atsunaga
atsunaga
私のスピーカー装置研究は趣味+αですが、オーディオで最も重要な、スピーカー装置の 「振動体以外の不要振動減少」 が皆様との交流でまとまり、日米特許を出願し、日本特許成立:第5652931号。米国特許も…

マイルーム

あつながメインルーム
あつながメインルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
マイルームはいずれもスピーカー研究製作の現場であり、 確認日常使用の場所でもあります。 要するに家全体がスピーカーだらけで、リビングが14セット、 ピアノ室が9セット、そしてスピーカー研究ア…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

革新スピーカー日記:トコトン制振でイーハトーブ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年06月15日

スピーカーマウント部の50㎜ほどの円環域の制振がカナメで、
このことは当方の特許の請求項にもありますが、ここの静止化は
トコトン追及が必要で、越えればイーハトーブです。

イーハトーブとは宮沢賢治の桃源郷で、サウンドも変わって
まさにパラダイスに到達となります。

φ65スピーカーユニットの #256 が到達したので、ならば
間近でとどまっている #254/249 にもさらに手をかけようと
思いました。

9:30 に追加塗布して 6時間でイーハトーブに到達し始めました。



シャキシャキ・サウンド = アタックの良さ + キレの良さ
+ ノビの良さ

と表現しましたが、これらの 3要素がきれいにはまっています。

#254:φ45SP 1.6㎏ φ180 h130
#249:φ60SP 3.0㎏ φ200 h180

次は広口魔法瓶 #231 と思っているのですが、小さい口径では
イーハトーブ到達ですが、大きくなるとそれほどではないのが
気がかりです。

おそらくは口径が大きくなると曲率半径が大きくなるので
制振的には押さえが利かなくなる要素のためかと思いますが、
有効な補助部材などを考慮します。
----------------------------------------
本研究は趣味+αですが、最も重要な、スピーカー装置の
「振動体以外の不要振動減少」が皆様との交流でまとまり、
日米特許を出願して、日本特許は成立:第5652931号。
→ 関連 http://www016.upp.so-net.ne.jp/atsunaga/
「全制振にて静止系での振動:スッキリ音を実現」
→マスコミ/業界/どなたも 試聴におでんせ!
頂上:シャキシャキ・サウンド
#222/30・2・6/46・7・9/50・1・3・4・5・6・8・9/60・1・2・7・8
: 計 20セット (モニター/プレゼント勢揃い中)

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする