ComoComo
ComoComo
千葉県に在住です。  人生の後半を過ぎても活き活きした人生を送りたい。  趣味に恋愛に人生を謳歌したいと思っています。 音楽はクラシックからジャズまで何でもOKです。 クラシックはモー…

マイルーム

ComoComoの音楽夜話
ComoComoの音楽夜話
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~12畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
人生の後半を過ぎても活き活きした人生を送りたい。  趣味に恋愛に人生を謳歌したいと思っています。 クラシック音楽からジャズまで、そしてオーディオも絵画についてもお付合い下さい。 所有製品…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気にいられユーザー

日記

頬ずりしたくなるCDジャケット

このエントリーをはてなブックマークに追加
2007年07月08日

Simple Acoustic Trio : Lullaby For Rosemary

 発売後日数が経つので、いささか旧聞になるが・・・
 Simple Acoustic TrioのLullaby For Rosemaryを 聴いての感想。

 これは、シンプル・アコースティック・トリオの1995年録音作品に2001年4月録音の一曲をプラスして発売された作品で、ロマンティックでリリカルな響きのJAZZである。

 このCDジャケットは妖しげで、タバコの煙をくゆらせた女性の写真が購買意欲をそそる。
こういうジャケットはジャズファンにとっては泣かせる!!
 寺島靖国氏は『頬ずりしたくなる』と表現した。

 彼らは、いつもながらピアノの響きを十二分に使った演奏を展開していく。
 ヨーロッパ・ピアノジャズの 特徴的な「ホール・トーン演奏」のサウンドと、パーカッシブなドラムス、そして重く力強いベースが上手くコンビネーションされた演奏だ。

 ヨーロッパのジャズ・ピアニストというのは、クラシックを学んだという経歴もあるのか、ピアノのタッチも非常に繊細で、随所にクラシックの香りが出て来るようだ。

 あたかも、ビル・エバンスのような白人ジャズ・ピアニストの流れを汲むような演奏。
インテリ・ジャズ・ファンに支持されそうな、気品高い演奏である。


曲目は
 1 Sventitec 2 Balld For Nernt 3 Cherry
 4 Moja Ballada 5 Astigmatic 6 Kolysanka
 7 Kattorna 8 Sllep Safe And Warm 9 Moja Ballada(additional Track)
となっている。

 1曲目はピアノのソロから開始。 淡々としかもリリカルに展開し、ベースとドラムが絡むあたりから、すこしずつ徐々にもりあがりを見せていく。 ピアノがとても美しいタッチで迫ってくる。
 2曲目はスローバラード。引き込まれるようなプレイだ。
 3曲目はちょっとアップテンポ!!
 4曲目は、ちょっと日本人好みのおセンチな演奏。
 5曲目はピアノがまるで螺旋階段を上っていくような、なかなか不思議な魅力を持った曲。  
 6曲目は4ビートでスウィングが効いた曲。キース・ジャレット風!!
 7曲目はベースがリードする小気味の良い曲。ピアノの旋律はあくまで美しく!
 8曲目はスローテンポでピアノがかもし出すやさしいメロディ。 ドラムのブラッシュがそれを一層引き立て・・・テンポを上げながらアドリブへ展開していく・・

 素晴らしい1枚である。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする