よんまる
よんまる
 自作PCでPCオーディオを楽しんでいます。  ハンドルネームはかつて憧れのMPUであったMC68040にちなんでいます。  多数の情報を集積し、最高の音を目指します。  私の駄文をつらねた…

マイルーム

マイオーディオルーム
マイオーディオルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
 5.5畳しかないごく普通の部屋です。  狭いので全景を撮るのが大変です。  近年の住宅であればごく普通の装備ですが、窓はペアガラス、壁にはグラスウールが入っているので、音漏れはわりと少なめで…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

システム紹介121 MOディスク

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年08月28日

 オーディオ用PCによる再生のための音楽CDリッピングの一環として使用しているMOディスクについてです。

 MOによるリッピングを広めたブログ「Yoshii9を最高の音で聞こう!」においては、使用するMOディスクの銘柄についても検討を行っています。
 それによれば、
>CD1枚分のデータは640MBでは足りないので
>1.3GB利用可能なMOドライブを選択し
>1.3GBのMOのメディアで比較したところ
>SONY のそれは、解像度は高いのですが音場に奥行き感が無く
>Maxellのそれは、定位感は良いのですが解像度がやや低いため
>三菱化学メディアの製品を総合的な観点から選択しました
となっており、三菱化学のメディアを選択したとしています。
 ただし、現在は三菱、Maxcelは生産完了となっており、現在製造を続けているのはソニーだけになりましたので、これから新品のMOメディアを購入する場合はソニー製を選ばざるを得ない状況ではあります。


こちらがその三菱化学のメディアです。
 私もこのブログに倣ってこのメディアを買いだめして使用しています。ソニー製のメディア(PRO仕様は試していません)はそれ以前に保有していたので、三菱とソニーを比較すると、どちらも良い音ながら、確かにソニーにメディアは解像度が高いがやや荒っぽく聞こえました。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする