atsunaga
atsunaga
私のスピーカー装置研究は趣味+αですが、オーディオで最も重要な、スピーカー装置の 「振動体以外の不要振動減少」 が皆様との交流でまとまり、日米特許を出願し、日本特許成立:第5652931号。米国特許も…

マイルーム

あつながメインルーム
あつながメインルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
マイルームはいずれもスピーカー研究製作の現場であり、 確認日常使用の場所でもあります。 要するに家全体がスピーカーだらけで、リビングが14セット、 ピアノ室が9セット、そしてスピーカー研究ア…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

革新スピーカー日記:作って見ましょう 続!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年06月26日

「題名のない音楽会」で三兄弟の #249/250/276 を視聴
して、パーカッション/ドラムスと金管楽器のリアリティに満足
しましたが、迫力としては制振サブウーファーを加えると増加。

さて、「作ってみましょう」の対象としては、シリコーンシーラント/細目砂で、再度の改良製作をする #275 がよろしいのではと考えました。

まず必要な工具類を説明します。

ものさし/ネームペン/アイスピック/金槌/穴あけ用台座
/ステンレス用はさみ/はかり/サラダボウルと塗装ヘラ
/コーキングガン/脱脂アルコールとミニタオル/ハンダコテ・ハンダ です。

次のフォトで全材料を説明いたします。(#276のフォト)

スピーカーユニット:2/ステンレスボウル:8/スピーカーケーブル/吸音材/シリコーンシーラント:5/洗浄乾燥細目砂

作業開始です。

#276 では φ70のスピーカーユニットですのでボウルに
φ80の穴を物差しとネームペンで描いて、その内側にアイスピックと金槌で連続した 3個の穴を開けます。

そこにステンレス用のはさみを差し込んで螺旋状にカットしてゆき、「ふたこぶ構造」の場合にはこれと同様に上下の「こぶ」をつなぐカットをおこないます。(フォトは#255)

次のフォトのように、スピーカーユニットをステンレスに仮組み付けをしますが、このケースでは組付け部の厚みを確保するためにスピーカーユニットを裏側から取り付けているので棒状の台座の上に置いています。

塗付材料はシリコーンシーラント 100g /洗浄乾燥細目砂 90g をサラダボウル内でヘラで十分に混合させて作ります。

そろそろ固まったと思うので、追加塗布作業に入ります。
----------------------------------------
本研究は趣味+αですが、最も重要な、スピーカー装置の
「振動体以外の不要振動減少」が皆様との交流でまとまり、
日米特許を出願して、日本特許は成立:第5652931号。
→ 関連 http://www016.upp.so-net.ne.jp/atsunaga/
「全制振にて静止系での振動:スッキリ音を実現」
→マスコミ/業界/どなたも 試聴におでんせ!
(モニター/プレゼント勢揃い中)
頂上:シャキシャキ・サウンド
#222/#230・2・6/#246・7/#251・3・4・5・6・8・9
/#260・1・2・7・8/#275・6 : 計 20セット
スーパー・シャキシャキ・クラス:#249/#250/#276:3セット

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする