キタサン
キタサン
オーディオファイルではありませんがジャズは比較的好きな方です。オーディオ歴は10年足らずの若輩者です。

マイルーム

音の粒
音の粒
借家(マンション) / リビング兼用 / その他 / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
音楽を聴くのに大げさな装置、部屋はいらないという考えです。 オーディオを始めて10年が経過しましたが結局は普通の機器類が自分にはピッタリ合う事が分かりました。高価な機械は有りませんが比較的満足し…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

日記

オーディオを聴く動作

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年08月10日

最近アナログを聴く事が減ってきましたがアナログの音が嫌いになったわけではありません。

アナログ再生は不確定要素が多く 非常に神経を使います。
アナログを復活させる人もこのコミュではおられますが私の場合 逆にフェードアウトしていく方向に進んで行くと思います。(色々と理由はありまして…)

直接 音とは関係ありませんがアルバムを再生する一連の動作(作業は)は結構好きで 買ってきたばかりの新書を読む前のワクワク感のようなものはあります。
その動作が簡便化されたCD再生も一応はワクワク感は残っています。

私は これまでネットワークオーディオ、PCオーディオをやられているお宅でスマホやi Padで簡単に再生する様子を見てきて 楽でいいなぁと素直に思いましたが 現実にはそちら方面の再生には移行しておりません。

CD再生もリモコンで曲飛ばしなど指ひとつで出来ますから結局はスマホの指使いと大して変わらないのかもしれませんが やはり形あるものを触って再生させる事は その準備段階にも動作は多くなり愛着も出てくるのかもしれません?


音や音楽性に関しての優劣ではありませんので あしからず。
私の独り言です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんは。
    うちもCDが中心です。ネットオーディオやPCオーディオにはなか
    なか移行しません。リッピングが面倒だし、表と裏のジャケットが
    見れないのは物足りないんです。画面で曲名やジャケット写真を見るだ
    けでは味気なさすぎる。ジャケットを開いてディスクを入れるぐらいの
    ことはしたいのです。裏ジャケが見れないのも致命的。演奏メンバーや
    録音年月日も見たい。 アナログはそのうち復活させるつもりなんですが
    なかなか復活しないですね。 CDの山の中から何かを偶然に発見するのも楽しですよね。

    by青いコゴミ at2013-08-10 22:20

  2. キタサンこんばんは

    私も以前はアナログ主義でEMT930を愛用していました。長年のアナログ主義なのか音楽を聴いていても落ち着かずCDを聴く時もアームを上げたままターンテーブルを回さないと落ち着きませんでした。

    良い音を聴く為には形から入る部分が大なり小なりあると思います。

    今はPCオーディオがメインになりターンテーブルが回っていなくても平気です。それどころかEMT930も売ってしまい1500枚ほどのLPが残ったままです。

    それもこれも、ハイエンドアナログを聴いてEMTの限界を知り
    面倒な手間しか感じなくなったのが原因です。

    昔からのオーディオ仲間からはEMT使いとして調整を頼まれた私も
    今や、「裏切り者」と・・・(爆)

    しかしアナログもどうせなら良い音で聴きたいのですが、今の私には手が届きません。こまったものです・・・

    byトラウトマン大佐 at2013-08-10 22:30

  3. それが例え自分に向けられた舌打ちであっても、「ちぇっ」という捨て鉢な言葉を聞いた周囲は不愉快に感じるものです。何があったのかは存じませんが、どうぞ頑張ってください。

    byベルウッド at2013-08-10 22:43

  4. キタサンさん、こんばんは。

    では、私からも独り言を。
    ファイルオーディオにおける愛着を感じることが出来る「手間の掛かる所作」が発生するのは再生時ではありません。ファイル作成時にあります。
    オフ会や視聴会ではその作成時をスキップしているため、再生時の簡便さばかりが目立って「便利過ぎて面白味がない。趣味としていかがなものか」と一刀両断されるのです。

    iPadでフルに綺麗に表示できるサイズのジャケット絵を作成するためにジャケットをスキャンして更にPhotoshopで編集したり、自分のルールを決めてアルバム名や曲名を手打ちしたり、自分の好みの音になるリッピングドライブを探したり、リッピング設定を吟味したり、などなど色々と手間暇かけて作成したリッピングファイルはまさに世界に一つのオンリーワンのもの。ここまで頑張れば愛着も半端ないですよ。


    こういう話題が出る度に思うのですが、アナログ・CD・ファイルのどれにするかは結局自分に合ったスタイルを選ぶだけのことだと思うのです。
    愛着、音質(音楽性)などの問題は使い手の問題です。逆にこれらを方式の問題として捉えてしまう方は・・・

    bykanata at2013-08-11 00:28

  5. レスを下さったみなさん ありがとうございました。

    この手の話題はファイルウェブ上で取り上げるのは色々問題がありそうですね。

    不愉快に思われるという意見もありましたので これで終わりにさせていただきます。

    大変 失礼いたしました。

    私としては初めてレス禁止にさせていただきます。

    byキタサン at2013-08-11 04:21

レスを書く

この記事はレスが許可されていません