よんまる
よんまる
 自作PCでPCオーディオを楽しんでいます。  ハンドルネームはかつて憧れのMPUであったMC68040にちなんでいます。  多数の情報を集積し、最高の音を目指します。  私の駄文をつらねた…

マイルーム

マイオーディオルーム
マイオーディオルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
 5.5畳しかないごく普通の部屋です。  狭いので全景を撮るのが大変です。  近年の住宅であればごく普通の装備ですが、窓はペアガラス、壁にはグラスウールが入っているので、音漏れはわりと少なめで…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

日記

システム紹介42 RAL-HUB02の防振

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年09月10日

オーディオ用USBハブRAL-HUB02を接続してみて、解像度が向上しつつ滑らかな再生音となり、効果があることは確認できましたが、同時に音に雑身がのってしまいました。そのままでは使い続けられません。そこで、対策としてこの製品の防振を行ってみることにしました。といってもSE-U55およびSE-U55GXの例に倣って同じようなことをやってみただけです。具らい的には、プラスチックカバーの内側への鉛シート張りと内部のネジへのハネナイトワッシャーの装着です。分解自体はネジを4箇所はずすだけですが、ネジの頭がY型になっているタイプなのでそれにあったドライバーを入手する必要があります。私は金沢のマルツ電波で調達しました。では内部です。


RAL-HUB02の内部 右はY字ドライバー

 写真のようにカバーの内側から鉛シートを張り、また、基盤のネジにはグランドがきていないことが確認できたため、ハネナイトワッシャーをかましました。また、基盤の角を少しだけ削りました。

 以上の対策を実施し、音だしをしてみたところ、USBハブの効果はそのままに雑身が抜けた良い音となりました。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする