akahanamizuki
akahanamizuki
40代男性。大学時代に家庭教師先でオーディオに出会い感動。音楽は良いものなら何でも好き。コンサートも好き。 SignatureDiamond、アキュフェーズを卒業。 KlimaxDS/K→…

マイルーム

akahanamizuki for music
akahanamizuki for music
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音あり / スクリーンなし / ~2ch
リビングで音楽を楽しんでいます。 音の良さと操作の簡便さからメインソースをKlimaxDS/Kにして、アキュフェーズC3800→A45→siganature diamond で音楽を楽しんで…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

日記

この音を出せるのか・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年09月30日

この音を出せるのか。。。


一部の方が、少しだけ夢中になったこのソフト。




私は自分の家で再生するに当たり
「どんな感じ?」なのか、わからないまま再生していました。

一度は聴いてみたいなぁ。できれば「かぶりつき」でと思っていたら

私が時々お邪魔する自宅から車で10分のイタリアン・レストランで
なんと「プライベート・ライブ」が行われるとのこと。
うーん。タイミングが良すぎます。これは行くしかありません。
いそいそと出かけました。



新潟市からやってきた
フラメンコ・ギターの演奏は若き兄弟。

どちらも中学校卒業後すぐにスペインにわたり
ギターの修行をし、今はその学校で「講師」。時々日本に帰って演奏修行をしているとのこと。(ご両親が新潟でフラメンコ・ライブを見ることができるお店を経営しています。)
お兄さんはホームページの写真と打って変わって、現在は長髪。なかなか色気があります。
いずれ人気がでるかな。



この二人にフラメンコ学校の同門の「カンテ(歌い手)」の女性(日本の方)と、踊り手(ドイツ人で、スペインでフラメンコ修行中)の4人でのライブです。




ソロ・ギターの演奏
ギター・デュオの掛け合い。どちらも生ならではのノリ。若さあふれる躍動感ある演奏です。指が良く動く!。



そして
カンテの歌に合わせて・これも独特の音のする手拍子をしながら



フラメンコ・ダンス。



華奢なようですが、実は違います。すぐ・目の前でのタップ
ズバーンと踏み抜く力強い音・迫力。ドラムセットを聴いているようなリズムの競演。



いやぁー。いいなぁ。華やかで・力強くて・若さあふれる演奏・舞踏にいっぱい拍手しました。


フラメンコのタップ。実際に体験し
ホセ・グレコ。



音量設定のイメージはつかみました。
が・・・。
ま、オーディオで無理は禁物でしょう。



Today’s Disc




同様にフラメンコ・ギタリストである兄弟のお父さん(60歳ですが若い!)と
演奏会の後の食事会でお話。
「ナゼ、フラメンコ・ギターの道に?」
「ある人のギターを聴いてしまったからです」

その人が「パコ・デ・ルシア」。 神様・仏様・パコさま。くらいスペインでも尊敬されている・・・とのこと。

ホセ・グレコの中に入っている演奏は16歳の時のもの

そして以前にも紹介しましたが

これはあまりにも有名なライブ。1曲目 「地中海の舞踏」で燃えてください。

SACDは高額物件。私はハイレゾ・ダウンロード音源で聴いています。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. akahanamizukiさん、おはようございます。

    いつか手に入れたいディスクですねぇ。
    またどこかが復刻生産してくれるのを期待でしょうか?

    瞬時に立ち上がるキレと重量感を両立するのは難しいでしょうね。
    一般家庭での実現可能性としては、高能率なホーンシステムなら前者は何とかなるかもしれませんが。

    >Today’s Disc
    持ってはいるのですがSACDもそろそろ再生産してほしいですね。
    今なら製造1ロット分くらい売れそうな廃盤SACDは結構あると思います。

    …アナログでも持っていますけど。

    byfuku at2013-10-01 07:09

  2. akahanamizukiさん今日ワ

    ホセグレコは私の守備範囲外なので何とも云えません

    パコデルシアは好いですねギターの天才だと思ってます。

    byJAZZLAND at2013-10-01 07:49

  3. ストラさん こんばんは。

    信州蕎麦の旅・いよいよですね。

    LPはまだ聴いた事がないので、「またこんど」お邪魔する時はぜひぜひ聞かせてください。よろしくお願いいたします。

    byakahanamizuki at2013-10-02 01:59

  4. EVAさん。こんばんは。レスをありがとうございます。

    EVAさんも「Friday Night In San Francisco」LPでお持ちですか。
    うらやましい。

    初めて聴いた時は火花散る演奏に釘付けになったものです。

    ホセ・グレコ。モノラルLP楽しみですね。
    でも、再生はホドホドに(笑)。

    今後もよろしくお願いいたします。

    byakahanamizuki at2013-10-02 02:03

  5. fukuさん こんばんは。 レスをありがとうございます。

    タップの生の音は直接放射される以外に床を伝ってこちらの腹に来ます。でも全くウルサクナイ。大きな音ですが「爆音」ではない。SPでの再生は至難の業です。

    「Friday Night In San Francisco」
    SACDもLPも持っていらっしゃるとは。うらやましい限りです。
    私は高価な廃盤SACDを購入しようかどうか悩んでいた時にダウンロード版がでたので浮気してしまいました。

    シングルレイヤーでよいから再発してくれないでしょうか・・・。


    今後もよろしくお願いいたします。

    byakahanamizuki at2013-10-02 02:10

  6. JAZZLANDさん。こんばんは。いつも見ていただきありがとうございます。

    パコ・デ・ルシアは
    今でもスペインのギター界ではとっても尊敬されているそうです。

    私もまだ聴いていない彼のアルバムがたくさんあります。
    少しずつ「制覇」を目指しています。
    「ホセ・グレコ・アルバム」に16歳のパコ・デ・ルシアが参加していたのは偶然知りましたが、既に天才的です。

    今後もよろしくお願いいたします。

    byakahanamizuki at2013-10-02 02:17

  7. EVAさん 再レスありがとうございます。

    ホセ・グレコST盤届きましたか。
    タップが臨場感十分に再生できているようで、EVAさんの環境ならではなのでしょう。

    一説にはモノLPは更に良いようです。さらなる先を目指して(笑)いかがでしょうか。

    音の立ち上がり・立下りに抑圧感があると
    聞きごたえが無く、いくら音量を上げても聴きごたえがない。
    もっともっと・・・になってしまう。

    ここをどうするのか、常に私自身の課題でもあると考えています。

    今後もよろしくお願いいたします。

    byakahanamizuki at2013-10-02 15:31

  8. akahanamizukiさん こんにちは

    Friday Night In San Franciscoはアル・ディ・メオラから入り愛聴しています。良いアルバムですね!

    当時ガット弦の魅力ある音にやられてしまいました。
    あの頃はLP時代でしたのでLPで聞いていましたが今は装置の環境も変わりCD音源でも充分に楽しめています。

    フラメンコ系の踏み抜く音は靴の質感かかとの硬さ感をリアルな感じに鳴らすのはオーディオ的に難しい課題だと思います。
    上手く鳴らないとリズム感台無しですからね!

    >音の立ち上がり・立下り抑圧感・・・
    えらいところに気がついてますね
    埋もれてる音を掘り起こすよりもやっかいな気がします。

    byトラウトマン大佐 at2013-10-04 11:05

  9. トラウトマン大佐さん。 こんにちは。レスをありがとうございます。

    アル・ディ・メオラさんも凄い。一体彼らの指はどうなっているんでしょうか。鋼鉄の指。良く動くし、良く壊れないものです。

    どんな簡単な「物体」、どんな単純な「事象」であっても
    完全な「複製再現」はありえないと思います。

    オーディオは複雑な空気の粗密波の時間軸を含めた組み合わせを再現しようとしていますが、そもそも「無理」なのだと思います。

    「無理」だけれど、それを承知の上で

    「ライブ」の特徴は大きく外れない「相似形」、もうちょっとカッコよく言えば自分にとって聞きやすく整理した状態で聴ければよい
    と考えます。

    楽器本来の音は抑圧感など皆無ですから、そこに問題があると音が飛んでこないし消え入りもしない。もっと聞きたくなってどんどん音量が上がる・・・。

    考え方を変える必要があると思っております。

    byakahanamizuki at2013-10-05 11:28

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする