HiFi居士
HiFi居士
オーディオ歴40年、、一貫してローコストな単品コンポの世界にとことん拘るのが私の流儀!。 加齢による耳の感度劣化を考慮して、「ハイファイ以上、ハイレゾ未満」のオーディオをやっています。

マイルーム

8畳間「なんでんかんでん」
8畳間「なんでんかんでん」
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオルーム / ~8畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
オーディオ的には問題山積ですが、耳も退化してきたことだし、ま・いっか!
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お気に入り製品

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

はいふぁい日和-(02)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年01月12日

AmazonとGoogleとAppleと・・・。

何の話しかって、言わずもがなでMusicサイトです。これまで自分なりに、いろいろ試行錯誤した結果、以上の3つを継続的に使用することに決定しました。
Apple musicとGoogle Play Musicは重複する箇所も多いのですが、それぞれに利点があり、例えばApple MusicのAir Playは時と場合によっては非常に便利で重宝したりします。
ストリーミング配信と言えども、どうしてもラインアップされないアルバムや楽曲は必ずあります。そういう時にAmazon Musicのダウンロードが役に立つことも(私の場合)ちょいちょいあるので、外すわけにはいきません。
ということで、残念ながらSpotifyのプレミアム登録は断念することになりました。
これにより、今後CD購入や録音作業はほぼ全廃となります。
今後、課題となるのが、これまで買い貯めてきたCDやLP、録音メディアなどをどうするかということです。使い古したCDプレーヤなどのハード機器も同様です。
これらについては、もう少し時間をかけて考えていきたいと思います。

これらのストリーミング配信については賛否両論が渦巻いていて、例えばハイレゾへの対応が悪いとか、ビットレートが低く音が良くないとか・・・しかしながら、私にとってみれば所詮ハイレゾには関心もなく無縁なこともあり、また音質についてもMP3と同等かそれ以上のクオリティがあれば十分と認識しているので、取るに足りない問題なのであります。
ここから始まる2017年です。さてさて、この先どうなりますことやら・・・。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. HiFi居士さん、こんばんは。

    私はApple musicとAmazon Musicを使っています。

    Google Play Musicも一時使っていましたが、ユーザ・インターフェースが気にいらないのと、Apple musicとかぶっているので、解約しました。

    Amazon MusicはApple musicにないアルバムがなぜか有ったりしますので、たまに使っています。

    もともとはこれらはCD購入に際して参考にするために聞き、気に入ればCDを購入してNASに入れるつもりでしたが、意外と音質が良い上に、リッピングやバックアップを取るのが面倒になり、いつのまにかCDはほとんど購入しなくなりました。今はたまにSACDを購入するぐらいですね。

    ハイレゾのダウンロードは「購入した」感が乏しいので、ほとんど使っていません。

    Amazon Music、Apple musicは両方ともAirPlayで楽しんでいます。

    byミネルヴァ at2017-01-12 21:20

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする