よんまる
よんまる
 自作PCでPCオーディオを楽しんでいます。  ハンドルネームはかつて憧れのMPUであったMC68040にちなんでいます。  多数の情報を集積し、最高の音を目指します。  私の駄文をつらねた…

マイルーム

マイオーディオルーム
マイオーディオルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
 5.5畳しかないごく普通の部屋です。  狭いので全景を撮るのが大変です。  近年の住宅であればごく普通の装備ですが、窓はペアガラス、壁にはグラスウールが入っているので、音漏れはわりと少なめで…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

お気に入り製品

日記

知名オーディオとYoshii9

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年02月06日

 以前の記事、演奏者のスピーカー評集において、プロピアニストの後藤宏一さんが「音にうるさい人がいたら、このスピーカーで聴けば、絶対に文句は言わないだろう。」と大絶賛していたスピーカーとして、「知名オーディオ」を取り上げました。
 「知名オーディオ」は沖縄にあるガレージメーカーです。使っている方の評判は良く、沖縄ではかなり売れているスピーカーを作っているようです。アンプも専用のものを製作・販売しています。こちらのスピーカーは見た目はYoshii9と似た、筒状の箱の上に上向きにユニットを取り付けたフルレンジスピーカーです。

知名オーディオホームページより

 Yoshii9とこの知名オーディオなるスピーカーの比較記事を探したのですが、あまり数はなく、しっかりと比較結果を述べているものはこちらの1件のみ発見されました。

良感さがし 音展2010に行ってきました

 こちらは以前も取り上げました、タイムドメインを絶賛しているブログですが、音の違いに関する記述が具体的であることから、信頼性が高いと判断しています。
 こちらのエントリーでは、音展2010においてTOMORI、ハーピィQ、ハーピィ、波動スピーカー、ちなオーディオの4つのスピーカーについて試聴した感想を書いています。
 ここでは、
・TOMORI  :大分箱鳴りが残っていて、音像がしまらず、演奏者の大まかな方向しか感じとれない
・ハーピィQ :結構良い
・ハーピィ :ハーピィQ に比べて背面の音がだいぶ響き、クリアさは弱い
・波動スピーカー:音は広がるもののだいぶ箱鳴りが残っていて、和太鼓の音などはエコーがかかってしまうと述べており、この会場で聞く限りではいずれもYoshii9には及ばないということの様です。

ちなオーディオについては
>音は広がるものの、どのスピーカーが鳴っているのか、すぐにわかってしまうので、
>筐体の箱鳴りによる指向性が抑えられていないようでした。
としており、同様にYoshii9未満であるとの感想が述べられています。

 もっともショーなどでの試聴結果を読む場合は、店舗常設の場合と違い、セッティングが煮詰まっていなかったり、組み合わせるアンプ等との相性により実力が十分に出ていない場合が考えられますので、一般的に注意が必要とは考えています。しかしこの場合についてはその可能性は低いのではないかと考えます。理由として、ひとつにはちなオーディオはYoshii9と同じ上向きのフルレンジスピーカーであることからセッティングが比較的容易である点、もうひとつは知名オーディオには専用アンプが用意されていることから、アンプとの相性の問題でスピーカーの実力を大きく損ねることはなかったと予想されるからです。

 これ以外に比較したブログの記事もあるにはあったのですが、そちらは、結果が明確ではありませんでした(どちらもそれぞれ良いといった書きぶり)。記述内容から判断して文章読解問題の回答としてどちらが優れていると感じたかを導くことはできるものの、試聴した感想を日本語の文章に整える際の誤差を考慮すれば、判断材料として採用できるものではないと判断しました。
 その他、こちらのコメント欄には知名オーディオはYoshii9とは違って普通のスピーカーであるとの書き込みがあるため、タイムドメインのスピーカーとは異なっていることが別の情報源から確認できたと考えられます。

以上により、暫定的ながら、Yoshii9 > 知名オーディオ 推測することにしました。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする