ComoComo
ComoComo
千葉県に在住です。  人生の後半を過ぎても活き活きした人生を送りたい。  趣味に恋愛に人生を謳歌したいと思っています。 音楽はクラシックからジャズまで何でもOKです。 クラシックはモー…

マイルーム

ComoComoの音楽夜話
ComoComoの音楽夜話
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
人生の後半を過ぎても活き活きした人生を送りたい。  趣味に恋愛に人生を謳歌したいと思っています。 クラシック音楽からジャズまで、そしてオーディオも絵画についてもお付合い下さい。 所有製品…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

日記

アコーディオンの入ったジャズ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年07月03日

Giovanni Mirabassi & Andrej Yagodzinski Trio : “C minor”

 澤野工房から発売されたMirabassiのPianoとDrams 、Double-Bass 、Andrej Yagodzinski のPiao,AccordionのTrio作品。

 売りは、ポーランドを代表するクラシックピアノの名手ヤゴジンスキがミラバッシのピアノに惚れ込み、ピアノではなくアコーディオンで参加した異色のコラボ作!!

 ノスタルジックなアコーディオンの音色と哀愁漂う美しいピアノトリオの演奏。
 聴き終わって余韻にひたれるとでも言おうか・・・
 アコーディオンが物悲しさをかもし出す。
 少々毛色の違った ジャズである。

曲目:
1. Tango 2. Blue Melody 3. Souvenirs Souvenirs
4. Rova 5. La Barre d'Etel 6. Walc -A-moll
7. Deep Cut 8. Samba De Tygmont 9. Mirabasso Continuo
10. Solar 11. My Romance 12. Barcarole

ジョバンニ・ミラバッシ作が5曲(1、3-5、12曲目)、アンドレィ・ヤゴジンスキ作が4曲(2、7-9曲目)。
ただでさえ哀愁があるのに、アコーディオンの音色がさらに彩を添えるアルバムである。

1曲目はタンゴでありながらちょっと淡くせまってくる。
2曲目は哀愁漂う切なさが・・・・
3曲目はアップテンポで異色な選曲である。
起承転結の 転であろうか・・??
4曲目は妖しいメロディ~~~
8曲目 “Samba de Tygmont” はサンバを演奏しているが、軽やかにスイング。
サンバの感じはほとんど無い。 

10曲目、マイルス作の “Solar” も彼ら流の4ビートで・・・
11曲目は “My romance” スタンダード曲を2台のピアノで陽気に奏でる!!
ラストはワルツの哀愁ある演奏。

素晴らしい 一枚である。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ComoComo様

    私も同感です。下記のところに私の感想を述べています。
    http://blogs.yahoo.co.jp/akagi0727/10567221.html

    板原信彦

    by東松山 at2007-07-04 21:06

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする