キタサン
キタサン
オーディオファイルではありませんがジャズは比較的好きな方です。オーディオ歴は10年足らずの若輩者です。

マイルーム

音の粒
音の粒
借家(マンション) / リビング兼用 / その他 / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
音楽を聴くのに大げさな装置、部屋はいらないという考えです。 高価な機械は有りませんが比較的満足しているつもりです。 いわゆるビンテージ物?に機器は変わりました。 プレーヤー トーレン…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

日記

フランコ・セルブリンで聴く歌謡曲

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月27日

久しぶりのご近所オフ会です。
ご近所のいたちょうさんとの相互オフ会にこれまたご近所のベルウッドさんにご参加いただきました。年末の赤羽忘年会で今度ぜひ昭和歌謡オフ会をしましょうと約束して半年 お互いの都合がつかずようやく実現した次第です。

いたちょうさんとは同世代でその時代の音楽 特に歌謡曲はとても馴染みがあるジャンルです。私もメインはジャズですが同じぐらい歌謡曲は知っているつもりです。更にお互いのオーディオシステムは異なるのですがスピーカーでソナス・ファベールの創業者フランコ・セルブリンの処女作「アマトール」を私が所有、片やいたちょうさんは同じくセルブリンの遺作「アッコルド」を所有という その芸術作品であるスピーカーで「昭和歌謡」を聴くという何とも恐れをしらない大胆な企画? どうなることになるのやら…

まずはキタサン宅にいたちょうさんとベルウッドさんを招き 第一ラウンド開始です。
アマトールは今年の3月に入れたのでお二人とも音は聴いていません。手始めにQUAD製CDプレーヤーとユニゾンリサーチの真空管アンプでジャズ、クラッシック等数曲聴いていただき その後QUADのアンプに替え2台のプレーヤーを使い昭和歌謡スタートです。



やまがた すみこ、五十嵐浩晃、水越けいこ、内藤やす子とマイナーLPをかけちょっとメジャーな大橋純子、森進一、伊東ゆかり おもに70年代の歌謡曲全盛期のアルバムを用意しました。オフ会でよくかかる八神純子、竹内まりあ、太田裕美等は敢えて外しました(笑)


「折れた煙草の吸い殻であなたの嘘がわかるのよ~」思わず口ずさんでしまう 必殺仕事人?の中条きよしの「うそ」この人は役者さんではなく本業は歌手! それにしても昔の作詞家は味のある詞を書くものであります。作詞は山口洋子さん 曲は平尾昌晃さんの名コンビ。



そして昭和歌謡といえばEP盤を用意しなくてはいけません。渡辺真知子、南沙織、五木ひろし、内山田洋とクールファイブ 懐かしいですね~極めつけは城 卓矢「骨まで愛して」
作詞はあの川内康範 城卓矢の叔父にあたります。これを忘れては昭和歌謡を語れません。
怒涛の如くかけ続けた昭和歌謡 まだまだネタはありましたが第二ラウンド いたちょう邸への時間が迫っていますのでひとまずお開き 場所をいたちょうさん宅に移ります。



いたちょう邸は約2年振りの訪問 細身の優雅なアッコルドは健在です。キタサン宅の不格好な?アマトールとは対照的ないでたち そして前回と違うのはPCオーディオへの変更 どういう音がするのか興味津々であります。こちらもキタサン宅と同じようにしょっぱなはクラッシックとジャズをかけていただきました。前回聴いたときは空中にふわっと浮かぶ音が特徴的だと思いましたが今回は自宅のアマトールの後ということもありアマトールの武骨な太い音とは違い何とも優雅で可憐な音がしました。たまたまキタサン宅でかけた音源と同じものを所有していたので聴き比べが出来そう感じました。
しかし今回の主役はクラッシックでもジャズでもありません 昭和歌謡です。何枚かLPをかけていただいたあと集めに集めたEP盤の怒涛の攻撃 本道昭和歌謡を続けざまに聴かせていただいた後 変化球がきてマイナーな世界へ よくこんなEP盤もっているなぁと感心しつつ それを自分も知っている事に驚いてしまいました。

昭和歌謡の本道 いくつご存知ですか?


こちらはベルウッドさんもご存じないものもありマニア向けです


いたちょう邸では玉転がしが恒例の儀式となっていますが今回はそれも無し!最初に2種類の球をセレクトしただけでそれで通しで聴きました。しつこいようですが今回の主役はあくまでも音楽「昭和歌謡」をじっくり聴く事なのです。そうは言ってもインシュレーター等のアクセサリーが音に悪さを働いている等々オーディオ的な話も出てきました キタサン宅でもユニゾンリサーチのアンプのコンデンサー劣化?による音の甘さやアマトールの普通ではない音?などいくつか問題も出 マニア同士気になってしまうのは仕方がない事なのかもしれません。

午前11時からスタートの2部構成のオフ会もあっというまに終り とても楽しい時間を過ごさせていただきました。このあとお約束赤羽一番街に繰り出したのは言うまでもありません…酒豪のお二人に何とか ついていけたキタサンでした。いたちょうさん、ベルウッドさんお疲れさまでした そしてありがとうございました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. キタサンさんおはようございます

    いやーご近所ベストトリオの集いですね(羨ましい~)

    同じセルブリンの血が流れている両スピーカーの聴き比べ、楽しかったようですね。体型は違えど性質は同じカンツォーネトーンであったでしょうか(?)

    >赤羽一番街・・・
    わが家のすぐ傍にも美味しい鳥焼き屋がオープンしました♪

    byどんぐり at2018-05-28 08:41

  2. キタさん

    いやぁ、楽しかったですね。私だけ終始一貫お客様ジョータイで堪能させていただきました。ありがとうございます。

    レジェンドともいうべき歌姫、フランコ・セルブリンによるソナス・ファベールの処女作と遺作とで聴く昭和歌謡の世界。何ともぜいたくで、陶酔のひとときでした。

    個人的には、内藤やす子にすっかりやられてしまいました。なぜだか自分でもよくわからないのですが、これははまりました。実はご近所さんだと教えていただいて、へぇーっ!?だったのですが、池袋の某名門女子高(中退)なんですね。

    byベルウッド at2018-05-28 10:53

  3. キタさん、こんばんは。

    これはこれは、垂涎ものの企画ですね〜!終日ゲストだったベルウッドさんに成り代わりたいです。赤羽、昭和歌謡、フランコ・セルブリンの組み合わせも、絶妙です。個性の異なる、システムの違いも併せて楽しめたことでしょう。前代未聞の企画と日記、笑わせていただきました。

    by横浜のvafan at2018-05-28 20:13

  4. キタさん、こんばんは。

    昨日は、お疲れ様でした。

    あれだけ呑んで、その後、日記を上げるとは。。。
    多分、キタさんが一番、お強いのでは、ないでしょうか。
    私は、帰って直ぐバタンキュウでした。


    ベルウッドさんは、内藤やす子ですか。

    私は、伊東ゆかりにやられました。
    オリジナルは、もうすっかり忘れていますが、オリジナル以上ですね。
    鈴木茂、いい仕事してます!!

    また次回やりましょう!
    宿題のレコード、仕入れておきます。

    次は、レコード持参で、押しかけなんて如何ですか?

    横レスですが。

    vafanさん
    やまがたすみこ、聞きました。イメージと違い以外でした。

    キタさんは、vafanさん分かるかな?と言いながら、ちょっとタイトル、歌手名、隠して写真撮っていました(笑

    byいたちょう at2018-05-28 21:59

  5. フランコのスピーカーには惹かれるものが多くて、何回か誘惑に負けそうになった経験があるのですが、その度に縁がない状態が続いています。

    お二人のお話を伺っているとフランコの懐の深さを感じますし、それにも勝るお二人の昭和歌謡愛を感じます。全くの門外漢ですが、様子を想像するだけでも嬉しくなってきます!

    byパグ太郎 at2018-05-29 00:23

  6. どんぐりさん こんばんは。

    オフ会、飲み会とよく会うお二方ですがこうして3人での会合?はひょっとして初めてかもしれません。いずれも徒歩圏内なんですが…(いたちょうさん邸までは徒歩では多少遠いかな?)

    セルブリンのSPの特徴は情熱と浮遊感かなと感じています。

    >体型は違えど性質は同じカンツォーネトーンであったでしょうか

    そうですね 余り意識はしなかったのですが根底にはあるのかもしれません。 弦と声楽はとても心地よい鳴り方をします。

    良い音楽を聴いて食べて飲むというのは至福の時なのかもしれませんね~

    byキタサン at2018-05-29 20:05

  7. ベルウッドさん こんばんは。

    先日はお世話になりました。狭い部屋で窮屈なおもいをさせ申し訳ございませんでした

    マニアックな音源もありましたが総じて皆 歌が上手い。歌手ですから当たり前の事ですけど基本歌が上手くなくてはスタートラインにも立てなかった そこから熾烈な競争がありお客に聴かせられる歌手が出来る。そういう時代のものはとても心に残ります。

    オーディオ的には余り話題にもならない歌謡曲ですが再生はとても難しく感じてしまいます。

    また よろしくお願い致します。

    byキタサン at2018-05-29 20:16

  8. 横浜のvafanさん こんばんは。

    今回の企画はvafanさんをかなり意識しました(笑)

    vafan邸でも余りかからないような音源をチョイスしたつもりです

    ソナスで日本の歌謡曲をかけるのは邪道?かもしれませんが中々面白かったですよ。そしてEP盤というのがみそでこれは音源がとても良いものが多いです。

    日記では紹介しなかったですが最後は山口百恵を何枚かかけました。私は本音では桜田淳子が良かったのですが(;'∀')いたちょうさん持っていなかったそうで残念です。

    次のゲストは歌謡曲好きのvafanさんで決まりですね(笑)

    byキタサン at2018-05-29 20:25

  9. こんばんは

    どっぷりですね~(^_^.)
    足元のケロヨンまでノスタルジアを感じます。
    昔は一曲のストーリーが濃くてサイクルもゆったりでしたよね。その分、人の心にも残るような気がします。ヒット曲ひとつ、または一発芸があればひと財産築けた、夢のある時代だったのだなあとも思います。

    byにら at2018-05-29 20:33

  10. いたちょうさん こんばんは。

    先日はお疲れさまでした。いや~楽しかったですね。

    あんなにEP盤持っているなんて驚きでした…

    歌手や曲は知っていますがシングルのEP盤はジャケットも含めて知らないものが多かったのでとても興味深かかったです。

    最近はユーチューブで夜のヒットスタジオの70年代、80年代のものを見 そういえばこんな歌手や曲も聴いていたと次なるターゲットを見つけ出しています(笑)

    あれだけ呑んだのに結構興奮して珍しくすぐに日記をアップしました(-_-;) このコミュに日記を書くのは半年ぶり以上ですので少し緊張しています。

    また よろしくお願い致します。

    byキタサン at2018-05-29 20:34

  11. バグ太郎さん こんばんは。

    オーディオオフ会というよりは歌謡曲を聴くオフ会でした(笑)

    オフ会では中々音楽にどっぷり浸る事はないのですが時代の空気を吸っている感じでとても自然に聞き入ることが出来ました。

    フランコのスピーカーはとても癖のあるスピーカーで初期になればなるほど彼の情念を感じる事が出来ます。

    私は普段はジャズしか聴きませんが意外とこの歌謡曲と昔のアニソンが好きで歌詞も覚えているほどです。子供心に印象が強かったのでしょうね~(笑)

    byキタサン at2018-05-29 20:49

  12. キタサンさん こんばんは。

    素晴らしい企画ですね、これは同席したかったです・・・
    このジャンルのEP盤をこんなに持っておられるとは、お二人ともディープですね。

    特に中条きよしの「うそ」と、ちあきなおみの「喝采」のチョイスには参りました(笑)

    byKYLYN(キリン) at2018-05-29 22:58

  13. にらさん こんばんは。

    歌謡曲を再生するオーディオファンは少ないように思います。

    もちろん趣向(好み)の問題もありますがこの再生は意外と難しく下手をするととても安っぽく聴こえてしまいます。

    本来は音楽業界も活況を得ていた時代のものですから録音も含め相当手間暇をかけており悪い筈がないのです。

    必要なのは情を映し出せるスピーカーなのです。そうフランコ・セルブリンが遠い異国の地でその力を発揮できるのが「歌謡曲」であるのです。

    なんて あくまでも妄想の世界ですが(笑) 単なるノスタルジーだけではない世界でした(;'∀') 面白かったですよ!

    byキタサン at2018-05-30 20:27

  14. KYLYNさん こんばんは。

    私はEPはそんなに持っていないのですが いたちょうさんは嵌っていたご様子です(笑)

    昔の番組 全日本歌謡選手権で10週を勝ち抜いた 五木ひろし、中条きよし、八代亜紀などリアルタイムで聴いて(見て)いましたので彼ら、彼女らの若い頃のアルバムは感慨深いものがありますね~

    KYLYNさんをお招きする時はオプションとして昔のアニソンを御用したく思います。良い曲がこれまた多いのですよ!

    byキタサン at2018-05-30 20:34

  15. キタサンさん
    こんばんは

    これは楽しそうな企画ですね!
    世代も近いですから、これ知ってる?!なんて盛り上がっていそうです。

    しかも使っているSPはフランコさんの作品ですから...色々な意味で面白い!!!
    ところでキタさんはSPを変えたのかな?!
    どんな色で鳴っているのでしょうか?!聴いてみたいね〜

    バズケロも最近はますます歌謡曲を懐かしがって引っ張り出しています。
    かつての音楽が、最新のセットアップで、これまで知らなかった世界が見えるようになったので、嬉しくて仕方ありません(^^)
    当時の歌謡曲はものすごく真面目に作られていたのが良くわかります。

    またの箱根越えを果たした際には、寄り道させてもらいますからよろしくね!
    ジャズと歌謡曲で楽しみましょう!!

    いいなあ〜
    行きたかったなあ〜

    では、では

    byバズケロ at2018-05-30 20:44

  16. バズケロさん こんばんは。

    いやぁ~面白かったですよ(笑) 単なる懐かしさだけではなく当時の歌手は歌が上手く味があったので感慨深いものがありました。

    Minimaも傍らに置いて聴いています。Minimaの音がオレンジ色であるならアマトールは赤と黒の音色かと思います。

    アマトールはスピーカーというよりか芸術作品かと思っています。
    芸術作品だから高尚で素晴らしいという事ではなく利己的という事です。とても癖があり 純粋なオーディオファイルには不向きなスピーカーではないのかと思います 故に好き嫌いが分かれるような気がします。

    またお会いしたいですね。

    byキタサン at2018-05-31 20:19

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする