2Hくん
2Hくん
★第二次オーディオブームは終了したようです。オーディオ的思考が一時停止中(^_^;) 密閉型大好き人間です。ほぼ満足出来る水準に到達したと思います。凄い音はしないので、普通に聴くと物足りないかもしれ…

マイルーム

オーディオな音は求めない?
オーディオな音は求めない?
借家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
★第二次オーディオブームは終了したようです。オーディオ的思考が一時停止中(^_^;) どうもうちは一般のオーディオ好きとは違う独特のバランスなようです。 全然凄い音はしません。期待する…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

お気に入り製品

日記

GWのごそごそ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年05月04日

 みなさまGWは如何過ごしておられるでしょうか? 幸いそれなりに時間を得たので、オーディオ関係をそこそこいじっていました。



[アンプ編]
 年末にアナログアンプに替えて4ヶ月聴いてきました。
 このアンプは音調が気に入って所有している物です。



 ……あれれ、そういえばFT-sa4.0って、単体で聴いたことあったっけ??



 ということを最近思い出してしまいました。2016年初夏に2台のsa4.0をFTにチューンしてもらい、帰ってきたら最初からBTLにして接続していました。
 年末にアンプを交換したことについては記載した通りの変化があり、それなりに音が好ましくなりつつ、しかし駆動力は後退していました。
 BTLで独立させるから、どことなくまとまりの悪い音だったのではないかという思いがあったので交換したのですが、それなら1台のFT-sa4.0だったら? ということを失念してしまっていました。

 ということで時間が出来たGWに交換してみています。電源タップを外しているので電源ケーブルの長さが足りず、アンプが横を向いてしまっていますが……。



 ――――おや、なかなかこれは悪くない。



 僅かに、FT-sa4.0らしく音の素っ気なさがUPしますが、それほどの音調の変化を感じません。
 一方で、音のグリップ感が向上、特に低域について弾み方が変わり、全体の解像度が明らかに向上しています。音場は、音が澄んだ分、むしろ広がった感覚があります。

 今までラッパ系の音が伸びるとき、アナログアンプだと飽和して五月蠅くなることが時々ありました。これはBTLの時にもあった感覚なのですが、不思議と今のステレオで鳴らしている方がソレが乏しい。なんでだ? 今の方がより制御が効いている??

 先日にらさんがspectralのアンプに替えると部屋の音まで変化した(ねじ伏せた)というようなことを記載されていました。拙宅でも感じられる現象なのですが、反対の変化でした。アナログアンプよりも駆動しているであろうFT-sa4.0の方が、部屋の音が強く感じられている(?)印象があります。また部屋の左右差が感じられるようになってきてしまいました。

 改めてBTLについてのネット情報を見てみると、出力が増え、回路は倍になり、ダンピングファクターは半分になり……と色々書いていました。デメリットは大したことが無いだとか、ほとんどの検証結果は「良くなった」と書かれていますが、出力が増えることの具体的な意味については、意外に記載されていません。単に出力の大小が善し悪しではないということは誰しも経験されることと思いますが……。

 単純な結論としては、今はFT-sa4.0一台で鳴らす方が全体的なクオリティとしては好ましい、ということなのです。巡り巡って、今はこんなところ。また思い付きで変わるかもしれませんが(;^ω^)



[サブシステム編]
 といっても主にHL-P3になりますが。
 階下はお気楽サウンドで良いのであまりごそごそするつもりは無かったのですが、SPが変わってより心地よくなってしまった分、じゃあもうちょっと手を加えたら……という欲求が湧いてしまいました。
 これまでポン置きだったのですが、いささか余計な振動が多くて音が滲んでいました。アンプを交換したことでインシュレータ4個が余ったので、同じ物を4個購入して左右に使えるように用意しました。この1年ほど気に入って少しずつリピートしている超硬質ナイロン製のやつです。最初より段々値下がりしているのが悔しい(^^;
 これを四隅に貼り付け、スパイク受け無しでそのまま置いてみたところ、やっぱり音が部屋の中をよく通るようになりました。音離れが良くなった、ってやつでしょうか。音量を上げてもより五月蠅くなくなりましたね。HL-P3は結構箱鳴りを感じますが、それが周囲に伝播して過剰になるとダメなんでしょうね。
 これでピアノの練習で伴奏をかけても、五月蠅さを感じずに聞きやすくなりました(^^♪



[データオーディオ編]
 極めて簡易的ですがリッピングができるようにしました。これまでも車載SDカード用に落としたりしていましたが、圧縮をして、itunesだったり、WMPだったり色々でした。これらを一本化して、オーディオのためにまとめてみようということの事始めです。
 久しぶりに本屋で本を見てみると、NetAudioの書籍が。……おやおや、丁度リッピング環境の比較をしておる(^^; 結構音が違うとの由。しばしば目が向くオーディオ機器に比べればリッピング機器への投資は安そうですが、取り込んだ後の送り出し環境にもまた別途投資が必要ですし、果たして飛びついていいものか。
 しかしこの辺の進歩は早いと思われますし、いつの間にか優良機器が販売終了になってしまっているかも……。
 うーむ、悩みます(ーー;)
 細かなところで静電気とか接続とかでも変わるようですし、どこまで準備してからリッピングすればいいのかも五里霧中。

 保存形式にしてもWAVがいいのか、FLACがいいのか。管理としてはアルバムアートワークやタイトルは必須ですから、FLACになるのかな? その辺もまだよく知らないヨチヨチ段階です。そもそも、ハイレゾ音源だったらWAVなのかどうかとか、どんなソフト(ハード)なら再生できるのかなどもよく把握していません。機体としてはカクテルオーディオX45proがよさそうなのですが、動作安定性などはどうなのかとか、気になる点もあります。
 岡山組に経験させていただいたことで、ラズパイがとても有効なものだということも経験できましたが、それで求める再生が完全にできるのかもよく分かっていません。
 リッピングし直しは気が滅入りますし、一発でどうにか片付けたい(^◇^;)
 ――――そういえば、リッピング時、USBコンディショナーを挿していなかったorz やり直すべきか……気にしないべきか……(-_-;)



[静電気編]
 それから、静電気にもう一度目を向けて……静電気除去ヘアバンド8本を購入。天下のダイソー計432円ナリ!
 インコネケーブルでは送り出し側のプラグ~被覆部分に接触するように、一度クロスしたバンドにケーブルを通しました。SPケーブルではSP端子側に、端子のプラスチックにも触れるようにして2本とも通しました。
 2本余ったので、分電盤のメインのスイッチと、オーディオ部屋のスイッチにぷらぷら引っかけました。いずれも金属部分には触れないようにしています。

 いや、これが変わる変わる(笑) 音が太くなりました。繊細さは後退しましたが情報が減ったわけではなく、高域もしっかり出てるので下ぶくれで太ったのではない。今まで出てなかったのが出た分、太くなったという感触です。音が強くなった……。明らかに感じるボリュームが上がりました。いつもと同じ音量設定だと――――ちょっと、五月蠅い(^^; でも映画を観るには前より力強さがあって好ましいです。余計な静電気を除去するだけのハズなので、悪くはないハズなのですが……かなり変わってしまったので、しばらく、本当にこれでいいのか聴き込みが必要そうです。

 もちろんヘアバンドなのでゴムで縛るようなものですが、ケーブルにストレスがかからないようにふわっと接触する程度にしています。もしこれを何度も巻いて締め付けたりしたら、それはそれでまた変わるのでしょうね。

[関連して:お車ネタより]
 静電気について検索していたところ、何故か車へのアルミテープ効果について辿り着きました。トヨタが特許もとっているそうで、樹脂素材やガラスに導電性アルミテープを貼ると、静電気による副作用が除去されて本来の能力に近づくのだとか(良くなる、ではないと思います)。
 似たようなことはオーディオでも記事がありましたが、どちらかというとノイズ対策としてのアルミの使用が主眼であるように思われました。
 でも作用が変わるわけではないでしょうから、アルミテープを貼ることで、静電気を放散する効果はあるのかも。
 それも、車の話では金属部ではなく、樹脂やガラスが推奨ということですから、電源ケーブルのプラグ部分なども効果がある??
 きっと散々やってきた先人はおられると思います。そこからしたら今更ですが、またヘアバンドで静電気除去を追加してみようかな……。




 そんなこんなのGWオーディオ関連備忘録でした。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 2Hさん こんにちは


    データオーディオの保存形式は、諸説ありますが、FLACでもWAVでもアルバムアートやタイトルなどのタグ情報は付きます。

    私のNASでは、FLAC、WAVが混在していますが、最近はタグ管理が簡単なFLACが多いです。

    いずれの形式であれ、リッピングする時に「ピュアリード」 などのドライブで、正確に音楽データを読み取っていれば、音質的には、良さそうに思います。形式はFLACでも、WAVでも、タグをつけておけば、変換や逆変換も出来ます。

     ラズパイオーディオについては、私は、経済的な理由からいろいろと遊んでいますが、誰にでも安心してお勧めできる状況かというと、さて、どうなんでしょうか・・・・

     なお、次回、HL-P3を持参される際は、インシュレータとのセットでお願いします。我が家のSP用台は、いささかいい加減なもので。・・

    byスイートサウンド at2019-05-05 16:29

  2. スイートサウンドさん、こんばんは。

    WAVでもタグは付くんですね! が、FLACの方が簡便と……。凄く変わるのでなければ、FLACが扱いやすそうですね。

    やはりリッピング時点でしっかり引き出しておかないとあと総てに響きますよね。ドライブは選び直した方がいいかもしれません(-_-;) 完全にリッピング専用ですね。再生装備についてよくよく検討しないといけませんね……。安定、簡便、長期的に代替可能――――この辺は条件ですね。

    そちらのHPの記事を拝見しまして、すでにインシュレーターは剥がせる両面テープで直接貼ってしまいました(^^;) 一体となって持参いたします。30年の差はどのように聴こえるでしょうね、楽しみですね。ただいまFMラジオ(このところ○○三昧ばかりです)や厳しいCDかけっぱなしで絶賛鳴らしこみ中です。

    by2Hくん at2019-05-05 20:17

  3. こんばんは

    なるほど。こればかりは試してみないと分かりませんよね。
    自分の場合も、厳密に言えばもっと色々な要素が絡んでいたことが後になり分かってきました。変更後のアンプとSPのマッチングにより、結果的にこれまで凹んでいた帯域(50Hzあたり、部屋のせいなのかこれまでのアンプのせいだったのか分かりませんが)がアンプ変更後にむしろ逆に盛り上がることにより、音楽が豊かに鳴るようになりました。
    「力技」と言い表したのは、「ちょっとオーバースペックかな?」くらいのものを当てたら、スピーカーの「鳴らしきった」感を強く感じたからです。まさに「アンプ優位論」なんですね。
    逆にプリアンプのランクを下げてナローに落とすことにより無難にまとまった、という経験もしました。もしかしたら今の2Hさんの状態はもしかして・・
    凄いスピーカーをお持ちですから、「必要十分」と言わず、もしかしたら「ここまではいらないよー」くらいのアンプを試されてみたら世界が変わるかもしれません(煽るような言い方になってしまいすみません)

    byにら at2019-05-05 21:41

  4. にらさん、こんにちは。

    付け替えが面倒だったのもあって4ヶ月も経過してしまいました(^^;) まぁやってみてよかったかなと。
    アンプを変えても部屋の音の節目が変わることはないはずなので、それ以外の要素で全体の印象が変わってきているはずですよね。昔の雑誌でSPケーブルの長さによるインピーダンス変化で周波数特性が変化するグラフは見ました。古い資料ですし、ダンピングファクターの低い真空管も対象だったりするので、今も同じかというとそうではないかもしれませんが、アンプの直接の音質ではなく、そういった周辺環境との兼ね合いもあるかもしれませんね。
    今回の比較では、価格的には上だったアナログアンプの方が「ナローで無難にまとまった結果」になっていました。今後何かの間違いでとびっきりのアンプをあてがってみたら、どうなるでしょうね(^^)!

    by2Hくん at2019-05-06 12:31

  5. 2Hくんさん、こんにちは。

    >超硬質ナイロン
    なんとなく気になりますねぇ(笑)
    以前、某社のものを購入しようと思っていたのですが、結局そのままになっています。
    まあ、私が欲しいのはスパイク受けの方なのですが。

    私の「ししょー」にあたる「じーちゃん」の言になりますが、スピーカー:アンプの価格比で1:2位にしないとスピーカーの性能を十分に発揮させられないそうです。
    まあ、ショップとしてもそれくらいアンプにつぎ込んでくれたところで「このアンプならもっと上のスピーカーもいけますよΨ(`∀´)Ψ」
    …と、セールストークが自転しつつ続くわけですね。



    HAP-Z1ESも便利ですよ。
    一応付け加えておきます♪~( ̄。 ̄)

    byfuku at2019-05-06 16:53

  6. fukuさん、こんばんは。

    某メーカーの後釜みたいな、そこもすでにないような某社の製品を買っています。これといった癖がなくて、かといって何も変化がないようなものでもなく(つまり折角使った甲斐がないようなものではなく)、僕の嗜好ではアリでしたよ。まだまだ買えるようですよ~。

    スピーカー:アンプで1:2となると……700~800万ですか(^▽^;)! いやぁそれは難しい(笑) 今までショップで時々高級品を聴きましたけれども、実質そんな差を実感しないんですよね(^^;) 取り敢えず今の20万もしないアンプで満足水準なので、安上がりで幸せだと思っています。ついこないだではありますが、お越しいただいた時と比べると割とそれなりに変わっていて、これもまずまず悪くないと思いますよ。

    HAP-Z1ESも便利そうですよねぇ。今なら11万程度で中古もありますね……(-_-;)

    by2Hくん at2019-05-06 19:04

  7. 2Hくん

     そうですよ❗  思いたったが吉日!  明日もあるさ!の連休が良いきっかけに成ることも・・・。

     「あーしたらどーだろう?」 「こーしたら変わるかな?」とは常日頃から思うこと。  毎日が日曜日なご隠居生活ならまだしも 働く現役世代には なかなか思い腰が上がりませんよね (^^)d 

     特には困っていない・・・  だから 尚の事、腰が重い(笑) 

    2Hくんは 想像と 想定外が うまい具合に良い方向へと変わり 大成功でしたね。  まぁー こう言うのも オーディオの楽しみ方ですからね。  

     お仕事 頑張りましょう (^_^)/

    byアコスの住人 at2019-05-08 06:53

  8. アコスの住人さん、こんにちは。

    そうです! 「あーしたらどーだろう?」 「こーしたら変わるかな?」まさにそんな日々です(-ω-) 今はアルミテープを車に貼っています(乗ってません)。PCやドライヤー、掃除機だって貼って効くようです。机と擦りまくってるマウスも効くかな? アルミテープの効能は除電効果ですね。

    事ここに至ってそういえばと思ったのが、MAGICOのバッフルがアルミなのですが、埃の付着がいつも少ないと感じていたことです。アルミによって自然に除電されていたんですかねぇ。裏のターミナル部分はアルミでなさそうなので、貼ってみると効くかも? でも貼る勇気が……(^^; かつてローゼンクランツでハミングバードというアイテムがありましたが、要は除電していたのかもしれないなぁと、これも今更思いつきました。不思議なことに箱だけ残ってどこか行方不明ですが……。

    by2Hくん at2019-05-08 17:36

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする