HiFi居士
HiFi居士
オーディオ歴45年以上、、一貫してローコストな単品コンポの世界にとことん拘るのが私の流儀!。 加齢による耳の感度劣化を考慮して、「ハイファイ以上、ハイレゾ未満」のオーディオをやっています。

マイルーム

8畳間「なんでんかんでん」
8畳間「なんでんかんでん」
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
オーディオ的には問題山積ですが、耳も退化してきたことだし、ま・いっか!
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

お気に入り製品

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

音戯草子・その11(iVDR-S)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年06月07日

TVのアナログ放送終了まであと1年余り、というこの時期に我が家のアナログTV2台が次々にオシャカ(この言い方も昨今は通用しないのかも)になりました。主要原因は・・・エコだの節電だのという理由でTVを見ない時は極力主電源SWを切るようにという消費者団体(?)の主張をまんま信じた我が家の奥がせっせと実行していたSW操作にありました。
もともとTVのメイン電源SWは頻繁なON-OFF操作を前提として設計されていないため、毎日毎日の繰り返しでSWとリレーが疲労破壊していたのです。修理しようかとも思いましたが時期も時期、地デジTVに替える絶好のチャンスですから修理は即刻却下!てな訳でまずは地デジTVを1台導入するハメに。もう1台は予算の都合で7月まわしということで奥と合意成立。問題は4台が稼動しているHDD/DVDレコーダーをどうするかです。地デジチューナーを買って外部接続で間に合わせる方法を検討していましたが、操作方法がやや煩雑なので間違いのモトになりそうで・・・。現在、最有力候補になっているのがMAXELLのiVDR-Sにする案です。もとよりTV番組をディスクに保存するということは殆どないに等しいので、Blu-rayレコーダーなどは全く必要ありません。このPhile-Webでも紹介されているiVDR-Sの記事を参考にさせていただき検討した結果、使い勝手でもコストの面でも我が家には最適ではないかとの結果になっています。
もとより私は全く使用しませんし、奥もこれなら操作できそうとの事なのでこのままいくと最終決定になるのかもしれません。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする