2Hくん
2Hくん
★第二次オーディオブームは終了したようです。オーディオ的思考が一時停止中(^_^;) 密閉型大好き人間です。ほぼ満足出来る水準に到達したと思います。凄い音はしないので、普通に聴くと物足りないかもしれ…

マイルーム

オーディオな音は求めない?
オーディオな音は求めない?
借家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
★第二次オーディオブームは終了したようです。オーディオ的思考が一時停止中(^_^;) どうもうちは一般のオーディオ好きとは違う独特のバランスなようです。 全然凄い音はしません。期待する…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最新のレス

お気に入り製品

日記

香川一周してきた

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年09月30日

 今回もオーディオ一切関係ない話です。

 今更ながら夏季休暇をとったので、200km越えを目指して香川一周してきました。正しくは讃岐山脈一回り……でしょうか。
 西へ向かって川之江へ行き、真っすぐ東へ鳴門まで行き、そこから大通りをメインに帰ってくるというもの。山を回避したヘタレ行程でもあります(;'∀')
 備忘録おば。


 第一目的地のうどん上戸までまっすぐ走る。ここのかけうどんが絶賛されているらしい、のですが、開いてない! オアズケ。。ここまでは順調。この先の川之江の交差点に丁度マクドナルドがあるので、ここで一服。早すぎて楽しみにしていたマックシェイクにありつけずオアズケ。。ここまで約40km。シェイク補給はできなかったけどまだまだ体調は問題なし。

 案外楽かもーと思っていたら、ここから大歩危に近づくまでの間がずーっと登り(◎_◎;) 計算では4%くらいの斜度? で数字としては大きくないのですがどこまでも登りで、初めての道なのもあってしんどかった。
 
 その登りが終わったと思ったら真っ暗なトンネル! 激怖!!
 ―――あ、サングラスしてた。


 そこから一瞬のダウンヒルのあとは大きくなった吉野川に沿って走る。

 なんだか路面が凸凹していて、地味に尻にきき始める。

 みまの里で休憩しつつ、当日のホテルを予約。1日目で鳴門まで行きたいと思っていたので、鳴門のホテルを予約。が、この場所からまだ59kmあることに気付き、チェックイン時間を厳しく設定し過ぎたことにあとで気づく。

 そろそろ尻ダメージが主張しているのを誤魔化しながらなんとかホテルにチェックイン時間ジャストに到着。近所でラーメン&チャーハン&ビール。

 やっちまった。
 ホテルのランドリーでウェアを洗濯、乾燥。23時くらいに就寝。

 何故か2時くらいに目覚める。ふて寝して4時に目覚める。もう一度6時半に目覚める。
 朝食を食べて8時くらいに出発。

 
 小鳴門大橋を眺めながら香川に入る。途中に有名なびんび屋を横目にひたすら走る。
 だんだん田舎になってきたらちょっと内陸に入って、あとは真っすぐ西へ走る。

 帰りはある程度以上知った道だし、確実に距離が縮むので気楽に走る。
 14時くらいでゴール\(◎o◎)/

 途中記録が飛んだところがありますが、約240kmの行程でした。よくブログを拝読する慣れている方などは日常的に100km、200kmと走っているわけですが、それはちょっと僕には難しそう。暗くなって走るのも嫌だし、絶対に無理せずの2日間に分けてが精々のパフォーマンスだなと思いました。




実体験として学んだこと
①50km無補給連続走行は可能だが、そのあとに坂などあるとアウト! 必ず長くても30km毎に補給すること。
②道の駅は是非利用。
③重たいハイカロリーは胃腸が受け付けない。
④路面の振動は身体ダメージに直結する。
⑤尻もそうだが玉袋のセッティングが極めて大事。
⑥もう10月だけども日焼け止めすべき。
⑦本来車道を走るのだが、安全と思えなければまったりゆっくり歩道を走ることも必要。
⑧CDJのビッグプーリーのバネ設定「弱」はほんのちょっとのことでバッチョンバッチョンシートステーにチェーンが当たるので、強めてみたら確かに当たりは減ったが、その副作用なのか、今回走行中にアウター側にチェーンが4回落ちた。
⑨縦向きの溝は徹底的に避けるべし。
⑩可能な限り荷物は無駄を省くべし。





 さて、明日明後日も予定なし。どう過ごしたものか……(゜゜)

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. チャリの写真、載せて!

    byベルウッド at2020-10-01 01:21

  2. ベルウッドさん、おはようございます。
    写真置きました。以前お越しいただいた時にも、ここに置いてあったやつです。ある記念品として購入した格安通販品です(笑)
    ブレーキとホイールはWiggleで超格安で購入したやつに変更していますが、あとはほぼ純正です。


    今回ライドにあたって、ボトルを追加購入しました。STANLEYの真空スイッチバックという、現行品の一つ前の蓋付きモデルです。これが外径73mmほどで丁度入るんです。直接ケージに入れると傷がつくので100均のペットボトルカバーを付けています。これでガタつきもありません。
    やはり真空ボトルなので保冷力抜群で、普通のバイク用ボトルとは比べ物になりません。ロードバイク乗りさんのブログでこれを使っている記事は見たことがありませんが、とてもおススメできると思いました。THERMOSの専用ボトルよりよほどいいのではないでしょうか。

    by2Hくん at2020-10-01 09:32

  3. 2Hくん ありがとうございます。

    この勇姿、そういえば見覚えがありますね。

    実は私もSTANLEYのMountain Vacuum Switchbackの12ozタイプを使ってます。

    蓋なしワンタッチなのでバイク用にもいいですよね。ハンドルのデザインも指先でつかみとりやすい。ケージには完全にピタリではないですが少々はみ出し気味でもかまわず愛用しています。

    いまの状況で、春に予定していた淡路島遠征も秋の伊豆半島もすべて中止。ご近所をレトロ・ロードバイクでちんたら散歩している程度なので出番はあまりないのですが…。

    byベルウッド at2020-10-01 10:17

  4. おおー! ベルウッドさんもお使いでしたか!
    これいいですよね。食洗器丸洗い可能というのが、案外なくて。口も大きいのでとても扱いやすいです。

    遠征計画の中止は残念ですね。地元人限定のライドイベントはちらほらあるようです……来年はもうちょっと世間が優しくなればいいのですが。
    ソロで山中なら人との接触がむしろ無い気もしますが(^^;)

    by2Hくん at2020-10-01 10:43

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする