atsunaga
atsunaga
私のスピーカー装置研究は趣味+αですが、オーディオで最も重要な、スピーカー装置の 「振動体以外の不要振動減少」 が皆様との交流でまとまり、日米特許を出願し、日本特許成立:第5652931号。米国特許も…

マイルーム

あつながメインルーム
あつながメインルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
マイルームはいずれもスピーカー研究製作の現場であり、 確認日常使用の場所でもあります。 要するに家全体がスピーカーだらけで、リビングが14セット、 ピアノ室が9セット、そしてスピーカー研究ア…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

同窓会への音響支援成功:「原音に迫るスピーカー技術」

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月22日

土曜日には日暮里で「高校の東京同窓会」の総会で約340人が
集って講演や催し物が行なわれ、当方は歌唱への「歯切れよく
澄んだ音」での音響支援を行ないました。

支援と言っても大会場ですので、近場用に当方の装置を使い
それをマイクで拾って会場全体での音響として、エレクトロ
ヴォイス16台の設備を有効活用しました。

会場全体は喧騒の中ですので、その中で明瞭だったと皆様に
感謝されました。

しかしながら広い会場へは #246 では口径が小さいので急遽
次へとかんがえて、4kg以下で耐入力50Wのベスト構造の
製作の準備を進めております。

さて、#272 マウント部補助部材の制振策はフォトのように
完成して測定を行ない、添付結果は高調波は1KHzは増加で
200Hzは減少、全高調波では共に改善です。

試聴ではカッチリと安定したサウンドですが、総合的には
振動体重量増加によると思われる「違和感」があります。

ということで次は「ひとこぶ」4kg以下の究極の新製作です。

→ http://www016.upp.so-net.ne.jp/atsunaga/

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする