風変わり
風変わり
CD化されないアイドル・歌謡曲レコードのデジタル化に手を出したら金がドンドン出て行く。 40枚程度なら業者に頼んだ方が安かったかもしれない・・・

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

日記

リマスター盤 IMPEX RECORDS編

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年08月31日

今回はIMPEX RECORDSレーベルが発売をしたリマスター盤から
ちょっと懐かしいアルバムを紹介したいと思います。
ここはジェニファー・ウォーンズの24kゴールドCDを発売しているレーベルですが、
他のタイトルも紹介しようと思ったわけです。

その前に一応説明をしておくと、
IMPEX RECORDSレーベルの前身はCisco Musicという米国のレーベルで、
アナログレコードの復刻を中心に活動していたのですが、
親会社である日本の「シスコ・インターナショナル」(あのCISCO RECORDS)が
2008年10月31日に倒産をしたので同時に消滅をして、
その社員の方達が結集をして立ち上げたのがこのIMPEX RECORDSです。
なので、カタログはCisco Music時代のをそのまま販売していたりします。
業績が悪くて駄目になったのではないのでこれからも頑張って欲しいですね。
そして廃盤中のSACDの再発を期待したいです(笑)

この廃盤SACDの中ではジェニファー・ウォーンズ「WELL」が人気でしょう。
探している方も多いのではないかと思います。

前置きが少し長くなりましたが、
今回紹介するのは「STRADIVARIUS ON GOLD CD」(2011年5月発売)です。
どういう経緯でこれが選ばれたのか判りませんが、
評価の高い海外の高音質レーベルから発売されるということは、
海外で認められたということでとても素晴らしいことだと思います。
これのオリジナル盤である「ストラディヴァリウス・オン・純金CD」は、
1987年9月15日に技術新聞社から日本初(という話)の24KゴールドCDとして発売され、
高額でありながらアジア全体で1万枚を越えたヒット作であり、
発売当時の秋葉原では石丸電気など数社が店頭試聴用に置いていたCDだったので
知っている方も多いのではないでしょうか。
もしかすると、コスモヴィレッジ社から発売されたリマスター盤
「ストラディヴァリウス・オン・ゴールド・CD(通称:さらばサンライズ)」
(2000年11月30日発売)の方が有名かもしれませんね。
で、この再販盤。内容の方は、曲順はオリジナルと同じで、
ブックレットにはオリジナル文を英訳したものだけが載っています。
そのせいで今更24KゴールドCDの優位性を説明した文章もあったりします(笑)

実はこのタイトル、Cisco Musicだった頃にも発売をしているのですが、
そのうちに買おうと思っていたらCisco Musicが駄目になり買い逃していました。
これがそのCisco Music盤です。
紙製スリープに入った作りでこっちの方が良かったな~と思いますね。
ジェニファー・ウォーンズの方は同じ作りで社名部分だけを変更していたのですが、
こちらは全部を変更して紙製デジパックになったわけです。
私としてはそれはいいのですがジャケットの写真が気に入りません。
色調が変わっていてパチ物臭い安っぽさを感じるわけです(笑)
DISCのレーベル面も変わっていて私はこちらも前の方が良かったと思います。
(上が今回のIMPEX RECORDS盤で下が以前のCisco Music盤です。)
それで気になる音の方なんですが、
かなりソフトになっていたリマスター盤"さらばサンライズ"と比べると
オリジナル盤よりも多少ソフトになっている程度で大差ありません。
使用機材やプレスによる差と言っていいかと思います。
なので、リマスターをしていないんじゃないか?と
某販売店の説明では
「ケヴィン・グレイさんによる2011年リマスター」となっているのですが、
ブックレットやHPなど何処を見てもそういう記載は見当たりませんでしたし・・・
あと、オリジナルマスターを使用したかどうかも判りませんでした。
リマスターをしてもデジタル録音だったので殆ど手を加えていないかもしれませんが。


ちなみに、"さらばサンライズ"盤はコンバックに在庫があればまだ買えるはずです。
問い合わせるのが面倒という方はオーディオHIROで注文すれば簡単です。
たぶん、ここのHP上から消えたときが売れ切れじゃないかと思います。

それにしてもこうして見るとこのアルバムを発売した会社は●●になってますね。
これでIMPEX RECORDSも●●になったら呪いのアルバムと呼ばれてしまうかも・・・
そうならないように願うだけです。


それではこの辺で、ではでは

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする