よんまる
よんまる
 自作PCでPCオーディオを楽しんでいます。  ハンドルネームはかつて憧れのMPUであったMC68040にちなんでいます。  多数の情報を集積し、最高の音を目指します。  私の駄文をつらねた…

マイルーム

マイオーディオルーム
マイオーディオルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
 5.5畳しかないごく普通の部屋です。  狭いので全景を撮るのが大変です。  近年の住宅であればごく普通の装備ですが、窓はペアガラス、壁にはグラスウールが入っているので、音漏れはわりと少なめで…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

日記

ケーブルの電気的性質で音は変わるか

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月06日

 オーディオにおいて単なる電線の交換でなぜ音が変化するのか(本当に音が変化するのか)ということは長年論じられてきました。

 本当に音が変わるかどうかということについては、変化が聞き取れてしまえば疑いの余地はなく、多くの方がケーブル交換による音質変化を報告しています。したがって、ケーブルにより音質が変化することは疑うことの出来ない事実であるとしか考えることが出来ません。

 音質が変化する原因については、タイムドメインの由井社長が、ケーブルを伝わる縦振動が原因であるという考え方を示しています。この考え方がケーブルによる音質変化を非常にうまく説明できるものであり、逆に、これ以外にはケーブルの音質変化をうまく説明できる論理は出てきていません。

 ですので、私は、この問題は本来すでに決着しているものであると考えています。ここからは、なぜ縦振動が原因で音質変化が生じるという考え方が妥当であるのかを書いていきます。
 まあ、私ごとき素人が書くのか?という疑問は大いにあるのですが、待っていても誰も書きそうにないので筆を取った次第です。

 ケーブルの電気的性質による音質変化について計算による見積もり等についてはブログのほうには書いたのですが、当コミュニティーを何時も読んでいるような方ならいまさらな感じがするので、こちらでは省略します。スピーカーケーブルによるダンピングファクターの変化を除き、ケーブルの電気的性質による音質変化は軽微と予想されることを書いています。
 ここでは、ケーブルの電気的性質による音質変化がマイナーな効果しかないと考えられる別の理由について、列記します。

 スピーカーケーブルの抵抗によるダンピングファクターの変化による音質への影響については広く認められているところでありますが、これについては別に書くこととし、そのほかの電気的特性について書いていきます。

・抵抗値が高音質をもたらす可能性について
 抵抗を下げてやればもしかしてよい音になるのではないかとは考えがちなところだと思います。オーディオケーブルの世界では抵抗値が低い高純度銅を使ったケーブルが販売されています。これについては純度を高めることによるわずかの抵抗の低下の効果を疑問視する意見や、低抵抗が功奏する理論的根拠がないことからの批判があります。
私が注目したいのは、高純度銅のケーブルを売っているメーカーは高純度についてはアピールしていますが、低抵抗だから高音質との明確な主張がないところです(筆の勢いで書いてしまったような記述はわずかにあります)。外野からの批判だけでなく、販売しているほうも主張していないのですから、低抵抗が高音質をもたらすとは誰も主張していないことになります。このことは低抵抗が高音質をもたらすものではないことを意味していると私は考えます。

・あらゆる種類のケーブルでケーブルによる音質変化があること
 ケーブルによる音質変化については、とくにアナログケーブルについて電気的性質であるL,C,R表皮効果に原因を求める見解があります。当然これらによって少しは音質が変化することは事実です。このことによる音質変化を主張する場合、デジタルケーブルについては言及しないかまたは変化について否定的な傾向があるように思います。ただし、実際にはアナログケーブルだけではなく、デジタルケーブルでも、USBケーブルやLANケーブルでも、さらには電源ケーブルでもケーブルによる音質変化が認められます。
 L,C,R,表皮効果が音質変化の主要因であるとすると、アナログケーブルは電流の変化がそのまま音になりますが、デジタルケーブルや電源ケーブルには異なる効き方をするはずです。それよりは、あらゆるケーブルに音質変化をもたらす共通の原理を考えたほうが、より説明がつきやすいはずです。

・ケーブルによる音質変化が多彩であること
 ケーブルにはそれぞれ音質に個性があり、多彩な変化を見せる。アナログケーブルの音質はL,C,R表皮効果による電流への影響を反映して定性的には変化するが、これが音質変化の主要因であるとすると、4つだけのパラメーターで多彩な個性を再現できるかという疑問がわきます。仮に、この4つのパラメーターでケーブルの音質変化が生じるとすると、これらはパラメーターごとの音質変化傾向がすでにまとめられそうですが、そのようなものはありません。したがって、L,C,R表皮効果は音質変化の主要因ではないと思われます。
 デジタルケーブルについて考えると、L,C,表皮効果はどれも矩形波の角を丸めて正弦波のような形状に近づける効果であり、似たような変化をもたらすと予想されます。L,C,(R),表皮効果が音質変化の主要因であるとするならば、デジタルケーブルによる音質変化は一方向になってしまいます。そうすると、音の異なるケーブルであっても、長さを調整して、ほぼ同じ音にすることが可能であることになりますが、そのような事実はありません。
 電源ケーブルでも交換により様々な音質変化がありますが、L,C,R表皮効果の影響ということならば、柱状トランスまたはブレーカーからの全延長分の電気的性質が影響するはずであり、末端の電源ケーブルのみの交換では電気的性質の変化が非常に小さく、多彩な音質変化を説明することは困難です。また、電源フィルターを挟むと、大きなL,Cが入ることになるため、電源ケーブルによる変化は電源フィルターに比べて無視できるくらい小さくなるはずですが、実際には、電源フィルターを挟んでも電源ケーブルで音が変わります。したがって電源ケーブルにおいても、L,C,R表皮効果は音質変化の主要因ではないと考えられます。

・電気的性質について対策を施したケーブルの評価
 電気的性質について、対策を施したオーディオケーブルがあります。オーディオテクニカのこちらのラインケーブルはインダクタンスの低減対策を講じたケーブルですが決して最高評価されているケーブルではありません。

・測定してみても
 こちらのサイトではラインケーブルを多数聞き比べ、合わせてLCRメータで測定を行っています。測定精度は不明ながら、こちらのサイトでは音質と電気的特性は必ずしも一致しなかったと書かれています。

・許容電流値は関係あるのか
 特に電源ケーブルによる音質変化について、許容電流値による電力供給能力により、音質に差が出るとする主張があります。これが本当ならば、消費電力が大きく、かつ電力変動が大きい大出力のパワーアンプでは電源ケーブルによる音質差が大きいが、プリアンプやDACではそれほどではなく、DDCやドライブを外付け化し余計なタスクが動いていないPCなどでは電源ケーブルではほとんど音質差が出ないといった現象が予想されますが、PCやDACでも電源ケーブルでの音質変化がみられます。また、許容電流値が問題ならば電源ケーブルが温まるにしたがって音が悪くなるような現象もありそうですが、聞いたことがありません。したがって、許容電流値は電源ケーブルによる音質変化には関係がないと考えられます。

以上のような理由で、ケーブルの電気的特性による音質変化はマイナーなものでしかないと考えています。内容に間違いなどございましたら、指摘いただければ幸いです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. よんまるさん こんばんは

    興味深く拝読させていただきました。冒頭で、この問題は既に決着しているとあります。従って本来ならば私などが口を挟む余地はないのかも知れませんが、読み終えてひとつ疑問が生じました。

    ケーブルを伝わる縦振動が原因であり電気的特性によって生じる差異はマイナーである。仮にこの考え方を正しいとした場合、メカ的に同一なケーブルは縦振動も同一の振る舞いをし、従って音もほぼ同一ということになります。

    しかし実際にはそのような試聴結果は見当たりません。
    試験方法がおかしいのでしょうか?

    byhigh speed at2018-05-06 00:30

  2. high speed さん
    早速のレスありがとうございます。

    メカ的に似ているケーブルならば似た音がすると思います。ケーブルの手触りや固さなどの質感と音質の関係はそれを示す試聴結果であると考えています。

    >しかし実際にはそのような試聴結果は見当たりません。

    という意味がもう一つわからないのですが、メカ的に似ているケーブルを比較試聴して、大きく違ったという試聴結果があるということでしょうか?

    私は許容電流の項について、「そのような試聴結果は見当たりません」と書いたことを受けて書かれたのだと思いますが、書き方がまずかったかもしれません。私はPCやDACにおいても電源ケーブルで音が変化したという試聴結果がありますので、このように書きました。記事を訂正したいと思います。

    byよんまる at2018-05-06 00:52

  3. メカ的に似ているケーブルの比較で試聴結果が異なる例
    https://www.ippinkan.com/wireworld_audioquest_test.htm

    ・同一メーカーの上位モデルと下位モデルでメカ的に似ている場合
    ・同一モデルのブラッシュアップ(シリーズなんちゃら)でメカ的に似ている場合
    ・絶縁素材のみの違い
    ・メッキのみの違い
    ・線材のみの違い
    ・単なる色違い(シルバーエクリプスとゴールドエクリプスは単なる色違いではありませんが念のため)

    機械特性の寄与度が電気特性の寄与度より大きいのではないかという指摘であれば確かに思い当たる節もあります。(昔懇意にしていたオーディオショップ店長によるとケーブルで縄跳びすると音が変わるとか)

    ところでここ数日話題になっているhelca1。あれを複数用いてきつめに巻きつけ、その上さらに別のケーブルインシュレーターでしっかりフローティングし、接続部にも十分な振動対策を施した場合、どうなるんでしょうね。

    電気の寄与度が無視できるほど小さかった場合、中のケーブルは何を使っても同じという恐ろしい結果に。。。

    byhigh speed at2018-05-06 03:15

  4. high speed さん おはようございます。

    お示しの逸品館の例はオーディオクエストのコロラドとコロムビアの比較を指していると思います。

    これらは、被膜が違うため、メカ的な違いもあるはずです。また、音の傾向は両者似ているとなっているので、メカ的に似ていて音が違う例としては微妙に思います。これらのケーブルは絶縁体に電池により電圧をかける仕掛けなので、一般的な電気特性よりも効くのでしょうが。

    列記されている例について、
    ・同一メーカーの同シリーズや新旧モデルで作りが似ているならば、電気的にも似ているはず。
    ・絶縁素材が違えばメカ的にも違う。
    ・メッキや線材が違えばメカ的にも違う。
    ・色違いならば被膜だけの違いなので、電気的にも微妙に変わるが、それ以上にメカ的に変わる。

    なので、メカ的に似ていて電気的に違う例には必ずしもならないと思います。

    ケーブルインシュレーター等でも音質は変わりますが、縦振動は外から抑えたくらいで簡単にとまるものではないようなので、(だから、たくぼんさんhttp://tackbon.ldblog.jp/archives/52191118.htmlなどは被膜を剥いで線材にがん玉をカシメて制振しています)ケーブルは何でも同じという理想形にはなかなか行かないだろうと思います。

    byよんまる at2018-05-06 06:03

  5. 光陰さん こんにちは

    「縦振動」を提唱したのはタイムドメインの由井社長です。

    「縦振動」とは波の進行方向に媒質が振動するものであり、媒質の粗密波です。力学的(機械的)な振動であり、固体中を進む音波ともいえます。

    byよんまる at2018-05-06 07:43

  6. よんまるさん 初めまして

    以前に近所のオーディオショップで少し変わった現象を目撃しました。

    メーカーは記憶に有りませんが、変わったアンプが有るから見てみと
    店でパワーアンプにスピーカーを繋ぐと音が出ていないのに何故かパワーメーターが思いっきり振れる。
    一般家庭では起こらないそうです。

    たまたまメーカーのサービスが来店して中をしばらく弄っていましたが、原因不明で諦めた様子でした。・・・その後メーカーて゜対策を取ったかは不明
    その時店にいた数名の客は”あれ ま! 不思議な事も有るのね”程度の感想でした。

    状態から察するにスピーカーケーブルがアンテナになっている?
    その後 如何してメーターが振れるのかは回路図等技術的資料が無いので不明ですが・・・
    アンプによっては 無視出来ないほど影響が出るみたいで、アンプを含めた安定性等も検討すべきではと思います。

    byhelicats at2018-05-06 10:40

  7. helicatsさんこんにちは

    それは珍しい(?)ところに出くわしましたね。

    まあ、その現象については何らかの故障かなというくらいでなんともわからないとしかいえませんが

    byよんまる at2018-05-06 11:58

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする