akahanamizuki
akahanamizuki
40代男性。大学時代に家庭教師先でオーディオに出会い感動。音楽は良いものなら何でも好き。コンサートも好き。 SignatureDiamond、アキュフェーズを卒業。 KlimaxDS/K→…

マイルーム

akahanamizuki for music
akahanamizuki for music
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
リビングで音楽を楽しんでいます。 音の良さと操作の簡便さからメインソースをKlimaxDS/Kにして、アキュフェーズC3800→A45→siganature diamond で音楽を楽しんで…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

日記

Signature diamond・自分と一緒に成長するスピーカー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年07月06日

Signature diamond・自分と一緒に成長するスピーカー。




このスピーカーの前に使っていたのは、Beolab 5
4Way、アクティブ・スピーカーで、低域の自動補正機能付きであった。



ふわっとした独特の音像
調整するところはほとんどなく
B&Oの音世界をそのまま聴く感じであった。



もっと主体的に自分が関わって音楽を聴きたくなった。


そんな時
このスピーカーと出会った。



シンプルな2Way。
バッフルはないに等しく、キャビネットに角がない。



それでいて
どこかクラシカルで家具としてもリビングにさりげなくとけこむ容姿。



聴いてみると
音像はピタッときまり、スピーカーに音はまとわりつかず、広大な音場が広がる。
ワイドレンジだが、音が薄いわけではなく、自然。ほのかに暖かい。
大理石製ハウジングに包まれたダイアモンド・ツイーターが注目されるが
実はB&Wとしては異例な18㎝ケブラー・コーンの能力に括目する。
この時
低域は、Beolab5と比較すれば出ていなかったが、それ以外は私の好みにドンピシャであった。


迷わず導入。

うれしいことに
前段機器のちょっとした変化にことごとく反応する鋭敏さを併せ持つ。
どこを変えても必ず違いを描写する。
成長し続けてくれる。

小音量で楚々と聴くイメージで語られているが、
真価はきちんと適正なパワーを入れたときにこそ発揮されると強調したい。
オーケストラであろうが、ビッグバンドジャズであろうが、ガンガンと鳴る。
もうすでに、アクティブ・サブ・ウーハーを搭載していたBeolab5と比べても、反応の良い低域が出始めていると思う。カタログ値はあてにならない。

とことん使うと思っている限り、進化し続けてくれるはず。頼もしい。
限界を決めるのは、自分の想像力の方だろう。
800diamondをはじめとして、より高価なスピーカーをいろいろ聴いたが
私はSignature diamondが良い。
買い替えるつもりは全くなく、ずっと使い続けるつもりです。




ファイル・ウェブ・コミュニティに参加している方は、皆さん、自身の機器・特にスピーカーに愛着を持っていらっしゃると思います。
使い始めて3年。この場であれば、てらいなくSignature diamondへの愛着を書いてもわかっていただけると考え、文章にしてみました。


でも、ちょっと恥ずかしいかな?



Today’s My Disc



Disc2 Track4 『Moose The Mooche』
素早く・軽く・しかし重い・リバーブローのように畳み掛けてくるトニー・ウイリアムスの24インチの巨大なバスドラ。ものすごい演奏。

Signature diamondのたった18㎝コーンで
このバスドラを再現したい。表現したい。聴いて「血反吐」が出るくらいに。

オーディオは想像力の世界
今の目標です。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. akahanamizukiさん今日は。

    信じる者は救われる。汝求めよ、されば開かれん、Open The Sesame、まあ色々ありますが、自分が求めて、積極的に関与していけば、無限の可能性を引き出すことが出来るものもあります。

    後は、自分が信じて疑わず、信念を持って使い続けること。
    まあでも人それぞれですから、最後は自分の感性を磨くこと、これがよい音を求める時、一番必要かなと思います。

    by山田野案山子 at2012-07-06 13:58

  2. こんにちは、takapalalと申します。
    以前、アドバイスは頂き、ありがとうございました。

    日記文面より、
    Signature diamondと、ご自身が、
    相思相愛(気持ち悪く感じられらたら、すみません。)のような関係で、うらやましい限りです。

    私の場合、まだまだで、
    スピーカー(805Diamond)から、
    「そんな置き方では、鳴ってやらないよ~」とか、
    「この音、お前に分かるか、どうしてくれるんだ~」
    なんて、言われているような感じです。

    私も、成長が遅いのは仕方ないとして、
    いつかは、
    スピーカーを生き生きと鳴らせてやったらと思っています。

    bytakapalpal at2012-07-06 15:56

  3. akahanamizuki さん今日ワ

    凄い文章力ですね小説書けそうですね羨ましいです

    B&W JBLどちらも日本で人気があるSPですが

    B&Wは世界中で売れてますが JBLは殆ど日本でしか売れてない様です(あくまで想像ですが)

    間違えだったら御免なさい SPはサイズ大きさでは図りきれない部分が有ります

    たった4インチのボーズのフルレンジのSPからとんでもなく凄い音が出たり

    キソアコもそうです JBL DD-66000はとても鳴らしやすいSPです

    真空管の8W+8Wのアンプでも充分過ぎる音が出ます

    皆様お間違えなくSPを御選びください

    byJAZZLAND at2012-07-06 16:54

  4. akahanamizukiさんご無沙汰しています

     珍しく熱いレスを拝読し感激しました、akahanamizukiさんのオーディオの根底を垣間見た気がします、何時もの洒脱な文章とは一味違う趣味人の情熱頂きました。

     間抜けな質問をします、スピーカーケーブルが見えませんどのように引き回しているのですか?

     今後共宜しく御願いいたします。

    byメグミチャン at2012-07-06 16:58

  5. 初めまして、ウラキンと申します。

    akahanamizukiさん、名言を繰り出しますね。
    勉強させていただきます。

    ・限界を決めるのは、自分の想像力の方だろう。
    ・このバスドラを再現したい。表現したい。聴いて「血反吐」が出るくらいに。

    痺れました。

    申し訳ございませんが、これまでのakahanamizukiさんの日記ノーチェックでございました。
    遡って楽しませていただきます。

    今後ともよろしくお願い致します。

    byウラキンスカイウォーカー at2012-07-06 18:36

  6. 山田野案山子さん こんばんは。
    常に暖かくも厳しく示唆に富んだメッセージありがとうございます。

    ソース機器~スピーカーまで、部屋の環境も含まれますが
    これらは全て
    「空気の粗密波を生み出す前段機器」ととらえれば
    これを
    生きた音楽として心に落とし込むのは、それぞれの人の脳内変換の性能次第である。

    いくら、装置を買い替えても
    自分を変えなければ、聞こえる音は変わらない。
    その演奏のどこを、どのように鳴らしたいのか
    自分の感覚を磨く。

    案山子さんをはじめとして、ファイルウェブの諸先輩方からいつも教えられています。
    今後もよろしくお願いいたします。

    byakahanamizuki at2012-07-06 18:45

  7. Takapala さん こんにちは。

    805diamond との試行錯誤、「楽しそう」とあえて書かせていただきます。
    最初は「卓球台」などの話も出ていましたが、いまではすっかり隅っこに置かれていますものね。

    私とSignature Diamond の関係は相思相愛ではなく
    「片思い」だと思います。

    多分、世の中の大部分のスピーカーはみんなそうだと思います。



    そんな関係に耐えかねて、こちらがよそ見をすると、永遠に振り向いてくれないと思うのです。難しいですよねぇー。つらいですよねぇー。

    ときどき見せてくれるキラメキを大事にして、冷たくされ続けてもよそ見をしない。
    考え続ける
    そして
    与え続ける
    です。


    麗しき女性の話ではありません。念のため。(笑)

    byakahanamizuki at2012-07-06 18:48

  8. JAZZLAND さん。 おはようございます。レス頂きありがとうございます。

    HB-1はサイズから想像できない朗々とした音が出ますね。

    また、私が聴いて感嘆したDD-66000は、今の私のSignature Diamond以上のピンポイントの音像・奥行き感のあるステレオイメージで室内楽を鳴らされていました。
    マスコミ・評論家の思惑・ネットの評判など世評のイメージにとらわれず
    これぞと決めたスピーカーを自分のイメージで鳴らす
    使っている人の人柄、人生を反映した音なのだと感じました。

    今後もよろしくお願いいたします。

    byakahanamizuki at2012-07-07 08:02

  9. メグミさん。 おはようございます。 北海道も暑くなっているようですね。

    いつかは書こうと思っていたSignature Diamondのレビューです。
    自転車男さんが、最近製品レビューにSignature Diamondをアップされたのに刺激を受け書いてみました。
    実際に使って感想を書いている人が多くないスピーカーですが、少しは参考になりますでしょうか。

    スピーカー・ケーブルは新築時にラックから空管を通し隠ぺい配線してあります。
    私のファイルウェブ第2回目の日記 
    http://community.phileweb.com/mypage/entry/3224/20120129/28386/
    に写真が載っています。ご参考にしてください。

    床下隠ぺい配線は音質にはマイナスとわかっています。
    わかっているのですが、子供・はな対策、奥さんの美観チェック対策には必須です。
    でも、山田野なんとかさんからは「出せ」と責められます。鬼です。

    byakahanamizuki at2012-07-07 08:03

  10. ウラキンスカイウォーカーさん。 おはようございます。そして初めまして。

    一度拝見したら絶対わすれられない素敵なハンドルネームと数々のキラ星のごとくデリシャスな食事の写真。そして音楽・オーディオ全般にわたる深い洞察。以前からファイルウェブの記事を拝見しておりました。

    子供という怪獣からいかに自分の相棒(スピーカーなど)を守るか
    これに関しては、「同志」と勝手に思っています。
    私の場合、新築して7年、いまでこそ一番下でも小学校3年となり、破壊行動は慎むようになりましたが、当時は一番下が2歳になるかならないか、小学校未満が3人でしたので、ペタペタさわるわ、アムアムかむわ、ぺろぺろなめるは大変でした。
    やっと一息ついたかと思ったら、今度は『犬』・・・・・。

    しかし

    なんとか共存し

    今は「奴ら」に負けずにぶっ放しております。

    ウラキンさんもジンガリをぶっ放してください。ぜひ。(奥さんの機嫌がいいとき限定)

    byakahanamizuki at2012-07-07 08:04

  11. Zenjinさん おはようございます。 そして初めまして。

    日記を書くのはいつもなんだか恥ずかしいのですが、Zenjinさんのような優しい一言を頂くと嬉しくなってしまいます。ありがとうございます。

    805diamond は実はSignature Diamond以上に取り組みがいのあるスピーカーではないかと思います。
    とくに、置き方、置く場所、スタンドによって信じられないほど変わります。
    その全能力を鳴らし切っている人は実は少ないと思うほど、能力のあるスピーカーです。
    ネジの見えないピアノブラックの仕上げも美しいですね。

    ぜひ、Zenjinさんの素敵な感性で鳴らし切ってあげてください。

    また
    私の以前の「暴発日記」と今回の日記の2度にわたってピックアップした「菅原ディスク」はZenjinさんの方が私よりはるか前にご紹介されています。ベイシー、(manbanzakuroさんの日記に書いたのですが、)私は3回行って2回『当たり』でした。

    今後もよろしくお願いいたします

    byakahanamizuki at2012-07-07 08:06

  12. ストラさん こんにちは。素晴らしいレスありがとうございます。

    自分の楽器であり、感覚器であるスピーカーは
    大切に使い続けて初めて真価を発揮する。

    長年大事に愛器を使われておられるストラさんの言葉には重みがあります。
    心にストンと入ってくるお言葉でした。

    私なぞまだまだ3年。

    部屋共々これから馴染んでいってもらいます。

    今後もよろしくお願いいたします。

    byakahanamizuki at2012-07-07 16:10

  13. akahanamizukiさん こんばんは。

    Signature diamondはインターナショナルオーディオショーで見たことがありますが 周りが騒がしくて落ち着いて聴く事ができませんでした。日記を拝見するかぎり かなり素晴らしいスピーカーのようですね。音も私の好みに近いような気がします。

    スピーカーもさることながら部屋のたたずまいが美しいと思いました。何もないのも殺風景ですし、ゴチャゴチャしすぎるのも美観を損ねてしまいます、スピーカーをはじめとする機器類が非常にバランスよく配置されていると思います。とてもよいセンスをお持ちですね。

    実際 聴かなくても その部屋のたたずまいから素晴らしい音が想像できる。そんな雰囲気です。

    byキタサン at2012-07-07 20:17

  14. akahanamizukiさん こんばんは。

    Signature diamondに対する熱い想いが伝わってきました。
    素晴らしいSP(私もそう思います)と出会えて良かったですね (^^)

    私も805Diaと共に成長している、いや・・・育てられてるのかもしれません。
    2mm動かしただけでハッキリと音像が動き、出方が違ってしまう厳しさ・・・常にダメ出しされつづけてます ^^;

    おかげで勉強にはなってますが(笑)

    byKYLYN(キリン) at2012-07-07 20:44

  15. キタサン こんばんは。 そして初めまして。

    ジャズに造詣の深いキタサンの、テーマを持ったソフト紹介は、私のようなジャズ初心者にとって、とても勉強になりますし、なにより毎回、素敵なアルバムジャケットを楽しみにしておりました。

    子供たち&はな(犬)がいるので、実際にはもうちょっと、とっ散らかっています。
    奥さんの命令もあり
    一応整理をしてから撮っています。ですので、ちょっと「やらせ」が入っています。

    音に関してはまだまだで
    自分の頭の中のイメージは突っ走っているのですが、実情が追い付いていないと感じております。

    PL100は2Wayとしてはモニター・オーディオの最高峰。これまた名機です。
    今後どのようにキタサンが手塩にかけていくのか、興味津々です。

    byakahanamizuki at2012-07-08 01:28

  16. Kylyn さん こんばんは。 レスありがとうございます。

    「2mm動かしただけでハッキリと音像が動き、出方が違ってしまう厳しさ・・・常にダメ出しされつづけてます」

    明確に自分の出したい音のイメージを持ち、セッティングを工夫されているからこそのコメントです。

    大変ですが、だからこそ楽しい。

    ですよネ。

    byakahanamizuki at2012-07-08 01:53

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする