ころすけ
ころすけ
視聴ジャンルは、洋画、邦画、アニメ、クラシック、ジャズ、POPS、歌謡曲です。 平成4年(1992年)9月にホームシアター兼用のオーディオルームを備えたマイホームが完成しました。 ハイビジョンがデ…

マイルーム

ころすけのマイルーム紹介
ころすけのマイルーム紹介
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~14畳 / 防音あり / スクリーン130型以上 / 8ch以上
 物があふれていて恥ずかしいですが、オーディオルームのスクリーン側です。  2.5間*3間の15畳ですが、防音のため内壁を厚くしたため、実質14畳もないかも知れません。  現在のスクリーン…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

真空管プリ導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年04月24日

 久しぶりの書き込みとなりました。

 DENON PRA-6000が2回目の故障で修理不能となって以来、我が家にはプリアンプがありませんでした。
 緊急避難的にAVアンプのDENON AVR-4311に入力して、フロント2chのみ真空管パワーアンプを通して聴くやり方でしたが、まー、ひどい音。w

 映像の伴うソースは映像に引っ張られ、あまり不満を感じなくなるのですが、CDの音は聴くに耐えないし、レコードは聴こうとも思えない感じでした。

 以来、何度か真空管プリアンプオーダー製作の話はしていたのですが、何せ高額な上に納期が半年位先になるので、結局、何もせず終い。

 居間のTVシステムのDENON AVC-1909も電源が入らなくなり、いよいよ困った!
 こちらも緊急避難的にフロント2chのみ、PC用のD級アンプで鳴らすようにしたけど、NS-1Classicをもってしても、ひどいひどい。w

 AVルームでピュアソースの使用に耐えないAVR-4311でも居間なら許容範囲だろうと考えると、AVルーム用のAVアンプが必要になりました。

 AVR-4311でダメダメなんだから、一体型AVアンプならSC-LX901とか、AVR-X7200WA辺りが最低ライン??

 でも、今回はDENONはちょっと避けてみたい。
 中級機になってしまうけど、MarantzのSR7010はいい感じかも知れないと思ったところ・・・何と、つい最近、完了完売になってしまっていて、SR7011の国内販売はしないとな。w

 SR7010の中古も全然ないし、SR7009はHDCP2.2非対応だし、あとはAV8802Aですか・・・
 値段も高いし、しかも、パワーアンプ5ch分位追加しなきゃならないし、置き場もないし・・・

(続く)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ころすけさん

    はじめまして、Oと申します
    私もPRA6000を使用しております
    五年ほど前にオーバーホールを行ってもらえましたが、もう修理不能なんですか、残念に思います、、、なれど、この製品の音が好きでしたら、真空管プリとて、まず太刀打ちできる音質は、ありえないと思います!

    メーカー修理は、ダメであってもガレージメーカーなら修理可能かと思います

    出来れば復活してあげてください

    byO at2017-04-24 19:12

  2.  ○さん、はじめまして、こんにちは。

     PRA-6000ですけど、A級プリで発熱がすごいですよね。
     放熱し切れなくて、自己崩壊?するみたいなんです。

     うちでは、ラック内に入れず、トップパネル?のリヤ側のネジを細工して数mm浮かせて使用していました。

     2回目の故障では、大掛かりな部品交換を行えば直らないでもなかったのですが、費用vs効果から廃棄してしまいました。><;

     なので、修理不能という言葉は正しくなかったですね、すみません。

     私の行きつけショップが、ちょうど、ガレージメーカーにあたります。

     今は真空管アンプ設計製作、修理を前面に打ち出していますが、DENON、Marantzなど正規販売店、かつ、正規修理サービス店なんですよ~。

     PRA-6000、放熱に気を付けて大切にして下さいね!

    byころすけ at2017-04-25 09:19

  3. ころすけさん

    確かに発熱ありますね、、、
    されど、この程度な発熱する製品なんてザラにありますし普通程度な発熱にも感じてます

    まぁ大枚を出しても修理する価値は、大きいと私なりに思って直しましたから、、、同じ肩を並べる音質製品を、今、探すとなると、そちらの方が、とても困難と思いましたから、それを思えば安い修理費でした、笑

    byO at2017-04-25 21:52

  4. で、半年待ちの真空管になったのかな? (笑)

     ころすけさん ご無沙汰です。  アコスです。

    プリはやはり大事なんですよね。  私も諸事情により(笑)一時期AVアンプに、その役目を任せていた事があります。 メインのCDは、そのヴォリューム機能でパワーアンプに直結し、他の再生機器をAVアンプに任せたのですが・・((+_+)) 酷かった(笑) 

     やはりAVとピュアは住む世界が違うんですよね。 もちろんAVにも良いモデルはあると思いますが、庶民には手が届かない世界の事でしょうね。

     AVは進化が過激なほど早いが(笑) 最先端を追わなければ逆に中古や旧型が多く出回っている印象もあります。  どこまで必要か?がキーになるでしょうね。


    続き・・ 待ってます。  (^_-)-☆

    byアコスの住人 at2017-04-25 22:05

  5.  Oさん、アコスの住人さん、Resありがとうございます。

     本当にプリアンプは大切ですね。
     うちでも、CDをパワーアンプに直結して使ったこともありましたけど、(少なくともうちのシステムでは)ダメダメでした・・・

    byころすけ at2017-04-27 10:04

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする