atsunaga
atsunaga
私のスピーカー装置研究は趣味+αですが、オーディオで最も重要な、スピーカー装置の 「振動体以外の不要振動減少」 が皆様との交流でまとまり、日米特許を出願し、日本特許成立:第5652931号。米国特許も…

マイルーム

あつながメインルーム
あつながメインルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
マイルームはいずれもスピーカー研究製作の現場であり、 確認日常使用の場所でもあります。 要するに家全体がスピーカーだらけで、リビングが14セット、 ピアノ室が9セット、そしてスピーカー研究ア…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

革新スピーカー日記:作り方は簡単です!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年06月20日

雨戸を閉めるときに PC用の #263 を引っ掛けて前部から
落下させてボリュームツマミから内部を損傷。
災い転じて福となすで、直ちに #276 の新規製作をして
そのスピーカーの装置としての究極をめざすこととしました。
きょうは分解して取り出したスピーカーに合わせて、穴を開けて、
全製作部品を集合させて、制振材を塗付し始めました。

制振材料は今回はシリコーンシーラントと洗浄乾燥した細目砂を
1対1の重量比で十分に混合したものとします。

スピーカーケーブルをハンダ付けして、全域をアルコール脱脂
したあとは制振材料を順次塗布して接合してゆくだけ
ですので木工作業よりは遥かに簡単です。
しかも音が遥かに良いので大いに魅力的です。

考えればステンレスボウルを使っているので、二つあわせれば
即キャビネットが形成されるので、簡単は簡単です。
一番の難所はスピーカーユニット取付け穴をあける作業で
アイスピックを活用して、ポンチ穴を3つ開けて長円を作り
そこからステンレス用ハサミで切ってゆくところです。
これは 6/16 と 6/9 日記のフォトにカットした様子が写っている
ので確認ください。
ともあれ、第2回目の塗付をこれからおこないますが、
イニシャル試聴も可能ですので、まずそれをおこないます。

22:20 下記HPに先行版を掲載:フォト右は未塗布で左は塗付。
24:20 ほぼ表裏全域塗付して一晩養生:好結果を期待。
----------------------------------------
本研究は趣味+αですが、最も重要な、スピーカー装置の
「振動体以外の不要振動減少」が皆様との交流でまとまり、
日米特許を出願して、日本特許は成立:第5652931号。
→ 関連 http://www016.upp.so-net.ne.jp/atsunaga/
「全制振にて静止系での振動:スッキリ音を実現」
→マスコミ/業界/どなたも 試聴におでんせ!
頂上:シャキシャキ・サウンド
#222/30・2・6/46・7・9/50・1・3・4・5・6・8・9/60・1・2・7・8
: 計 20セット (モニター/プレゼント勢揃い中)

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする