大福丸
大福丸
オーディオ暦は結構長いですが、最近はじめたPCオーディオは初心者です。

マイルーム

マイルームは公開されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り製品

日記

TIMEDOMAIN mini(改)の低音

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年06月30日

TIMEDOMAIN mini(改)の低音について

※ここでのminiは私が自己満足で改悪してしまっている可能性があるものですので、音質評が純正miniに当てはまるとは限りません。


miniは低音が出るのかどうか。
音圧で言うなら5センチコーンをどんな箱に入れようが十分な低音が出るわけがありません。
が、「低音を感じることのできる音」なら出せるのかもしれません。

タイムドメインの関係者や高評価レビュアーがminiの低音について語る文章の多くが、低音が出る出ないについて正面から答えず「普通のスピーカより正確なんだ」と少しずらした結論にもっていっているように感じています。


1.倍音の出る楽器とは相性がいい。

AmazonEchoDotにつないでジャズを聴いてみようと、「アレクサ、ビル・エバンスの曲をかけて。」と命令すると、最初に再生したのがアルバム「ワルツ・フォー・デビー」の収録曲「マイ・フーリッシュ・ハート」でした。

このベースの音を聴いた妻が「すごく低音が出てる」と評しました。私もすごいとは思わないもののベースの音はしっかり聴こえました。

アコースティックな弦楽器など倍音のよく出る楽器の場合、その倍音を聴くことで基音まで聴こえるように感じることができるのかもしれません。

タイムドメイン以外でも、時間軸合わせを考慮しない普通の3ウェイスピーカから時間軸を合わせた3ウェイ・スピーカに変えることで、f特は大差ないのに低音がよく聴こえるようになった経験があります。

タイムドメインを含め、時間軸の正確さを考慮したスピーカでは、倍音が正確に再生されることで低音が聴き取りやすくなるのだと解釈しています。


2.倍音が出にくい楽器とは相性が悪い。

バスドラムの音圧はやはり不足しています。

「アタックの音が正確に再生されているので演奏がよくわかる。」などと無理に
褒めることもできなくはありませんが、「ドン」となるべき音が「タン」ととても軽く聴こえます。
(表現が稚拙なのは自覚してます。)
「普通の○○なスピーカの低音よりも正確」などと、ダメなものと比較しても仕方がありません。

ネットでざっと調べただけなので正確でないかもしれませんが、太鼓等は弦楽器と違って整数倍の倍音が出ない(出にくい)そうです。
だから倍音を聴いて基音を感じ取ることは難しいのでしょう。
そうすると小口径で低音の音圧が低いことがモロに効いてきます。


低音の音圧でリアリティを感じるのは音楽の聴き方として邪道でしょうか?
私はそうは思いません。


3.電子楽器や加工しまくった音源とはたぶん相性が悪い。

電子楽器については本当にf特通りに聴こえる気がします。
倍音から類推して聴こえる気になるなんてことができないので、出てないものは聴こえません。

加工しまくった音についても倍音の正確さ(タイミングとか?)が失われているのか、f特の通りの低音しか感じられないことが多い気がします。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする