よんまる
よんまる
 自作PCでPCオーディオを楽しんでいます。  ハンドルネームはかつて憧れのMPUであったMC68040にちなんでいます。  多数の情報を集積し、最高の音を目指します。  私の駄文をつらねた…

マイルーム

マイオーディオルーム
マイオーディオルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
 5.5畳しかないごく普通の部屋です。  狭いので全景を撮るのが大変です。  近年の住宅であればごく普通の装備ですが、窓はペアガラス、壁にはグラスウールが入っているので、音漏れはわりと少なめで…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

日記

システム紹介55,56 スイッチングハブ2台目

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年10月12日

システム紹介55:
 以前にこちらに書きましたが、プロケーブルに集まっていた人たちおいてはAirMacExpressの利用において音質を高める方法として、AirMacExpressとPCの間にスイッチングハブを挟み、さらにそのハブを数珠つなぎ(カスケード接続)するという手法を発見していました。そのことを受けて、私においてもスイッチングハブのfx-08miniを購入する際にもう1台を購入しており、持ち帰って試しました。

 ハブを2台にするとやはり1台目を付けたときと同様の効果があり、さらに高音質化しました。ただ、ハブを導入した当時はまだYoshii9導入前で、音に歪みのあるアンプを使っていたため、高音質化とともに音がキンキンになる症状に悩まされましたが。(Yoshii9導入によりほぼ解決
 これまた、なんら私の独自の工夫ではなく、プロケーブルと小提琴奏者氏の記述をまねしてみただけですが、確かな効果が有ったこと報告します。

システム紹介56
 1台目と2台目のハブの接続には1台目と同様にビックカメラブランドのLANケーブルを用いました。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする