よんまる
よんまる
 自作PCでPCオーディオを楽しんでいます。  ハンドルネームはかつて憧れのMPUであったMC68040にちなんでいます。  多数の情報を集積し、最高の音を目指します。  私の駄文をつらねた…

マイルーム

マイオーディオルーム
マイオーディオルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
 5.5畳しかないごく普通の部屋です。  狭いので全景を撮るのが大変です。  近年の住宅であればごく普通の装備ですが、窓はペアガラス、壁にはグラスウールが入っているので、音漏れはわりと少なめで…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

日記

システム紹介70 AirMacExpressのアース2

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年10月24日


画像は「ITmeia」より 側面中央がusbポート

 前回はAirMacExpressのアースを試してみた記事を書きました。この電源プラグをはずした時に現れる金属支柱はアースだといわれています。一方でこれをアースとすることについては、基盤のグラウンドに本当につながっているのかという疑問の意見も見られます。そういう意見の方はUSBからアースをとることを推奨しています。
 私としては、金属支柱からアースにつなぐことにより僅かながら一応の成果を見たため、土中のアースへの接続についてはこれでよしとしていますが、一方でこのUSBについても活用したい気持ちがありました。

 AirMacExpressは電源入れっぱなしが前提となっているようで、電源スイッチはなく、電源を入れたりきったりがしにくくなっています。使っていないときも通電しっぱなしがもったいないので、AirMacExpressのUSBポートをUSBポート付きACアダプタとして活用する、つまり、このUSBからUSBから充電するタイプのバッテリーの充電に利用することとしました。使ってみると、このUSBはやや電力が大きいようで、普通のACアダプタよりも若干速く充電が終わりましたので、そのまま活用を続けています。そして、ここにバッテリーをつないでいれば、USBのグラウンドがバッテリーのマイナスにつながった状態になるので、アースとして効果が出るのではないかと考えました。(素人考えなので違っているかもしれませんが)

 一応聞き比べてみたところ、こちらも非常に僅かでしたが、バッテリーをつないだ方が音質が良くなっていました。(ただし、AirMacExpressについてはこちらのような使い方をしています)

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする