KIRYUU
KIRYUU
学生の頃、ふとお気に入りのCDを父の所有していたオーディオ装置で聴いたところから泥沼に。 THIEL CS2.3BEM は学生の頃、輸入オーディオショーで、誰かゲストが来て生で歌っているブースがある…

マイルーム

HINAルーム
HINAルーム
持ち家(マンション) / リビング兼用 / その他 / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
中学の頃からオーディオに興味を持ち、機器をとっかえひっかえ現在に至ります。 使用している機器が古いため、下記に使用している機器を記載します。 ■SP  THIEL CS2.3…
所有製品
  • CDプレーヤー/トランスポート
    SOULNOTE sc1.0
  • プリメインアンプ
    SOULNOTE C-1
  • プリメインアンプ
    SOULNOTE A-1
  • プリメインアンプ
  • CDプレーヤー/トランスポート
    SOULNOTE cd1.0

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

日記

CHORD CARNIVAL SILVERSCREEN 購入

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年05月06日


雑誌、ネットの評価が高く、値段もお手頃という事もあり、購入してみました。
現在メインで使用しているケーブルが「ZONOTONE 6600」であるため、価格的には約半値となります。
雑誌、ネットの評価は高いのですが、値段相応というか、作りは「ZONOTONE 6600」に比べるとちゃっちいです。
しかし、音出ししてみて驚きました。
迫力志向と言われている「ZONOTONE 6600」よりも、エージングも何もしていない状態で勝っているのでは!?と感じました。
また、音場感も豊かで比較すると少し響きが乗っている感じがします。
この価格でこの性能は、かなり買いではと思いました。
更に上のシリーズの購買意欲がそそられる製品だと思います。
あくまで私感となりますので、ご参考程度までに。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. KIRYUUさん、

    初めまして!じょんびと申します。

    英国ブランドのケーブルはいたって地味ではありますが、その実力は侮れないものがあると感じています。英国ブランドのケーブルにも所謂「英国の良心」と言うべき面が表れているように思います。

    反面、アメリカブランドのケーブルはどちらかと言うと華美というかゴージャスな音造りのようなイメージがあります。

    ケーブルにもそのお国柄が表れているのは興味深いですね。

    かく言う自分もインコネはBlack Rhodium の OPERA2とChord のChameleon Silver Plus、SPケーブルにはLINN K400と英国ブランドが主となっています。電源ケーブルはプラグの形状が英国と日本では違うのでそのまま使えないのが残念です。

    でも、特注でUS仕様のプラグ(つまり日本と同じ)で作ってくれるメーカーもあるようですので、機会があれば試してみたいと思っています。

    「お気に入りユーザー」に登録させて頂きました。

    これを機会に情報交換等、よろしくお願いします。

    byじょんび at2012-05-06 20:49

  2. はじめまして。

    自分もCHORDのケーブルに嵌った最初のキッカケがカーニバルシルバースクリーンのバイワイヤーケーブルでした。
    シルバースクリーンの後、エピックツインにしましたが、CPはシルバースクリーンの方が高いと思いました。
    RCAケーブルも同様の傾向だと思います。

    byscirocco at2012-05-06 21:36

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする