よんまる
よんまる
 自作PCでPCオーディオを楽しんでいます。  ハンドルネームはかつて憧れのMPUであったMC68040にちなんでいます。  多数の情報を集積し、最高の音を目指します。  私の駄文をつらねた…

マイルーム

マイオーディオルーム
マイオーディオルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
 5.5畳しかないごく普通の部屋です。  狭いので全景を撮るのが大変です。  近年の住宅であればごく普通の装備ですが、窓はペアガラス、壁にはグラスウールが入っているので、音漏れはわりと少なめで…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

日記

SE-U55シリーズ比較試聴

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年08月26日

 私はUSB-DACとして、同じオンキヨーの初代SE-U55、SE-U55GX、SE-U55SXを所有しているのでその比較試聴結果について記します。
SE-U55SE-U55GXSE-U55SX
写真はオンキヨーホームページより

 オーディオをはじめてしばらくして、SE-U55GXの評価を目にしましたが、そのころ、近くのハードオフ初代SE-U55を発見したので購入し、PC本体からのアナログ出力に変えて使用していました。その後、やはり現行製品をということでSE-U55SXを新品で購入しました。
 SE-U55とSE-U55SXを交互にUSB接続してじっくり聞き比べてみると、SE-U55のほうがくすんだ音であり、明らかにSE-U55SXが優れていました。
 また、電池駆動のテストも行いました。SE-U55SXの電源はACアダプター、SE-U55の電源はバスパワーで電力不足が生じたときのための補助電源入力(ACアダプター)も接続できるようになっていました。そこで、SE-U55SXはACアダプターを電池に置き換えて、SE-U55のほうはセルフパワー(ACアダプター)のUSBハブからのバスパワーによる給電とUSBハブに電池を接続して動かした状態を比較してみました。SE-U55もSE-U55SXもノイズが減少して非常に清明な音に変化し、音がきつい状態も大きく緩和され、大きな音質の向上が得られました。また、SE-U55SX > SE-U55というところは電源を変えても同じでした。
 そこでそれからはSE-U55SXのラインアウトからのアンプに接続することとしました。

 その後、SE-U55GXを中古で入手することができたのですが、SXと聞き比べるとやはりGXの方が無用な派手さが無く、歪みが少なく、SXと無印U55ほどの差ではないものの高音質に感じられました。前回書いたとおりGXも電池駆動した場合には音質向上がありましたが、その向上の程度はSE-U55やSE-U55SXに比べて小幅でした(順位は入れ替わりません)。GXに付属しているACアダプターは、SXに付属するものよりも高品質なのかもしれません。

 ということで、オンキヨーのUSB-DACについては
SE-U55GX > SE-U55SX >> SE-U55
となりました。

 というわけで、電池駆動した状態のSE-U55GXのラインアウトからアナログ出力を取ることとなったわけですが、この比較試聴の中で、SE-U55GXの音をさらによくする方法を発見することになりました。そのことについてはまた改めて書きます。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする