atsunaga
atsunaga
私のスピーカー装置研究は趣味+αですが、オーディオで最も重要な、スピーカー装置の 「振動体以外の不要振動減少」 が皆様との交流でまとまり、日米特許を出願し、日本特許成立:第5652931号。米国特許も…

マイルーム

あつながメインルーム
あつながメインルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
マイルームはいずれもスピーカー研究製作の現場であり、 確認日常使用の場所でもあります。 要するに家全体がスピーカーだらけで、リビングが14セット、 ピアノ室が9セット、そしてスピーカー研究ア…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

革新スピーカー装置教室:おもしろ製作です!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年07月01日

手のひらに載る #275 改良再製作が成功して、次は
大きくすることと、さらなる探求をすることです。
それが #278 「ふたこぶ形状 2スピーカー配置」 狙いは
後方スピーカーユニットによる前方のバックキャビティ歪の
軽減と低域の伸張です。

さらに #279 「広口魔法瓶活用 1スピーカー配置」 狙いは
ランチジャー魔法瓶を制振してキャビネット部からの放音の
遮断による 高S/N の達成です。

次は #280 「ひとこぶ形状 1スピーカー」 狙いはこれまでの
5セットのサイズアップ製作です。

ともにドームトィーターを付けて高域へのリアリティ
伸張も狙います。
まずは #278 「ふたこぶ 2スピーカー」 でふたこぶの
ために4つのステンレスボウルを使い、そのうちの 3つに
穴を開けます。
作業はケーブル穴位置を裏側にマークして、スピーカーの
口径を計って、必要穴径を表側にマーキングします。

ひっくり返してその内側にアイスピックでポンチ穴を連続
3個あけて、そこにシステンレス用はさみを入れて、
螺旋状にマーキング位置まであけてゆきます。

バリが危険なので、安全メガネとバックスキン手袋で
おこなってください。
バリが飛んだ場合にはすぐに探して確実に捨てて
ください。
フォトは穴をあけて、スピーカーユニットを仮組みして
確認したところです。

同様に #280 「ひとこぶ」もおこなっていますが、
最初の製作としてはこちらのほうが遥かに楽です。

魔法瓶の #279 は穴をあけたボウルがあったので、
それを活用しています。

ここまで仮組みが進んだところで、良い音に到達する
ために、以前の塗付の「剥し作業」を再度徹底します。
----------------------------------------
本研究は趣味+αですが、最も重要な、スピーカー装置の
「振動体以外の不要振動減少」が皆様との交流でまとまり、
日米特許を出願して、日本特許は成立:第5652931号。
→ 関連 http://www016.upp.so-net.ne.jp/atsunaga/
「全制振にて静止系での振動:スッキリ音を実現」
→マスコミ/業界/どなたも 試聴におでんせ!
(モニター/プレゼント勢揃い中)
シャキシャキ・サウンド群:#222/#230・2・6/#246・7
/#251・3~6・8・9/#260~2・7・8 : 計 18セット
スーパー・シャキシャキ群:#211/49/50/75・76:5セット

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする