2Hくん
2Hくん
★第二次オーディオブームは終了したようです。オーディオ的思考が一時停止中(^_^;) 密閉型大好き人間です。ほぼ満足出来る水準に到達したと思います。凄い音はしないので、普通に聴くと物足りないかもしれ…

マイルーム

オーディオな音は求めない?
オーディオな音は求めない?
借家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
★第二次オーディオブームは終了したようです。オーディオ的思考が一時停止中(^_^;) どうもうちは一般のオーディオ好きとは違う独特のバランスなようです。 全然凄い音はしません。期待する…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

日記

梅雨前に初夏の音会

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年05月12日

5/15追記:アンプを戻しました。階下にアナログ、メインは再びBTL。とたんにHL-P3が今一つもごもご鳴るようになりました(^^;) やっぱり駆動力が足りないのかしら。メインは電源ケーブルが届くように置き直したため、本来の附属ケーブルを初めて使ってみることに。……うーん、まだ何ともいえないが……。
5/16追記:今日やっとUNC No.6規格のネジが届いたのでJODELICAのプレートAI20をアンプ部の壁コンセントにつけてみた。……おや、いきなり違うではないか(;'∀') 今まで五月蠅くなっていた、音量が伸びてきたところの五月蠅さが抑えられています。これって流行りの歪みの一種だったのかなぁ。ネジの締め具合でも変わるらしいですが……検討面倒だなぁ。




 いや、暑いですね。5月なのに……。ということで、初夏の音会として相応しい一日でありました。

 スイートサウンドさんがB&W 606を購入された折に、当方のHL-P3と比べたらどんなでしょうね~ということを書きましたところ、ではやってみましょう(=゚ω゚)ノ ということでトントン拍子に話が進みまして、本日、やってまいりました。

 10時半。ぞくぞくと集合。EDさん、helicatsさんはお久しぶりでしたね(^^)/
 まずは早速、新型SP B&W 606で聴いてみます。(しまった写真を失念orz)



 成程、これはうむ、と頷ける音です。過度な反応性でもなく、自然に音が出てくるSPですね。やいのやいのもありましたが(笑) まだ鳴らしこみも短いようでしたし、これから更にどんどん変わりそうですね。
 色んな意見が出ましたが、概ね皆で一致していたようですね。コンティニウムコーン搭載が目玉かと思いますが、思ったよりそのことは感じられなくて、(むしろ相対的に?)トゥイーターのキャラクターが目立っていたように思います。あれは完全にB&Wの音ですね。いつどこで聴いても同じ印象の高域です。ということは、アルミであってもダイアモンドであっても同じ感触なのか……。
 CDリッピングの音源と192kHz音源の差はしっかり出ましたね! 弦の音がギシギシするかどうかの差が顕著なように感じました。ヴァイオリンは兎角難しいものですね。
 情家みえのSo In Loveは色々と示唆に富む録音と感じました。ピアノはソロになると音が変わるようで、編集されているんでしょうかね……。
 傍にはもともとのメインSPがいるわけですが、これのショートピンの付け外しで確かに音が変わります。ウーハーをショートしないと、少し音が柔らかくなってこれはこれで悪くなかったかも? と感じました。
 前日夜に突貫で作成した、DSD音源をコンバートした44.1kHz/16bitと、48kHz/24bitの差も明瞭でした。音が近いということでは44.1kHz/16bitですが、なんというか、懐の深さが一段違うような印象でした。

 一通り聴いたところでランチタイム。うむむ、ほんとに美味い……。お腹いっぱいになりました、ごちそうさまでした。食べ過ぎました(;'∀')




 続いて、持ち込んだHL-P3にしてみます。SPだけ変更の条件でしたね。

 ……これはこれで良いですね。ギュッとレンジが無くなってしまいますが(^^;)
 確かに密閉型の音で、やっぱり僕はこれが好きなんですねぇ。全体にしっとり優しい感触の音に鳴っていました。どちらもアルミトゥイーターだったわけですが、結構キャラクターは違っていると感じました。皆さんはどうだったでしょうか。周波数特性とはまた違う影響のように思いましたが……(というのも40kHzのV3に質感は近いので)。

↑stereophileの特性測定です
 今回試せませんでしたが、たぶん、アンプをFT-sa4.0にするとまた結構違う印象を抱かれたのではないかと思います。また拙宅で聴いてみてください。2階にその時は繋げてデモしてみますので(^^)

 最後にメインのSPへ。
 流石に丹精込められただけある、ゆとりのあるサウンドでした。HL-P3の次でしたから、そのゆとり具合が余計引き立ちます(笑) 更改のご予定とのことでしたが、更改というよりブラッシュアップとなり、本質的には大きく変わらずより質感を高める流れになりそうな気がします。是非またお聞かせください。





 続いては、EDさん宅に移動しての音会です。思えばEDさん宅は随分久し振りですね。以前と同様、馬力のあるサウンドです。こなれてきたのか、低域のゴリッと感は前の方が強かった印象がありますが、全体の質感は今回の方がまとめられていたような気がします。
 SACD再生能力の向上を狙ってSA10を導入されていますが、自作DACも素晴らしくてそれぞれにメリットがあるようでしたね。低域の踏ん張りについては自作DACが良さそうでしたが、それこそEDさんの好みの反映でしょうから、そうなるべくしてなっているのかもしれませんね。
 helicatsさんのPCから繋いで再生してみると、44.1kHz以外ではブツブツとノイズが……。みなさん自作されるので、あの辺の電圧がどうのこうのと喧々諤々(・∀・) さっぱり分からないのですけれども、自分で弄った経験の裏付けは強いですね。

 グールドの運命。こんなタッチで弾くんですねぇ。良いものを聴かせていただきました。
 今回は2台のレコードプレーヤーで数枚レコードも。これも皆さん喧々諤々。さっぱり分からないのですが、かなり相性の側面は強いんだなぁと受け取りました。うーむ、やはり今からレコードはちょっと敷居が……(^▽^;)


 最後は歌謡曲になっていき、無事音会終了と相成りました。80年代の音というものはやはりありますね。リマスタリングで全然印象が変わってしまいますが……。


 本日はスイートサウンドさん、helicatsさん、とりさん、EDさん、皆様ありがとうございました。大変楽しい時間を過ごせました。美味しいお土産も、早速家族が取り組んでおります(笑)

 今度また、瀬戸内海のどちらかでお会いしましょう(@^^)/~~~



 帰宅して聴いてみていますが――――このところ、この時間はドラム式洗濯機が絶賛労務中でして、かなり音が鈍るんですよね(・・;) いや、それを除いてもなんとも情けないサウンドになっています。お二方のシステムの良さが、改めてわかるのでした……。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 2Hくん

    情家みえのSo In Loveはeonkyoのデモの音が酷くて1年以上悩んだ末にやっと購入した音源です。

    実際に鳴らすとピアノの音が再生装置でえらく変わるので機器の調整用には持って来いの音源かも??・・・問題は192KHzで音がスムーズな為か子守唄状態で鳴りだすとすぐに寝てしまうので間の曲の記憶がない事です。

    byhelicats at2019-05-12 22:25

  2. 2Hさん、ご無沙汰しています。

    いいですねぇ、毎度、アットホームな音会の雰囲気が文章からも伝わってきました。ふらっとスピーカー運んで瀬戸大橋を渡る感覚、最高です。しばらく参加できていませんが、秋ぐらいには、と思っています。だいぶ、音も変わっているのでしょうね。

    by横浜のvafan at2019-05-13 06:47

  3. helicatsさん、おはようございます。

    1年以上も! 結局エイヤッと購入されたのですね(・∀・) 拙宅ではひとまずCDでしか鳴らせませんね。送り出しを持ち込んでいただけると、192kHzの受け取り比較もできそうです。

    音の良い悪いは超越して、すぐに寝てしまうというのは素晴らしいことではないでしょうか。ベリリウム催眠効果……(笑) ふぁ~んという高域の解像力、言わんとされることはよく分かります。いっそ16kHzくらいからわざと落としていってやれば気にならなかったりして……。

    by2Hくん at2019-05-13 08:18

  4. 横浜のvafanさん、おはようございます。

    今回はいつにも増して笑いながらやっていたような気がします(^^♪ いい音、うまいもの、同好の士……。楽しくないはずがない!
    HL-P3が一個6kgなので持ち運びできるのですよね。今回、アンプも持参したので車で行きましたが、SPだけならどうにかこうにか電車でもいけるかな……。


    ――――そう、車。アルミテープを貼って初めて乗ったのですが、確かにそこはかとなく違っていておおぉぉぉーーーでした(^^; なんというか、乗り味がしっとりして、ロードノイズが静かになりました。




    それで、音会で刺激されて昨夜から早速なんやかや気になってゴソゴソの真っ最中です(-ω-)

    by2Hくん at2019-05-13 08:23

  5. 2Hさん、こんにちは
    昨日は遠路より、訪問ありがとうございます。

    せっかく、車でアンプまで運んでいただいたのに、鳴らす機会を作れず、申し訳ありませんでした。HL-P3は、能率は少し低めでしたが、十分に鳴っていたようだったのですが、・・・・あんなもんではない!ということだったのかも。・・・・次回訪問時にお聞かせください。

    B&W606については、コンティニュアムコーンの音色について、感心していたんですが、皆さんはツイーターの方が気になったようです。確かに、購入してから、まだ20時間程度の鳴らし込みなので、馴染んではいなかったかも。
    今後は、2Fのシステムでじっくりと聴く予定です。

    今後、1Fのスピーカー(MIDとTW)を変更しますが、12面体の構成はそのままで、秋までには調整完了したいと思います。

    横浜のVafanさん、以前とは、結構変わっていますよ。・・・ぜひお越し下さい。

    byスイートサウンド at2019-05-13 11:48

  6. 2Hさん こんにちは

    あいかわらず、和気あいあいとかんかんがくがくが交互する音会の雰囲気が伝わってくるオフ会レポート、楽しく拝読させていただきました。

    B&W606の導入は2階用ですか?スイートサウンドさんが、なぜ、導入されたのか、その動機に興味しんしんです。やっぱり、いろいろな実験やその比較の客観的中立的なモニターということでしょうか?

    >ヴァイオリンは兎角難しい

    私も同感です。比較とか調整の確認とか、最後はやっぱりヴァイオリンです。それもオーケストラとか合奏のヴァイオリンですね。

    byベルウッド at2019-05-13 15:12

  7. ベルウッドさん こんにちは

    1FのスピーカーのMIDとTWには、2FのScanspeak Limitedを入れるつもりです。すると、1Fは、全てScanspeakとなり、統一感が出て来るのではという期待。
    さて、そうすると2Fには、何か新しいスピーカーを入れたいところ。
    探していたところ最近発売されたB&W606は、とても評価が高く、お手頃価格。
    10万円以下でいったいどんな音が出るのか、聴かずに注文してみましたが、気軽に音楽を楽しむには、十分なクオリティと思いました。

    byスイートサウンド at2019-05-13 16:01

  8. スイートサウンドさん、こんばんは。
    今入れたレスが総て消えてしまいました(T.T)

    昨日は時間調整なども含めありがとうございました。
    新しい606は流石に現代SPという音でしたね。30年前のHARBETHが少々野暮ったく聞こえました。流石にまだまだ鳴らし込みで変わるでしょうし、最終的にどのような音に辿り着くのか楽しみですね。

    アンプについては、ひとまず普段のセットだとこんな感じ――――というぐらいのものでしたから(^^; また次回、拙宅で聴いてみてください。プリから別系統出力できますからMAGICO後方のスペースに置いて鳴らしてみようと考えています。

    by2Hくん at2019-05-13 18:23

  9. ベルウッドさん、こんばんは。

    はい、大変楽しい時間を過ごさせていただきました(^^♪
    ヴァイオリンは難しいですね~。そもそも、楽器の個体差がとても大きい。特定の音源で調整しようとするのは危険と思っています。できるだけ押し並べてソレなり主義で調整を心がけています。

    by2Hくん at2019-05-13 18:36

  10. 2Hさん、こんばんは。
    昨日は、海外?から遠征していただき、ありがとうございました。

    HL-P3は、現代的な音ではないですが、厚みや密度感が気に入ってしまいました。

    スイートサウンドさんが改造しまくっているラズパイと、金田式アンプが、このSPの良さを引き出しているようにも感じました。

    持参されていたSoulnoteのアンプも聴かせていただきたかったですが、ちょっと時間が足りなくで残念でした。

    それから拙宅のシステムですが、昨夜になってまた大きなミスをしていることに気付きました。

    DACの出力回路にトランスを使っているのですが、バランス出力用の設定のままRCAで使っていて、トランスの半分がショート状態になっていました。

    また、ハイレゾの音飛びは、DACの定電圧回路の電圧余裕が少ないので、クロックが上り大電流が流れると不安定になっているのではないかというhelicatsさんのご指摘でした。

    このあたりを改善して、次は万全の体制でオフ会に臨みたいと思いますので、また宜しくお願いします。

    byED at2019-05-13 22:07

  11. EDさん、こんばんは。

    昨日はとても楽しかったです。ありがとうございました。お犬様はあのくらいの音量ではビクともせずにウトウトするんですね(^^;)

    HL-P3は、ああやって比較すると肉厚な感覚がありましたね。密閉型独特の質感もあるとは思いますが、SP自体のキャラクターとして持っていそうです。デジアンでシャクっと鳴らすともう少し今風な音だったかもしれないなぁと思います。またこちらで聴いてみてください。

    DAC、不具合があったようですが、ひとまず破損などではなさそうでよかったですね。でも実力不十分であのような鳴り方でしたら、万全ともなればかなり凄いサウンドになりそうです! またお聞かせ下さい(^^)




    ……実は、昨日今日で、拙宅でもとんでもない事実が2点ほど発覚しまして……(◎_◎;) ただいま凹みに凹んでおりますorzorz
    片方は先程対応を済ませて随分と変化がありました。ああ、今まで一体何をやっていたのか。。。
    もう片方は、いったいどうすればよいか悩み中です。ほとんど問題ないのですが、よーく聴くと気になる……。。。

    by2Hくん at2019-05-13 23:26

  12. EDさん

    ESSのDACチップは9018,9028に係らずサンプリング周波数が4倍までなら突然変わっても再認識出来るみたいです。
    ※44KHz--->192KHzはOKですが・・・44KHz--->384KHzは一度停止しないとダメみたい
    なのでWindowsのサウンド設定を96KHzにして置けばASIOから突然384KHzが出力されても問題なく再認識出来ます。

    それとチップに供給するクロックが100MHzなら0.5秒以内に再認識しますが50MHzだと1秒程度かかるみたいで曲の頭が切れる事があります。
    ※このクロックは単純に内部プロセッサーの演算動作用のクロックかもです。

    この辺りの問題が解決していれば電源はOKだと思います。

    ※I2S入力しかないAKの場合は一度ロックしてしまうとサンプリング周波数の再検索はしていないみたいで・・・再生を一度停止する必要が有るみたいです。
    これはDDC⇒I2S入力の場合に顕著に現れるみたいでSPDIFでDIAが切り替わるのに一度停止すれば気が付かないかもですね。

    byhelicats at2019-05-13 23:39

  13. 2Hくんさん、こんばんは。

    B&WとHARBETH。年代的にも対照的なものでしたが、どちらも良い音で鳴っていました。

    オケはさすがに厳しいですが、ボーカルものなら、十分ではと思われるくらいです。
    これもスイートサウンドさん宅の上流がしっかりしているせいだと思います。両方のスピーカーともに能力を十二分に引き出しているのではないでしょうか。

    また、スピーカーのショートピンでの音の違いは面白いですね。

    誰かスピーカーを2セットおいていたら、足して2で割った音になるって言われてましたが、最近心当たりがあります。
    サブのミニマアマトールのSPケーブルを変えたら、マジコミニと音色が似てきました。
    お互いに影響し合っているのでしょうか。気になります。

    あと、EDさん宅の低音の迫力はすごいです。LA4は少し残念でしたが。

    byとり at2019-05-14 00:19

  14. とりさん、こんんばんは。
    先日はありがとうございました(^o^)

    思った以上に小型SPのキャラクターの差があったように思いましたが、そう描き分けるスイートサウンドさんシステムの純度の高さがあったからだとも言えるかも知れませんね。ショートピンでの差もなるほど、でした。気づかなければそのままになってしまうかも知れないくらいの差でしたが、一度知ってしまうと、本来のそのSPの音が変化させられていることが気にくわなくなってしまいそうです。

    EDさん宅のウーハーは流石の迫力でしたね! 壁際にあるのでなおさらマッシブかも。帰宅してかけてみていますが(夜なので小音量ばかりですが)ああは鳴りませんね(^^;

    by2Hくん at2019-05-14 18:27

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする