まゆきん
まゆきん
←熊本の人気キャラクター「くまモン」 小学校の頃から悪友のおかげ(?)でオーディオに目覚め、現在ではクラシックからJAZZ、アニソンや演歌まで何でも聞き、心地よく聞ける音を目指して模索しています…

マイルーム

まだまだ進化中??
まだまだ進化中??
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーン~60型 / ~2ch
数年前、友人のCDプレーヤー購入に付き合い、オーディオショップを回ったときに、「やはり入れ物が大事だ」と思い、翌年早々にマイホームを購入し、マイルームを手に入れました(PCやらなにやら共存してます)。…
所有製品

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

お気に入り製品

日記

ノイズ発生→解決

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年03月11日

先般の日記にも書きましたが、先日、またノイズが発生しました。(というか、元々発生していたノイズが、K-03のデジタルボリュームを絞って、プリのボリュームを上げた結果、聞こえたのかもしれませんが。)
K-03のデジタルボリュームを使わない場合、ゲインを落としても、ノブの9時までしか使わないため、音量調整のしやすさと、アンプのゲイン切り替えを有効に活用することを考慮し、デジタルボリュームを使用することにしました。

話が外れましたので、元に戻します。
ノイズは、「ブーン」というものがメインで、少し「ジー」というものも混じっている感じです。フォノ使用時にアースケーブルを接続しない場合に発生するノイズとよく似ています。

現在は、K-03XLR出力からXLRライントランス入力モジュールを介してプリアンプに接続しています。(ライントランス入力モジュールは、試聴の段階で音が気に入り、同時に導入したものです)
プリアンプには、N-70Aもバランス接続しています。(平素は、K-03のDACを介し、N-70Aを再生しています。)
試しにN-70Aのバランス接続に切り替えると、ノイズは発生しません。

原因はK-03との接続ということがわかりました。

もしやバランス接続モジュールのせいではと思いましたので、手持ちのRCAケーブルでK-03とアンプを接続し、RCA接続で聞いてみました。(この時、XLRケーブルは外していません。メーカー非推奨の接続らしいです)

結果、ノイズは発生していません。
やっぱりかと思い(ついでに、「モジュール高いのにな」とも思いました)、そのままXLR接続に切り替えてみますと・・・、ノイズは発生していません。

ここで、フォノのアースケーブルのことを思い出しました。
両方に機器の電位差がある場合、ノイズが発生する。

XLRトランス入力では、直接的な接続とはなりません。(多分)
たまたま並列につないだRCAケーブルが、電位差を埋めることとなったため、ノイズが発生しないのではないかと推測いたしました。
そこで、手持ちのすずメッキ線を使用して両方のアース端子をつないでみると・・・、ノイズは発生しなくなりました。

ひとまず、このまま使用してみることにします。

この過程で、うちの電源環境が劣悪らしいということもわかりました。
ノイズハーベスターを、アンプを接続しているコンセントに差し込んでみると、点滅どころかほぼ点灯している状態です。

次は、電源環境整備かなぁ。(しかし、軍資金が・・・)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. yamamoto2002さん、レスありがとうございます。

    もともとoctaveのアンプは、アンバランス接続推奨となっています。アースは設計上シャーシに接続されていないらしいのですが、ノイズの発生原因はわかりません。

    アンプの入れ替えにより、フォノが使用できなくなったことから、パソコンソフトのフォノイコを使った際発生したノイズに、今回発生のノイズが酷似していたもので、早く気づきことができた次第です。

    byまゆきん at2017-03-17 23:23

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする