atsunaga
atsunaga
私のスピーカー装置研究は趣味+αですが、オーディオで最も重要な、スピーカー装置の 「振動体以外の不要振動減少」 が皆様との交流でまとまり、日米特許を出願し、日本特許成立:第5652931号。米国特許も…

マイルーム

あつながメインルーム
あつながメインルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
マイルームはいずれもスピーカー研究製作の現場であり、 確認日常使用の場所でもあります。 要するに家全体がスピーカーだらけで、リビングが14セット、 ピアノ室が9セット、そしてスピーカー研究ア…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

革新スピーカー日記:ランチジャー広口魔法瓶は良い!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年06月11日

ランチジャーの広口魔法瓶は3セットあるのですが、
1セットはφ90のスピーカーユニットで、そのステンレス二重化を
おこないました。
今度は φ100のスピーカーの 2wayで、そのステンレス二重化を
おこないました。
狙いは 最新の #255 の音が良いのですが、いかんせん小さくて、
許容入力が 10W 程度なので、思いっきり鳴らすと焼損のリスクが
あることへの対応で、今度は50WぐらいはOKです。
この #230 はなぜ魔法瓶活用かというと、高S/N 狙いです。
魔法瓶は真空層があるので、内外の断熱性を利用していますが、
真空層は音の遮断性もあるので、それを活用です。
もっとも、音は内外のステンレスを通じて伝達するので
内外の制振が必須で、このことは当方の特許にて権利化されて
います。

まえおきはそれくらいにして、細目砂が洗浄乾燥したので
早速それを使って、トリミングしたステンレスボウルを
制振塗付して組付けて、さらに外面にも塗付して養生です。


音は大入力可能ですので、思いっきりのリアリティ・サウンド
です。
傾向としては小さい #255 と同様の傾向ですが、養生が進むと
まださらに良くなると思います。
その良さの測定ですが、歪率の測定のソフトがあるので
追って試みようと思いますが、自由自在の方のご協力を得られれば幸いと存じます。
こうなれば次も 3つめで最大のランチジャー・広口魔法瓶で
ゆきたく思います。
これより大きいランチジャーはなく、保温おひつとなりますが、
高価なので二の足を踏んでいます。
----------------------------------------
本研究は趣味+αですが、最も重要な、スピーカー装置の
「振動体以外の不要振動減少」が皆様との交流でまとまり、
日米特許を出願して、日本特許は成立:第5652931号。
→ 関連 http://www016.upp.so-net.ne.jp/atsunaga/
「全制振にて静止系での振動:スッキリ音を実現」
→マスコミ/業界/どなたも 試聴におでんせ!
頂上:シャキシャキ・サウンド
#261・2/50・1/46・7/22/59/67・8/36/60/58・4・3/32/55/30/
: 計 18セット (モニター/プレゼント勢揃い中)

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする