キタサン
キタサン
オーディオファイルではありませんがジャズは比較的好きな方です。オーディオ歴は10年足らずの若輩者です。

マイルーム

音の粒
音の粒
借家(マンション) / リビング兼用 / その他 / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
音楽を聴くのに大げさな装置、部屋はいらないという考えです。 高価な機械は有りませんが比較的満足しているつもりです。 いわゆるビンテージ物?に機器は変わりました。 プレーヤー トーレン…
所有製品
  • パワーアンプ
    QUAD 405-2
  • その他セパレートアンプ
    QUAD 44
  • スピーカーシステム
    SONUS FABER Minima Vintage
  • カートリッジ
  • カートリッジ
    AUDIO-TECHNICA AT33EV

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り製品

日記

人生の音

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年09月24日

昨日行われたシャコンヌステレオコンサート(オフ会)に参加させていただきました。

シャコンヌホールはこのコミュでも過去に行かれた方がおられるとは思いますがキタサンは初めてでありまして少々緊張気味であります。


主催者のどんぐりさんの日記にも時折登場するホールの写真等でお分かりのように家庭用オーディオとは一線を画する規模であり実際 演奏会場としても使われるのでオフ会というよりは上映会?演奏会を聴く、観る気持ちでお伺いしたほうが気負いがなく良いような気もします。


今年でこのホール30年を迎えられたようで若い頃のご苦労されたお話やホールを建てる前のご自宅のオーディオルームでの奮闘話、そしてこのホール自体 演奏会場として使用する目的で作られ写真にある壁へ埋めこめられたホーンユニットはいわばお飾り、オブジェの目的であった事 しかしながらオブジェとは言えそこはオーディオ魂に火がつき基本であるユニットの配置その他オーディオ用として最低限のポイントは抑えて置かなければとそれまでのご自身の経験を生かされた姿がコンサートホール兼オーディオサロンとしての両立を成し得ているのだと思います。


今回のプログラムは既に告知されたように どんぐりさんの好きなワーグナーのタンホイザー序曲とトリスタンとイゾルデの愛と詩の序曲でのノーマンのソプラノがどれほどリアリティあるサウンドで再現できるかが大きなポイントです。それと参加者の持ち込みCDも随時かけてくれるということでした。

キタサンはご存知の通りクラッシックは門外漢でありますがシンフォニーをいかに実物大に再現できるかというどんぐりさんの並々ならぬ決意で作られたこのホールでは今回は自分の好きなジャズCDを持参するのは止めようと最初は思っていました…しかしこういう広い場所でのオーディオでジャズを鳴らすとどうなるか?とても興味が沸き1枚だけこっそり持参(笑) それがこちら

「マイルス・アヘッド」57年ギル・エバンスオーケストラとのコラボレーション、同じ大人数でも従来のビックバンドとは異質のサウンドです。

期待していた通りマイルスのクールなサウンドとオーケストレーションの調和が大口径ホーンからカラフルな色彩としてステージを飾ります。素敵ですね~ この手の再生は我が家ではホント ミニチュアに縮小されて再現されているので実物大のシャコンヌホールでは楽しくなります。


壁に埋め込まれた巨大ホーンから鳴るクラッシックの名曲、名演の数々 クラッシックを知らないキタサンでもグイグイと引き込まれていきます。プログラムのお題 ワーグナー・ライブ・イン・ザルツブルグでのソプラノ ノーマンの声には情念を感じました、そして白眉はピアノの音です。ワーグナーとは別にいくつかピアノコンチェルトやソロピアノのフレーズをかけていただいたのですが とても生々しいのです。ステージの中央にあるグランドピアノに見えない演者が座り弾いているかの如く原寸大で再現されます。
このホールの調音はピアノを基点にされているのかもしれません それぐらいピアノの再生がしっくりきます。


どんぐりさんはお気づきになられたか分かりませんがキタサンは聴いている時は殆ど目を閉じて聴いていました。そうですホールの大きさに惑わされないよう(失礼…) 耳と皮膚に神経を集中して聴いていました。 そして分かりました これはオーディオの音ではないどんぐりさんの人生の音であると。ワーグナーをシンフォニーをオーディオを語るどんぐりさんは本当に音楽は楽しい、良いよねと連呼されていました 小型スピーカーから鳴るセンシティブなギターの音はこの大型のシステムではやはり無理かな と少しがっかりされていました それも含めて人生の音なのです。皆 人生の音は持っていますが ここまで思いが込められた芳醇な人生の音は稀ではないかと思います。

ニッキーさんRIRAさん楽しかったですね~お疲れ様でした。
どんぐりさん 純度100%の音楽 堪能しました どうもありがとうございました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. おはようございます。

    行かれましたか!
    キタサンのお住まいからでしたら程よい小旅行になったのではないでしょうか。
    今回残念ながら参加できませんでしたが、キタサンらしい切り口の感想記にグイグイと引き込まれつつ、かつての記憶が一気に蘇ってきました。
    本当に原寸大のリアルなステージそして「音楽」がそこにあるといった感じですよね。二階席も好きでした。

    byにら at2017-09-24 08:52

  2. おはようございます。

    久しぶりに晴れ渡る休日の朝、キタサンの日記を拝読して、何だかわたしも高原の中でコーヒーを飲んでいるような気分になりました。

    もう二方がお知り合いの方がただったのに、少しニヤニヤしながら読んでおりました。

    今年の初夏、キャンプに近くまで行ったので、あのきれいな空気に中で音楽が聴けたら最高だろうなぁ~なんて宿で思っておりましたら、こんな素敵なホール演奏会があるなんて!!

    是非、時間を見つけて、小旅行気分で出かけてみいです♪

    byfd at2017-09-24 10:34

  3. キタサンさん、こんにちは。

    シャコンヌステレオコンサートの日記、とても興味深く拝見しました。
    残念ながら参加できませんでしたが、以前に2度ほど体験した記憶が蘇ってきました。
    私も実物大で出現するオーケストラサウンドに引き込まれました。これだけの大掛かりなシステムを自然に見事にまとめられていることに驚かざるを得ませんでした。

    「音は人なり」とも言われますが、仰るようにどんぐりさんの経験や想いが込められた「素晴らしい人生の音」だと感じます。

    byKYLYN(キリン) at2017-09-24 14:18

  4. にらさん こんばんは。

    どんぐりさんのお人柄にも触れられて楽しく過ごさせていただきました。 移動して色々な場所で聴かせていただきました もちろん2階席も行きましたが 自分的には1階の中央 後ろの方の席が一番心地良かったです。

    あと壁に飾られていた絵画も素敵です。さりげないインテリアにもどんぐりさんの美意識、センスが感じられました。

    帰り道 にらさんのところにも寄りたかったのですが こちらに来るのはホント急な事だったのですいません。(にらさんの都合もありましたよね)

    byキタサン at2017-09-24 21:18

  5. fdさん こんばんは。

    入ったときから広さよりホールの雰囲気が素晴らしかったので感動しました。

    こういうの大好きだなぁ(笑)

    どんぐりさんは自分の好きな音で音楽を鳴らしています。
    いわゆる原音再生ではありません。(リアル感はものすごくあります)

    私のところよりfdさんの方がお近く?なので お立ち寄り下さい。
    とても開放的なホールです。

    ご本人も仰られていましたが「ジャズもクラッシックに聴こえますでしょう」と(笑) 確かに そういう傾向もあったかも… そこが人生の音の真骨頂なのですよ。

    byキタサン at2017-09-24 21:28

  6. KYLYN(キリン)さん こんばんは。

    確かに広さが伴う その調整は大変なのは想像に難くありません。

    どんぐりさんご自身は こちらに来られた方が楽しく聴けるようにと見えないところで相当苦労されているのも分かりました。だからこそ感動して聴けるのかもしれませんね。

    自然体の姿がサウンドにも現れているのだと思いました。

    帰り際にこちらに来られた方の記念写真も見せていただきました。
    懐かしいお顔の方も何人かおられました。

    皆それぞれ人生の音を出しておられるのでしょうね。

    byキタサン at2017-09-24 21:39

  7. キタサンさん、先日は楽しかったですね〜!

    マーラーのあとの圧巻と、思わず皆拍手してたのは
    オフ会では珍しい光景だったと思います。

    言葉少なく、音楽を堪能でき、どんぐりさんのお気遣いもあり、本当に楽しい時間を過ごせました。

    どんぐりさんへの感謝と、ご一緒されたキタサンさんとニッキーさんを含め、ありがとうございました(^^)

    byRIRA_ at2017-09-25 08:19

  8. RIRAさん こんばんは。

    いつRIRAさんが来るのか皆 心配していましたよ(笑)

    そう皆 言葉少なく聴いていました。そして最後のマーラーで大拍手 実際のコンサートでの感動と同じぐらい心が揺れ動きました。

    良かったです。

    私はオーディオに出会って今年でちょうど10年、皆さんに比べるとまだまだ未熟者ですが 今回のシャコンヌホールで これまで心の中にひっかかっていたものが何か分かったような気がします。

    それを教えてくれた(私がこうであろうと勝手に解釈しただけなのかも知れないですが)どんぐりさんに感謝です。

    byキタサン at2017-09-25 20:52

  9. キタサンさんこんばんは。

    今回はシャコンヌでご一緒出来て良かったです。
    私は3年半振りですが、前回訪問の時に色々な出来事や感動したのでしょう。
    イメージがモノクロというより、総天然色で思い出しました。
    まさに一つの色で表せない素晴らしいホールと心地よいサウンドでした。

    byニッキー at2017-09-25 22:13

  10. ニッキーさん こんばんは。

    ニッキーさんは2回目だったのでとても落ち着いておられましたね。

    以前行ったサントリーホールで波動スピーカー1本でのコンサート以来の衝撃でした。

    もちろんシャコンヌホールの方が感慨深かったです。

    そして私がもう一つ気に入ったのはホール内いたるところに飾られていた絵画です。奥様の自画像や風景など音もそうですが素敵でした 私が席を立ってウロウロしていたのはその絵画を一通り眺めていたのです。(気づかなかったかな?)

    byキタサン at2017-09-26 20:11

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする