よんまる
よんまる
 自作PCでPCオーディオを楽しんでいます。  ハンドルネームはかつて憧れのMPUであったMC68040にちなんでいます。  多数の情報を集積し、最高の音を目指します。  私の駄文をつらねた…

マイルーム

マイオーディオルーム
マイオーディオルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
 5.5畳しかないごく普通の部屋です。  狭いので全景を撮るのが大変です。  近年の住宅であればごく普通の装備ですが、窓はペアガラス、壁にはグラスウールが入っているので、音漏れはわりと少なめで…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

日記

ケーブルに関する妄想の結果

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月19日

相変わらず投稿に間ばかり空いてしまいます。

 ケーブルで音が変化する理由について、ケーブル内において、振動と電圧の相互変換作用はあるのか、裏付けのない妄想にまで範囲を広げて、考えてはみました。
妄想1
妄想2
妄想3
妄想4
妄想5
妄想6

その結果は

・電圧によってケーブルが振動することはとてもありそうではない。
・ケーブルの横振動によって電圧が発生する可能性は無い様である。
・ケーブルを伝わる縦振動(音波)によって電圧が発生する可能性は考えられないわけではない。

ということになりました。もちろん3つ目の項目についても確かに発生していることを示す現象があるわけではありません。

ということで、ケーブルで音が変わる理由としては、ケーブル内で何らかの電圧と振動の相互作用がある可能性を頭に置きつつも、今のところはケーブルが振動を伝える経路であり、ケーブルの種類によって振動の伝わり方が変わることではないかと考えたほうがよさそうに思います(振動でオーディオの音が変わる機構

次回は今までの繰り返しを多く含みますが、ケーブルで音が変わる理由について形を変えてさらに書いてみたいと思います。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする