よんまる
よんまる
 自作PCでPCオーディオを楽しんでいます。  ハンドルネームはかつて憧れのMPUであったMC68040にちなんでいます。  多数の情報を集積し、最高の音を目指します。  私の駄文をつらねた…

マイルーム

マイオーディオルーム
マイオーディオルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
 5.5畳しかないごく普通の部屋です。  狭いので全景を撮るのが大変です。  近年の住宅であればごく普通の装備ですが、窓はペアガラス、壁にはグラスウールが入っているので、音漏れはわりと少なめで…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

日記

システム紹介104 CD-ROMのダンピング 真鍮柱 ほか

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年07月10日

 前回の記事に引き続き、CD-ROMの振動対策です。今回はドライブ上面への対策です。といってもこれまたブログ「Yoshii9を最高の音で聞こう!」のパクリです。
このブログの記事に倣い、ドライブの上面をこのようにダンピングします。


 ドライブの上面に載っているのは、下から、スーパーゲル(
t=5mm)4枚、アコースティックリバイブのスモーキークオーツインシュレーターRIQ-5010、クロロプレインゴムシート(t=3mm)、真鍮柱 高さ20mm 直径60mmという組み合わせです。
 ただし、「Yoshii9を最高の音で聞こう!」では外付けドライブの上面に載せているのに対して、こちらはベアドライブの上に載せているところが異なっています。なお、「スーパーゲル」は東急ハンズの新宿店で売られているものですが、一般の電気店や家具店、ホームセンターなどで売られている地震対策用の耐震ゲルシートとは異なる製品ですので注意が必要です。
 分かりにくいと思うので、真鍮とクロロプレンゴムシートをはずした写真物出ておきます。


 このダンピングをやってみると、何も置いていないときに比べ、雑身が減少し、音の繊細さが良く聞こえるようになりました。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする