2Hくん
2Hくん
★第二次オーディオブームは終了したようです。オーディオ的思考が一時停止中(^_^;) 密閉型大好き人間です。ほぼ満足出来る水準に到達したと思います。凄い音はしないので、普通に聴くと物足りないかもしれ…

マイルーム

オーディオな音は求めない?
オーディオな音は求めない?
借家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
★第二次オーディオブームは終了したようです。オーディオ的思考が一時停止中(^_^;) どうもうちは一般のオーディオ好きとは違う独特のバランスなようです。 全然凄い音はしません。期待する…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最新のレス

お気に入り製品

日記

GW後のごそごそ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年06月01日

 朝晩は少々冷えるのに日中は熱い、体調に良くなさそうなここしばらく。
 とあるきっかけからゴソゴソをやっていて、とある流れからアイテムがちょっとVer.UPに。この一週間くらい聴いてみていました。



 もう6年も前になりますが、こたちゃんさんが当時紹介されたファインメットコア使用ACラインフィルターを一ついただいておりまして、こいつをVer.UPする形になりました。
 最終的に二口になり、結果的にうちの二台のパワーアンプに使用できるようになりました。差し込み口が離れたので、大きなプラグも挿せるようになりました(・∀・)
 印象としては……うむ、定位の改善、音がより自然になったような。鈍い音はそのまま、鋭い音も、そのまま。そんな感じ。音の出方が揃った感じがします。気づいてないだけかもしれませんが、副作用感はなし。
 すっかりここに居座ってしまい、液晶モニターからは外れました。当初、今のモニターではあまり変わりがなかったような気がしていましたが、外してみると発色がやはりうっすらあっさりしている。
 箱はただのタカチの箱なので、重石を載せてみたり、インシュレーターに乗せてみたりしましたが、結局、板にそのまま置いて、上に一枚いつもの制振パッドを載せるだけとなりました。
 半デジアンですから効くかなぁとは思っていましたが、期待通りで良かったです。
 ……結局総額〇万円なので、なかなかお高いアイテムに化けてしまいましたが(~_~;)



 ほんでもって本日は、家族みんながお墓参りに行くというのに一人仕事にえっちらおっちら。終わったら暇になったので香川の西の方へえっちらおっちら。ふと目に着いたブック〇フにふらふらと。



 こんなのを収穫しました。全てワンコイン!





Klavierkonzert Nr.1 C-dur op.15
Maurizio Polloni/Eugen Jochum/Wiener Philharmoniker
Deutsche Grammophon 410 511-2

 あれれ、こんな曲だったかな? という音の出だしでしたが、単にあまり聞き覚えがないだけなのかも(^^;) 相変わらずポリーニの音の粒立ちは好きですね。こういう音を出す人って指を離すことに長けていると思うのですが如何でしょう? ピアノの音の録音としても優秀と思います。オケが割と抑えた感じで演奏されていてピアノにフォーカスが合う演奏でした。



Petrouchka
Claudio Abbado/London symphony orchestra/Leslie Howard
Deutsche Grammophon 400 042-2

 これは残念。K-01ではキュイーーと回転ノイズが盛大に出てしまう(´;ω;`) 最初は読み込みすらしませんでした。盤面を掃除してトラックを読みましたが再生はせず。しばらく除電していると読めるようになりました。しかし回転ノイズは消えず。静かになると聴こえてくる……。そのためまだほぼ未聴。階下のsc1.0では普通に読める(´;ω;`) いや、普通に良い録音されてると思うんですけどね。聴けてないというね……。



Impromptus op.90 & op.142
Alfred Brendel
PHILIPS 411 040-2

 これはピアノの音がする。好録音。ポリーニとはまた違う音の粒立ち、揺れ。ピアノだけなのに、なんだかシューベルトの歌曲に聞こえてくる……。シューベルト節? ブレンデルの力?



美しき水車小屋の娘
エルンスト・ヘフリガー/イェルク・ヴァルト・デーラー
CLAVES 3111-3

 前にもCLAVESのヘフリガーの歌曲を買っていて好印象だったので釣られた買った一枚。伴奏は1820年頃のハンマーフリューゲルです。恐らく構造的にリッチな音がするわけではないのでしょうが、ヘフリガーの歌が強くて対照的に引っ込んでしまっています。もうちょっとバランスとしては出てきてもいいかな。あるいは、歌を落としたらいいかな。



QUATUORS A CORDES
QUATUOR LES ADIEUX
VALOIS V 4761

 以前目を付けていてどうにも中古が見当たらなかった一枚。これがこんな場所でぽつんとありました。中身はぜーんぜん知らない曲、演奏者。
 第一ヴァイオリンがマイクに近くて少々煩いのですが、それ以外は優秀録音。演奏もこなれていてじっくりでもながらでも聴ける。もし古楽の楽しみでかかっていたらすぐに調べるだろうという内容でした。見つかって良かった(^^)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 2Hくんさん

    後半のみに反応で失礼します。
    400、410番代の初期オリジナルはなかなか見つからず、自分もついつい手を出してしまいます。

    アバドのLSOのストラヴィンスキーのシリーズ、ブレンデルやポリーニの壮年期の名演とか良いですね! ブレンデルのシューベルトには歌のロマンが一杯というのは同感です。でも、音が出ない盤というのは参りますね。

    byパグ太郎 at2019-06-01 17:46

  2. アクセサリー、いわんや電源関連で出てこないはずがなく
    いやあ、電源って本当に、良いものですね
    御呼びでないですがグルマンです
    さみず音響っぽい雰囲気ですがどこのメーカーのどのくらいの容量のものでしょう?
    気になって眠れません

    byグルマン at2019-06-01 19:03

  3. パグ太郎さん、こんばんは。

    CD初期のもの達ですね。なんだかワンコインコーナーに挟まっていたのでサルベージしてしまいました。しかしPHILIPSの青ラベルにはついぞお目にかかったことがありません。果たしてどんな代物なのか……。
    古くても全く問題ないCDがほとんどですが、中に不具合が見受けられる個体があるのも事実です。ほんの数枚ですが、端の方からボロボロ剥がれていっています。
    今回のストラヴィンスキーのはそういった変化は微小ですし、見た目には湾曲も孔の偏移もわかりません。しかし、K-01のターンテーブルに乗るとキュイーー……orz がっちりしていないドライブメカだと問題なしな感じです。以前にも似たようなことがありました。

    by2Hくん at2019-06-01 21:35

  4. 2Hさん

    どなたかのお宅でK01の回転機械ノイズが大きいので、ドン引きしたことがあります。なるほど読み取りにくいディスクでそういう現象が起きるのですね。多分起動時だけだと思うのですがいかがでしょうか。そうでもないのでしょうか?

    拙宅でも読めないCDが何枚かあります。プレーヤーとの相性があるのが不思議です。やはりCD初期の盤がほとんどで、そういう盤に限って愛着たっぷりのものが多いのですが、PCでも読めなくなってからでは遅いので、リッピングしてCD-Rに焼き直して聴いてました。今はファイル再生ができるので、気分的にもハイファイです。

    byベルウッド at2019-06-01 21:46

  5. グルマンさん、召喚しちゃいましたね(@^^)/~~~

    仰る通りで、SamizuAcousticsの手によるものです。改変でなければ、ファインメットコア一個が入っていて7Aまで、というスペックのはずです。sa4.0が56Wと低燃費なのでいけるかなぁと繋いでいます。
    当時、4個口とか数種類のタップの写真がありましたが、僕の仕様はこれ一台しかないはずです。出口がHUBBELLの1個口×2という仕様です。

    by2Hくん at2019-06-01 21:54

  6. ベルウッドさん、こんばんは。

    昔からVRDSメカでは起こる現象のようですね。海外盤の方が偏芯などのため異音がして読めないことが多い……とかなんとか、どこかのブログで何度か目にしたことがあります。
    このところ聴かないのにオーディオ点けっぱなしなので(^^;) それでも起こった現象です。無念です。
    ESOTERICのこのドライブ音は興醒めですよね。問題なく普通に再生できるにしても、ほとんど常に聞こえてきます(-_-;) それも嫌ってK-03でなくK-01にしたのですが、それでも聞こえるのですから、ちょとどうにかして欲しいですね。……離れたところに置けばいいのでしょうけれど(;'∀')

    かの有名なP-0もディスクを好き嫌いするというような記事を読んだことがあります。そのため、読めるようにしてくれ(→読めないから「修理」してくれ)というオーダーを出すと、確かに読めるようになって帰ってくるのですが、それは精度を落として読めるようにしたとのことで、P-0らしさをスポイルした結果であった、というような記事でした。……とはいえ、読めないのではやはり困りますね(^▽^;)

    by2Hくん at2019-06-01 22:05

  7. ベルウッドさん、パグ太郎さん、今改めて読ませてみると、ちょっと悩んでいる雰囲気はありますが、大きな異音はなく再生されました(^O^)
    前にも同じような事がありました。それも古いCDでした。諦めずに何度か挑戦するのがキモなのかも(^^;)

    by2Hくん at2019-06-01 22:17

  8. 2Hさん

    ひと言だけ追レスです。

    読めないとか、相性とかいうのは必ずしもVRDSに限る現象ではありません。

    以前のDENON DCD-SA11では、メカのモジュールをそっくり交換したら読めるようになったCDがありました。ところが、それまで読めていたCDが今度は読めなくなった(苦笑)。

    GRANDIOSO K1にしたら、今のところ大概のCDは読んでくれます。VRDS起動時の騒音とやらもまったく気になりません。

    byベルウッド at2019-06-02 00:38

  9. ベルウッドさん、おはようございます。

    まぁ最高級ラインですから、更なる音対策がなされていて当然ですよね。期待してワクワクしながら聴きに行ってキュイーンってなったら膝からカクッてなっちゃいますね(^-^;

    メカ交換でそんなこともあるんですね!何の条件でなるのか……CDは同じ(静電気くらいは変わるでしょうが)ですからメカ側にそれなりの差異が生じるんでしょうかねぇ。

    by2Hくん at2019-06-02 07:40

  10. さみずのパワーラインフィルター、6Aのやつがうちもあります。貸出し試聴で衝撃を受けて買いましたが、今は訳あって休眠中です。
    P0はサーボ量設定が可能で、読込みにくいやつは自身で調整できたと思います。自分は何故か巡り巡って今は旧X01シリーズですが、やはり読めないソフトがありメーカーに調整してもらいました。ちょっと音がトロくなりましたが気にしません笑

    byにら at2019-06-02 08:59

  11. にらさん、こんばんは。

    ACラインフィルター、今は戦線離脱してるんですね。うちも今まではTVに使って、オーディオには居ませんでしたね(^^;;

    調整幅があるのはいじり甲斐ですが、それだけ不確定な要素もあるってことでしょうかね。単にメンテナンスするだけでいくらか改善されたら嬉しいのですが。

    by2Hくん at2019-06-02 20:39

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする