Duke Starfield
Duke Starfield
長岡式と金田式の元?自作オヤジ。2018年2月にアメリカデトロイトから無事帰還。 しばらく仕事が忙しかったので、自作どころか日記更新もせず。 アメリカに居ることをいいことにeBayで古いJBLのス…

マイルーム

ゆっくりオーディオを楽しみたい
ゆっくりオーディオを楽しみたい
その他 / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
海外に転勤を機にマイルームのシステムも変わったので、内容変更します。 サンスイアンプ入手!(2013/9/20) メインだった長岡式D-37は日本のトランクルームで保管。そのため現在のメイ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

ヒラリー・ハーン ふたたび

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年09月30日

皆様大変ご無沙汰をしております。

ずいぶんと更新が出来ておりませんでしたが、最近になってようやく公私共々余裕ができてきた状況です。

あれは2年半前のことでした…、チケットを購入したのに仕事で行けなかったヒラリー・ハーン。
もうあきらめかけていましたが、9/29-30とデトロイト交響楽団で公演があったので女房の誕生日ディナーも兼ねてデトロイトのダウンタウンに行ってきました。



しかし、朝から大雨で高速のアンダーパスが浸水し通行止めになっているところもあり、あわや今回もダメなのかと危ぶんだのですが、夕方には雨も上がり無事会場に到着。


チケット購入が先週だったので、当然良い席は取れず1階の左端でしたが、BOX席に上がって写真を撮ってます。


天井も凝ってます。

さて時間が来て着席すると、すぐに指揮者のレオナルド・スラットキン氏が登場し、アメリカ国歌の演奏。
今まで何回もデトロイト交響楽団の演奏を聴きに来ていますが、国歌から始まったのは今回が初めてなので、ちょっと驚きました。

本日の演目 第1部は:
 1.Overture to Candide, Leonard Bernstein
 2.Lullaby for String Orchestra, George Gershwin
 3.Big Data, Ferran Cruixent

スラットキンは結構現代的な音楽も演目に入れていて、3番目のBig Dataはスマホの音を入れたり、観客もスキャットで参加させるような斬新な曲でした。

休憩をはさみ、お待ちかねのヒラリーの登場!
演目はベートーベンのConcerto for Violin and Orchestra in D minor, Op. 61

2年半待ったかいがありました。
ソロのパートでは、繊細な指使いで弾いていたかと思うと、体全体で音を弾き出すような演奏に引き込まれてあっという間に終わってしまいました。

終了後は観客がスタンディングオベーションで拍手喝采。


拍手の中、三度登場し、残念ながら曲目は分からなかったのですが、アンコール曲を短いながらも弾いてくれました。

終了後は何とサイン会があり、CDを購入し列に並ぶことに。


順番が回ってきたら、単なる挨拶と前回チケット買って来られなかったくらいしか言えず、演奏が素晴らしかったと言うべきだったと後で反省…

当地明日9/30夜に2回目の公演があり、ウエブでライブ放送がされます。
日本時間の10/1土曜日の朝9時から放送されるはずですので、ご興味のある方はこちらのリンクから視聴してみてください。

一緒に行った女房は、最初つまらなそうにしていましたが、ヒラリーの演奏を聴き、サイン会で握手をしてもらって一気にファンになったようです。
私も久しぶりのコンサートでしたが、やはり会場で聴く生の演奏は素晴らしく、我が家の再生環境を近づけるにはまだまだ道のりは遠いと思い知らされました(笑)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. Duke Starfieldさん、こんにちは。はじめまして。

    海外在住でヒラリーハーンのコンサートいいですね。羨ましい限りです。前回行けなかったリベンジもあって、その分感慨ひとしおという感じですかね。

    演奏が終わっての風景もサイン会の様子もいいですね。私も直接お会いしても、素晴らしい演奏をありがとう、くらいしか言えそうもありません。

    merryさんのコメントとバズケロのアドバイスで、拙宅のシステムもようやくヒラリーのヴァイオリンの音が少しは聴けるようになったなとは思いますが、生でじっくり聴いてみたいですね。

    byHarubaru at2016-09-30 13:47

  2. Duke Starfieldさん


    ヒラリーファンの私にとっては、このような素敵なホールで演目も素晴らしく、まさに垂涎ものの体験ですね。

    最近は首都圏の演奏会からも遠ざかり気味ですが、また生ヒラリーを聴きたくなりました。

    bymerry at2016-09-30 14:35

  3. Harubaruさん、早速のレスありがとうございます。

    日本にいる時には、地元の市民会館に来るコンサートには行っていましたが、世界的に有名なアーティストはまず来たことがありません(笑)
    デトロイトは地方都市ですが、ジャンルを問わず有名なアーティストのコンサートが多くありますので、時間の許す限り行きたいと思っています。

    私のオーディオ機器は自作物が多いので、なかなか音がまとまりませんが、作るのが楽しいので良しとしています。

    byDuke Starfield at2016-09-30 14:59

  4. merryさん、レスありがとうございます。

    デトロイト響のホールは1919年に建設されたそうで、もうすぐ100年を迎えますが、改装を繰り返しているためかまったく古臭さを感じません。

    今回初めてヒラリーの演奏を聴いたのですが、皆さんが称賛されるのを身を持って理解できました。
    音質的には今一つかもしれませんが、お時間があれば明日のライブ放送をご覧になってください。

    byDuke Starfield at2016-09-30 15:15

  5. Duke Starfieldさん、

    初めまして。

    ヒラリーさんのサイン会での笑顔がいいですね。
    ビッグ・ネームになってもこうやってサイン会を開いて笑顔で応えるというのはやはりお人柄でしょうか。
    彼女の演奏にもその心の暖かさみたいなものを感じています。

    私も昔、地方の会場でサインしてもらったCDを大事に持っています。

    byK&K at2016-09-30 19:52

  6. Duke Starfieldさん

    お久しぶりです。お元気でしたか!

    ハーンのコンサート、リベンジされたのですね。よかったですね。

    それにしてもアメリカ国家に始まり前半はヘンなプログラムですね。スラットキンにも困ったものです(苦笑)。さすがにハーンは休憩後に登場したのですね。あのままベートーヴェンをやらされてはいい迷惑でしょう(笑)。

    ハーンのアンコールは、アルバム「27の小品」からの1曲ではないでしょうか。彼女はアンコールでは必ずのようにあそこからの曲を弾いていますから。

    byベルウッド at2016-09-30 23:09

  7. 初めまして
    小生もハーンのファンで毎年来演してくれるコンサートには、万難を排して行くようにしています。
    ハーンのコンチェルトをデトロイト響で聴くコンサート、さぞや素晴らしいものだったでしょうね!
    また、サイン会の笑顔がいいですね。
    日本では写真を撮ろうとするとスタッフに制止されてしまいますから、デトロイトが羨ましいです。

    by椀方 at2016-10-01 08:13

  8. K&Kさん、初めまして。

    いつもはコンサートが終わるとそそくさと帰ってしまうのですが、今回はCDを購入した時にサイン会用にビニール包装を開けるか?と聞かれてサイン会があると知り残っていました。

    もちろん演奏も素晴らしかったのですが、K&Kさんも言われる通り笑顔が素敵な方で、ますますファンになってしまいました。
    また機会があれば彼女のコンサートにぜひ行きたいです。

    byDuke Starfield at2016-10-02 04:11

  9. ベルウッドさん、大変ご無沙汰しております。

    お陰様で何とか生きています(笑)

    ネット中継はご覧になられましたか?
    当初はネット放送のある金曜日に行こうと考えていたのですが、用事があり木曜日に行きました。1日しか公演が無かったら、またお預けを喰らうところでした。演奏を聴きに行けて本当に良かったです。

    スラットキン氏は意図的に若手の作曲家の曲を取り上げているようで、3番目の曲は40歳のスペイン人作曲家によるものでワールドプレミアと言っていました。演奏後に呼び寄せて挨拶をさせていましたので、積極的に若手を紹介していこうとの考えからかもしれません。

    アンコール曲は27の小品からの可能性があるとの情報ありがとうございます。このアルバムは持っていないので早速買って聴いてみます。

    byDuke Starfield at2016-10-02 04:52

  10. 椀方さん、初めまして。

    日本ではヒラリーハーンのファンの方は多いのですね。会社ではクラシックを聴く人間があまりいないので、ヒラリーと言うとクリントンか?との反応でがっかりです。たまたま昨日はトランプがデトロイト近郊に演説しに来ていたので余計そのような反応になったのかもしれませんが。

    写真撮影も自分のサインの順番の時に撮ると時間がかかるので、サインをもらった後にしてくれと言われたくらいです。確かに日本では禁止のところが多いですが、こちらはおおらかなんでしょうね。ただし、デトロイトジャズフェスティバルでは撮影禁止で、警備員のおばさん!がすごい剣幕で客とやりあっていたこともありました。

    byDuke Starfield at2016-10-02 05:12

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする