atsunaga
atsunaga
私のスピーカー装置研究は趣味+αですが、オーディオで最も重要な、スピーカー装置の 「振動体以外の不要振動減少」 が皆様との交流でまとまり、日米特許を出願し、日本特許成立:第5652931号。米国特許も…

マイルーム

あつながメインルーム
あつながメインルーム
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~14畳 / 防音なし / スクリーン~80型 / ~2ch
マイルームはいずれもスピーカー研究製作の現場であり、 確認日常使用の場所でもあります。 要するに家全体がスピーカーだらけで、リビングが14セット、 ピアノ室が9セット、そしてスピーカー研究ア…
所有製品
所有製品は登録されていません

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

お気に入りユーザー

お気に入りユーザーはありません

日記

カーサウンドの究極へ:「原音に迫るスピーカー技術」

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月25日

先週にスピーカーユニットマウント部に補助部材4本を
配して制振した、#272 はだいぶカッチリした音ですので
リビングに配置して常用試聴しています。

きょうは BS6 にて女子バレー:日本対オランダ を見ましたが
どうやらバレーボールがスポーツサウンドの中で一番迫力が
あることがわかりました。

次の #304 の製作に入る前に 車内3列の最後部設置の #251
のウーファーがまだブリッジ塗布制振していないので、それを
おこない、カーサウンドの究極狙いの確認をしたく考えます。

とのことで、まず 現状確認を #251 「ひとこぶ」と #304
「市販品現状」に対して測定しました。

次いで #251 にブリッジ塗布制振を実施して養生しているのが
次のフォトです。

左側は仮組みした様子で、車の最後部の椅子の陰から高域を
伝えるためにトィーターを上部に配置していますし、右側は
スピーカー部を裏返した、ブリッジ塗布制振の様子です。

あす朝一番に接合して、測定した上でトィーターを上部に
載せて養生したうえで、車に設置する予定で、そのサウンドと
測定結果が楽しみです。

→ http://www016.upp.so-net.ne.jp/atsunaga/

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする