2Hくん
2Hくん
密閉型大好き人間です。ほぼ満足出来る水準に到達したと思います。凄い音はしないので、普通に聴くと物足りないかもしれません。 少しずつ情報・身辺整理していこうと思います。 美音倶楽部会員番号92 微…

マイルーム

ローコストハイエンドへの道筋……のハズ
ローコストハイエンドへの道筋……のハズ
借家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
どうもうちは一般のオーディオ好きとは違う独特のバランスなようです。 全然凄い音はしません。期待すると×です(笑) 凄い音は不要。 大音量も不要。 ただ、(音源に則して)自然に鳴る事…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

お気に入り製品

日記

ぐるぐるはぐるぐるでも足をぐるぐる

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年03月12日

 今日はオーディオ無関係!


 ツール・ド・小豆島というイベントに参加してきました。
 要は、走るついでに小豆島にお金を落としてね!! というイベントです。ヘタレですので、短いコースを選択。




 前日からの仕事の関係で遅めの出発。12台の自転車が同乗しました。時間的には恐らく最後尾近くであり、参加者は全部で155人とのことですので、最後の10%くらいだったのかもしれません。
 基点であるオーキドホテルでチェックをつけていざ出発! まずはコンビニ探しだ!!(←水分確保です)


 小豆島の道はアップダウン続きてほとんど平地がないとの前情報でしたが、まさしくその通り(;´・ω・) 確実に足を削られていきます。が、まだ始まったばかりなので回転力があります。登り坂で10人くらいは追い越したでしょうか。思えば今日は追い越しこそしたものの、追い越されることはありませんでした。もうちょっと安全にゆっくり走った方が良かったのか……?



 小豆島といえばオリーブ、醤油、佃煮、二十四の瞳でしょうか。何カ所も同じような施設がありました。その中でも大き目の施設に寄って記念写真など。二十四の瞳映画村がエイドステーションになっていました。そこでばったり職場の人と遭遇。いつも言葉少なな様子なのに、今日は顔全体がきらきらと輝いておりました( ´艸`)

 アップダウンは帰りでさらに足を削ります。途中何度か景色の写真を撮る! という名目で足を止めて休息。でも、なんとか自転車を押すということはなく走り切りました。

 ひしお丼というものがあるようなのですが、美味しかったですよ。道路ではイタリア料理の看板が多かったような気がします。オリーブオイルのせいでしょうか。また、思ったよりも海産物系の看板が少なかった気がします。
 看板といえば、飛び出し注意!! と子供の姿の看板はよく目にしますが、こちらではおばぁちゃんの看板でした。



 最後の最後に一番きつい登坂があり、ひぃひぃ言いながら登り切り、無事ゴール。完走の賞状とお土産を少しいただきました。オーキドホテルの温泉チケットをもらったので、浴場(←温泉らしいのですが)に浸かりました。うーん、デトックス! 30分後には再び船上の人となり、さらに自走後、帰宅しました。
 実は折り返し直後に誤って自転車を倒してしまい、それ以降何か調子が悪かったのですが原因がわからないまま走り切りました。
 帰宅後確認すると、後ろのブレーキが歪んでリムに当たっている! そりゃ、復路の登りがキツかったわけですorz

 本日の走行距離67.5km 獲得標高844m 平均時速21km/h

 ということでロードバイクの話でした(^◇^)



 そうそう、最近お掃除の記事がいくつかありますが、自転車も掃除をすると見違えるように綺麗になってパフォーマンスを回復しますし、問題個所の発見にもなりますし、愛着も湧きます。掃除には、見直す・見出すという要素も含まれているのでしょうね。












 ちなみに、10月の引っ越し以降、片道約7kmを通勤しているのですが、ここのところ確実に体重減少しています。食事量は変わらず、往復でわずか14km、消費カロリーでは300kcal程度でしかないのですが…………、ストレス(´◉◞౪◟◉)?

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 2Hさん、こんばんは。

    ご無沙汰しています。小豆島はまだ行ったことはないのですが、いつかはと思っています。自転車のイベントがあったのですね。獲得標高が800mを超えているとは、なかなかハードだったのではないでしょうか。

    by横浜のvafan at2017-03-13 22:31

  2. 2Hさん

    足ぐるぐる派でいらしたんですね。小豆島は若い頃に姫路から踏破しようと挑戦したことがありますが、あまりの山道に音を上げてしまい、以来、あそこは空豆島のように思っています。

    昨年5月には、大学同級生仲間と念願のしまなみ海道に行きました。これに味をしめて今年は四万十川に行く計画をたてています。まあ、高齢者ですのでよたよたですが(笑)。

    byベルウッド at2017-03-13 22:49

  3. 横浜のvafanさん、おはようございます。

    無オーディオの日記に反応いただきありがとうございます(^^)
    瀬戸内海ってあまり綺麗な水でないイメージだったのですが、海岸の水はクリアでとても綺麗でした。特に当日は天気もばっちりだったので、まさしく風光明媚でしたよ!

    ブロガーさんによっては、150kmのアワイチよりも、100kmのマメイチの方がアップダウンが厳しくて辛いという意見もありました。もの凄くきつい坂なわけではないのですが、ずーっと続くのが心理的にきますね。寒霞渓というところはまさしくヒルクライム向きらしいです。

    by2Hくん at2017-03-14 07:33

  4. ベルウッドさん、おはようございます。

    ロードバイクは夏に購入したばかりですのでまだまだ初心者です。スタート直後にバリバリの方と会ってお話したのですが、手信号など、基本的な交通ルールにもっと精通しないといけないなと思いました。最低限のことは守っているつもりですが、色々と思い違いもあるかも。

    しまなみ海道も走ってみたいスポットですね! 延々と広がる風景ってなんだかワクワクしますね。

    もしかして四国にお越しになった折りには、休憩スポット代わりに寄っていただけましたら、深いことも考えず、音量も上げず、ただCDをぐるぐるしてのんびりお茶を飲む――――というスタイルでもお待ちしております(^o^)

    by2Hくん at2017-03-14 07:42

  5. 2Hくんさん、こんにちは。

    無オーディオもまた良し、ですねぇ。
    アウトドアで気分転換でき、体力もついて基礎代謝も向上して、と良いことづくめなんじゃないでしょうか?

    私は…基本的にインドアな人間ですから(汗)
    趣味のもう一つはアウトドアでやりますが、体力は必要ありませんし。



    春が来たら、また怪しい遠征を計画しようかなと思っております。

    byfuku at2017-03-14 10:39

  6. 早春の小豆島をサイクリングなんて素敵な響きですね。
    小生も一時期はマウンテンバイクに細身のパナサーブを履かせて、青い稲妻を気取っていた頃もありましたが、今や電動アシスト付き自転車乗りに堕落してしまいました(笑)
    でも、自宅周辺のアップダウンも気にならずに出かけられるのと、夜のライトの明るさは、年寄り?にはありがたいです。マメイチを電動アシストで走る人は流石にいないでしょうが(笑)

    by椀方 at2017-03-14 12:35

  7. 2Hさん、はじめまして、TON2と申します。

    ツール・ド・小豆島とは羨ましい限りです。
    小豆島は、一度走ってみたいコースの一つです。
    ここ1、2ヶ月現場仕事ばっかりで、ヘトヘトで自転車乗れず、フラストレーション溜まっている所にこの記事見たんで、思わずコメントしてしまいました。
    いやー、ほんと、気持ち良かったでしょうね!

    byTON2 at2017-03-14 18:07

  8. fukuさん、こんばんは。

    走り続けていると、やっぱり実感として前より遠くまで、楽に移動できていることなどを感じます。でもやっぱり走りに無駄が多いのか、ちょっとぐるぐるの仕方を気をつけるだけで疲れや速度が変化してしまいます。

    春風に乗って、怪しい遠征をしてくる怪しい人が怪しい音源を持ってくるのですネ( ゜∀゜)!! 怪しいお宅で怪しく再生してみましょー。

    by2Hくん at2017-03-14 19:35

  9. 椀方さん、こんばんは。

    電動アシスト自転車も持っていますが、ロードバイクよりよほど早く登れるかも。でも無茶苦茶重たいですね(^◇^;) 僕のロードが7kg程度なので、余計に差を感じます。でももの凄く便利な自転車ですよね。

    電動自転車は確か30kmくらいの走行距離なので、残念ながらマメは走りきれませんね。湖くらいなら、一周できるところもあるかも……。

    by2Hくん at2017-03-14 19:40

  10. TON2さん、こんばんは。初めまして!

    絶好の天気でしたので、ずーっと海を臨みながら走っていました! 気持ちよかったですよ。
    ――――でも、途中から目の前に立ちはだかる舗装路しか見えていませんでした(^0^;)

    正直なところ、初めての土地で道に迷わないか気にしながらのライドでは、十分周囲に注意を向けられないなぁと思いました(こういうイベント初参加でしたし)。観光するにしても、もうちょっと自分に余裕がないといけない、もっと走れるようにならなきゃいけないとも認識しました。そういう点ではちょっと勿体なかったライドでした。もっと周りの美しさに意識を向けられるだけの力が欲しかったです(T.T)

    by2Hくん at2017-03-14 19:45

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする