キタサン
キタサン
オーディオファイルではありませんがジャズは比較的好きな方です。オーディオ歴は10年足らずの若輩者です。

マイルーム

音の粒
音の粒
借家(マンション) / リビング兼用 / その他 / ~10畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
音楽を聴くのに大げさな装置、部屋はいらないという考えです。 オーディオを始めて10年が経過しましたが結局は普通の機器類が自分にはピッタリ合う事が分かりました。高価な機械は有りませんが比較的満足し…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

日記

宙に浮かぶスピーカー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月14日

ご無沙汰しております…

最近は音楽を楽しく、面白く聴くというより心地よく聴きたくなり一部システムを変えたりしておりました。黄昏る歳でもないのですが熱く聴くより落ち着いて聴くといった方がいいのかもしれません。

システムは相変わらずソナスのSP、QUADのアンプは変わらずですが英国のクリークを導入 今はこのアンプとCDPで聴くことが主であります アナログは今は国産名機ケンウッドKP-1100の改良版を使用 ジャズもたまに聴きますが歌謡曲が徐々に多くなりつつあります。アナログとCDの聴く比率は逆転し3:7ぐらいでしょうか? CDを聴くことが多くなりました。 

そういう中 あるアイテムを導入しました。


そうスピーカースタンドであります。小型ブックシェルフには必須のアイテムで FAPSさんから発売されているサイドプレススタンドです。

従来の剛性が高く音の濁りの元凶であるスピーカーからの振動を強引に抑えるものとは真逆の作りであり このサイドプレススタンドは華奢な鉄製のフレームを使ってモロにフレーム自体が響きます(鳴く) そして天板が無くサイドでスピーカーを押さえ底面は1本のスパイクの先端で支えるだけのものであります こちらの製品はこのコミュでも使っている人が何人かいて実際聴いてみたこともありますが 特徴としてスタンドの天板を無くしほぼ宙に浮かんだ形態をとる為 本来のスピーカーの素の音が聴け音場が広がる傾向にあります 付帯音が減るので一聴すると音が小さくなった、低域のボリュームが減った そんな感想を持ってしまいますが実はそれが今まで聴いていたスタンドの影響からきている事が分かります。

このスタンドを導入された方が皆 従来より音量を上げる方向に行きます 普通だとうるさく感じてしまうのがうるささはなく音場が広がり包み込むようなサウンドを感じるはず 逆にボリュームを小さくした場合小型スピーカーの点音源的なスポットライトを照射するような感じになり音場感は減少してしまう印象です。

苦心して(;´・ω・)水平その他調整しながら組み上げ最初にジャズのアルバムを聴いた時 実はかなり落ち込みました(笑) 昔の録音で一応ステレオ録音ですが音がスピーカーからポツ、ポツと出てスピーカーに音が張り付くそして音の塊が出ない なんじゃこれ?と思ってしまいました この時音量は今まで聴いていたスタンドの時と同じにしていました。気を取り直して今度はボーカルを聴くと大型スピーカーから出るような等身大のボーカルが出 ただ口元は小さく点音源の長所はそのままである事に驚き…更にはクラシックを聴くとバイオリンやピアノの余韻がそして弾くニュアンスが今まで以上によく分かりこれまた驚いてしまいました(笑) そうこの時点で音量を大きくしたのです 今までだと部屋の広さも考え音量自体は大きくできましたが飽和しかねないので適正な音量で聴いていたのですが このスタンドを使用してその適正音量の目盛りが大きくなりました しかし飽和しないで音場は広がるのであります。あとこのスタンドは従来のスタンドより10~15cm高くなっていまして その辺りもある程度の音場の広がりがないと変に高い位置からポツンポツンと音が聴こえてき違和感を覚えてしまう要因であったのかもしれません、先ほど一番最初に聴いたジャズアルバムは音源を左右に振っておりソロ演奏が多かったせいもあり もう一度音量を上げて聴くと上手く音場の中に単一の音がブレンドされ最初に聴いた印象とは違う感じになってきました。

購入された方の評判が良いのもうなずけます 今まで聞こえなかった音やニュアンスも感じる事が出来るし狭い部屋でも広いステージが手に入るという文言も伊達ではない事が分かります オーディオマニアや音楽好きな方からは好評であろうと思います…。ここで困ったことが起きました!スピーカーの素の音が聴くことが出来ると色々アンプやCDPによる違いも聴きたくなってきました…クリークとクォードで感じた違いなど本当にそうだったのかとかCDPを3台所有しているバカ者でありますがそれぞれの音そしてアンプを変えた時の違いなど うーんマニアさながらになってしまう((;´・ω・) 

結局何かが良くなったりするとさらに良くなるのでは と欲が出てくるものであります。使用しているMinimaやアマトールの専用台は大理石、天然木、鉄の複合されたスタンドですがスピーカーを脚色した音色にわざとするように作られています 音場は狭いけどこれはこれで十分いいと思っているので悩みどこですね。※取りあえず従来の専用スタンドは布団部屋に撤去しましたが移動は簡単なのでいつでも交換して聴く事が出来きます

このスピーカーを宙に浮かせるスタンドはスパイクや台座受けの長さで色々チューニング出来るようです。FAPSの志賀さんに組み上げたスタンドと現状の視聴環境の写真をメールしたら的確なアドバイスを色々いただきました 久しぶりにオーディオマニアっぽい事をやりそれも中々楽しいものであります(笑) それと今回Minimaを試しましたが重量20kgまで対応可能という事でアマトールもその範疇に入っています アマトールの素の音も聴いてみたいので機会があれば試してみようと思っています。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. キタサンさん こんにちは

    今年もよろしくお願いします

    SPスタンド導入おめでとうございます。

    アナログよりもCDが増えた・・とはCD党の私にとっては 嬉しいですね。また音量が上がっても飽和しないというのも良い証でしょう。

    全方位に反射のない自然な再生音が得られているようですね。正にシンプルイズベストですね。
    シンフォニー再生でも自然なハーモニーが聴こえてきそうです。

    byどんぐり at2019-01-14 14:40

  2. キタサン こんばんは。

    ガルネリ・オマージュのオーナーとしても興味深いですね。
    スタンドの方がかなり重くて、スピーカー本体との接地面にはフェルトが張られて、ベタ置きです。

    今どきのピンポイントベースとはまるで違います。
    地震でズレないのは差し当たってのメリットですが、故フランコ・セルブリンも何かの思いもあってのこととは思いますが。

    最新のガルネリはスタンドはカーボンです。現用のアマティは床との振動アイソレーションさせたピンポイントベース付です。

    輸入元、販売担当からは、床の影響は受けにくいとして、ボードらは使っていません。

    by平蔵 at2019-01-14 17:52

  3. どんぐりさん 遅ればせながら明けましておめでとうございます。

    本年もよろしくお願い致します。

    アナログは別に嫌いになったわけではないのですが英国のクリークのアンプとCDPを使うようなってからCDの方が増えたようです。

    箱庭オーディオですが 心地よく鳴っております(笑)

    ただジャズのらしさは減退したかもしれません…

    byキタサン at2019-01-15 19:32

  4. 今晩は

    キタサンがまたもやこんなオーディオマニア向けアイテムに着手するとはビックリしました!
    自分のは中古格安だったのでつい飛びついてしまいましたが、部品が足らずに設置に苦労しました。いや、部品があっても設置は難儀ですね。
    自分はスピーカーを落下させてしまい泣けました。お気をつけ下さい。
    あと、ネジの締め方一つで音が変わるから大変なものに手を出してしまったな、と感じています。

    byにら at2019-01-15 19:38

  5. 平蔵さん レスありがとうございます。

    ミニマはどうか分からないのですがガルネリやアマトールなどはスタンド込みでセルブリンの理想の(好み)の音出し(音決め)をしていたのかもしれませんね。

    宙に浮かんだMinimaはその音色自体変わりませんがより開放的になりよく鳴ってくれるようになりました。

    Minimaはガルネリの1/10の価格ですがかなりガルネリに近い音が出せる傑作スピーカーだと思います(※ガルネリは超えられませんが…(-_-;))

    byキタサン at2019-01-15 19:42

  6. キタサンさん
    今晩は

    ビジュアルも含めてとてもカッコいい!
    お似合いですね〜

    このスタンドはバズケロのJBLセッティングポリシーと似通っています。
    先日ベルウッドさんがお見えになった際も「同じなんだよね〜」って話をしました。

    音の広がりが点音源的に素直になる分、難しいのが強い音なのですが、リジッド力の制御によって色々と自分好みの音を作って行けると思います。

    それはそうと...
    アナログからCDへと聴かれ方がシフトしているのですね。
    どちらも音楽を聴くときは気楽に自然体のスタンスが一番楽しめます。
    肩肘張らないのがキタサンの良いところですね!

    またいつか箱根越えするときは、一緒に遊んでくださいね!

    音楽もオーディオも楽しい!

    では、では

    byバズケロ at2019-01-15 20:53

  7. キタさん

    サイドプレススタンド導入ですか。お仲間が増えてとても嬉しいです。

    ソナスは、よく歌い響きが良いのでサイドプレスとはとても相性がよいと思います。でもソナスには確固たるオプションスタンドがあってなかなかサイドプレスとは結びつかないので、キタさんがこれに目をつけられるなんてびっくりです。ソナスには自由に思いのままに鳴ってほしい。そういうスタンドですよね。特に、底面が浮いていて、ここからも発音するのでのびのびとした音になります。

    点音源で指向性が良くなるので、立体表現が改善します。その分、収録時のマイクと楽器の距離をそのまま表現しますし、ステレオ録音初期の左右振り分け中抜け録音もそのまんまに鳴らしてしまいます。最初はびっくりしますが、慣れればそれもまた楽しからずやですね(笑)。

    バズケロさんの言う通りで、台座受けが一番難しく、ここが最大のキモです。オーディオ弄りをお楽しみあれ!

    byベルウッド at2019-01-15 21:39

  8. キタさん おはようございます。

    気になってミニマの純正スタンドを検索してみました。

    とても美しい、ガルネリのスタンドともみまがうばかりのもののようです。
    https://afroaudio.jp/products/detail.php?product_id=4433

    ガルネリのスタンドも重くて持ち上がりません。音響変換によって、前後に揺すられる本体を、質量あるだいでしっかり支える思想なのだろうかと推察しました。

    ミニマといえば、25年位前にアコースティックラボのボレロと本当に迷って、ボレロにした強い思い出があります。
    (ミニマにしておけば・・・・ボレロは売ってしまいましたし)

    小型2ウェイでミニマやガルネリのような鳴りっぷりの国産スピーカーはなかったですね。

    当時はホーンシステムはJAZZに特化していて、クラシックを聴くのにミニマやボレロのような別系統のスピーカーが必要だった若いころの思い出です。

    by平蔵 at2019-01-16 06:26

  9. にらさん こんばんは。

    確かC1は10kg超あったはず それを落とすとは(-_-;) 余り他人事ではありません 設置する時 何度か落としかけてしまいましたので…
    Minimaは6kgぐらいですが それでも設置は苦労しました…
    慣れると素早く出来ると書いていましたが 微妙な水平調整など大変ですよね~

    サイドの留める位置をFAPSの志賀さんに指摘され直しました。
    写真に出ている位置は最初にセッティングした状況です。

    ずぼらな自分には難易度が高い物を手に入れてしまい ちょっと困っています(笑)

    byキタサン at2019-01-16 18:39

  10. バズケロさん こんばんは。

    >このスタンドはバズケロのJBLセッティングポリシーと似通っています。

    それじゃめちゃくちゃ難易度が高いじゃないですか~バズケロさんの緻密なセッティングのようには自分はまず無理です(笑)

    このスタンド ジャズ好きな方はまず採用しないのではないのかなぁ?と思いました キタサンは変人だからジャズ好きでも敢えて使ってみましたけど そう強い音が小型スピーカーでどう出るかしばらく遊べ(実験)できそうです。

    アナログは辞めたわけではないのですがオリジナル中心は止めました 今はオリジナルは売るか人に譲るかしています。これは個人的に色々ありまして…箱根越えされた時に又 お土産として用意しておきますのでよろしくお願い致します。

    byキタサン at2019-01-16 18:48

  11. ベルウッドさん こんばんは。

    いやー中々面白く 凄いアイテムですね。

    スピーカーを役者とすると素の演技が見れますね 底面から音が発するのを中々聴く機会はないです 全方位的に音が発し 無指向性のようで実は定位がものすごくピタリとくる指向性の高さが分かる

    何だか自分でも何を言っているか分からない表現ですいません…

    宙に浮くスピーカーですがこれが本当に中吊り状態だとたぶんダメなんでしょうね 底面を支えている1本の細いスパイクと台座これがこのスタンドのキモというのは何となく分かります。

    ベルウッドさんはサイドプレスの熟練者でもありますので又色々教えて下さい。

    byキタサン at2019-01-16 19:00

  12. 平蔵さん こんばんは。

    小型スピーカーにおけるスタンドは単なる置台ではなくスピーカーが活躍できる舞台でもあるのですよね。

    私は歳の割にはオーディオは結構最近(10~12年前)始めたばかりなので色々な機器の比較視聴も経験が浅いです。

    平蔵さんはオーディオのベテランですし音楽家でもありますのでミニマやボレロの本当の良さを理解できていたのだと思います。

    byキタサン at2019-01-16 19:08

  13. キタサンさん、サイドプレスデビューおめでとうございます~♪

    私もサイドプレスユーザーですが、自分好みの音を出すのは難しいと思います。
    志賀さんのアドバイスどおりにすると「志賀さん好みの音」になりますので御注意(笑)

    ①サイドプレス+セミフローティイング・インシュレーター
    ②フルレンジスピーカー+4段ラダー内部ケーブル
    ③8段ラダースピーカーケーブル

    この3点セットが私の音の出口の終着点になりそうです。

    キタサンさんはどの方向に進むのでしょうかね?
    ま~イロイロお楽しみください(^^)

    byspcjpnorg at2019-01-16 22:08

  14. spcjpnorgさん こんばんは レスありがとうございます。

    私の場合は単に置いただけで使いこなし等は先の先だと思います。好みの音なんかも本当に出せるようになるかまだ分かりません。

    志賀さんには足元のスパイクの長さ、サイドの抑えの位置等でどういう音の傾向になるのか聞きました 結果スピーカー本体に一番影響が無い箇所で抑えると響きが増すという事で後方下の角に近いところで抑え SP底面の支え部分のスパイク長を短くし現在聴いています。

    暫くしてからアマトールを純正スタンドで聴いて その違い等確認したいと思います。

    byキタサン at2019-01-17 19:28

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする