HiFi居士
HiFi居士
オーディオ歴45年以上、、一貫してローコストな単品コンポの世界にとことん拘るのが私の流儀!。 加齢による耳の感度劣化を考慮して、「ハイファイ以上、ハイレゾ未満」のオーディオをやっています。

マイルーム

8畳間「なんでんかんでん」
8畳間「なんでんかんでん」
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
オーディオ的には問題山積ですが、耳も退化してきたことだし、ま・いっか!
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お気に入り製品

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

音戯草子・その9(TEACのお宝?)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年05月17日

しばらくサボっておりました・・・

さて、季節はもう初夏といっていい陽気になりまして、過日いわゆる衣替えなるものを実施しましたが・・・押入れの奥からオーディオ機器を発見(?)しました。思い出せば3年前まで鹿児島に単身赴任していた頃にヤフオクで仕入れたCDデッキです。
TEACのRW-D250とRW-D280。どっちも同じようなものですが、CDのコピーが2倍速と4倍速という違いがあります。なんでまたご丁寧に2台もあるのか、いきさつをよく覚えていませんが、あの頃は精神状態がやや不安定(?)だったのでなにかの勢いで買ってしまったのでしょう。
それはさておき、ちゃんと動作するのかが気になるところで早速テストを開始しました。結果は・・・D250は問題なし、D280は年式としては2代目なのに左側の再生専用がCDを読み取りません。てな訳でフツーにCD再生機としては役割りを果たします。
とはいうものの、そうでなくてもCDプレーヤー・CDレコーダーで溢れかえっている有様なので出番はそう簡単に見つかりません。
そうそう、寝室にあるKENWOODのDPF-3030が読み取り不良に陥ったようなので入れ替えるとしましょうか。
どれもこれも、いつ故障してもおかしくない年式の物ばかりですが、捨てられない私はもはやほとんどビョーキというしかありません。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする