atsunaga
atsunaga
私のスピーカー装置研究は趣味+αですが、オーディオで最も重要な、スピーカー装置の 「振動体以外の不要振動減少」 が皆様との交流でまとまり、日米特許を出願し、日本特許成立:第5652931号。米国特許も…

マイルーム

あつながメインルーム
あつながメインルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
マイルームはいずれもスピーカー研究製作の現場であり、 確認日常使用の場所でもあります。 要するに家全体がスピーカーだらけで、リビングが14セット、 ピアノ室が9セット、そしてスピーカー研究ア…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のレス

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

噛みあってきました!「鮮やか音」ハイレゾ新発明

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年09月26日

本研究は趣味+αですが、皆様との交流で、スピーカー装置の
「どのスピーカーユニットでも、不要振動の制振による、迫真
サウンドの新技術」がまとまり、日米特許成立!音が違います
---------------------------
制振力強化のためにこれまでの「細目砂」を「(普通)砂」に
粒径を大きくしようとしています。

対象は #248 「市販改」は外観変更なしですので、#293
「卵型ひとこぶ」に外側塗布追加でいきたいと思います。

フォトは塗布と養生が終わっての測定の様子で、転がり落ち
そうなのですが、下はタオルセットで大丈夫です。

その高周波歪特性の数値をグラフから読み取って、表にして
差異を表にしています。

データのピーク点が 0db表記なので、暗騒音を同じと考えて
各第2次/第3次高周波歪データをノーマライズしています。

1.#248「市販そのまま」に対して、 2.#248「市販品改」
の方が、2次高周波 各域平均 ー0.9db、3次高周波 各域平均
-2.2db で、合計ー3.1dbの改善が認められます。

聴感では奥行き方向の定位が明確化や音色の向上の差が現れて
いるのですが、歪率のデータとしてはこの程度です。

しかし、改善作業とデータ測定とが「噛みあって」きました。

次は出張持参用のミニ:#296 「ひとこぶ」と「ひとこぶ」
チャンピオンの #295 に「(普通)砂」混合制振塗付での改善を
行ないます。

いま #293 での「ケニー・ドリュー・トリオ」の演奏を続けて
聴いていて、「なかなかよろしい」所感です。
---------------------------
・・・モニター情報・・・
「当初から定位は、ビシッと決まっていましたが、ここに来て
さらに明確になって来ました・・・全体的にスピード感が
あり、弾む様です・・・JAZZは良いですね」

最優秀群:フル・ブリッジ制振:18セット
優秀群:計21セット

→ マスコミ/業界/どなたも 試聴におでんせ!
→ 聴感リアリティは オリジナル構造や市販品改で数倍で、
モニターの募集中です。
→ http://www016.upp.so-net.ne.jp/atsunaga/

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする