ミネルヴァ
ミネルヴァ
六畳間和室で音楽や映画を楽しんでいます。オーディオはストリーミングオーディオです。 石井式リスニングルームによれば、六畳間和室は音響的に良いそうで、部屋幅、高さとも推奨値からおおよそ-10%以内…

マイルーム

6畳和室
6畳和室
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / 8ch以上
狭いながらもホームシアターを楽しんでいます。 電源関係や部屋のチューニングもトライしています。 電源関係 ・電力メーターからオーディオ用幹線(CV22)を分岐   (CV22は地中埋設、オーデ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

日記

スピーカー位置調整の新たなアプローチ

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年12月30日

二か月ほど前、スピーカー位置をわずか2cmほど変えただけで大きく音質が向上し、それで良しとして聞いていましたが、もっと音質の向上する位置があるのではないかと疑問がわき、さらに位置を追い込みました。

方法は今の位置を中心として半径2cmの円周上の60度刻みの位置、計6か所の位置を試し、次にその中のベストの位置を中心としてさらに半径1cmの円周上の90度刻みの位置、計4か所でのベストの位置を探すというものです。

各位置でのスピーカー設置にはレーザー距離計とレーザーポインタおよび小型の鏡を用いて正確な距離と角度を揃えました。この設置には15~20分かけ、試聴は3種類の音源を計10分ほど聞きました。

途中休憩をはさみ約6時間かけ、ベストのスピーカーポジションを見つけることが出来ました。

このベストポジションでの音質は、計10か所中で最悪の音質と比べると大きな差で、音質向上効果が極めて大きいスピーカー下のウェルフロートボードのあるなしの差に匹敵するほどのものでした。

一般にはまずリスニングポジションを決め、スピーカーはそこが正三角形の頂点になるように設置するという、リスニングポジションオリエンテッドな手法ですが、今回の手法は、部屋空間の中で最もスピーカーが良く歌うポジションをまず決めるという、スピーカーポジションオリエンテッドな手法です。

この手法は想像していた以上に強力かつ効果的でした。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. ミネルヴァさん

    ご無沙汰しております。
    スピーカー位置は大事ですね。

    私も最近交差法にしてその重要性を再確認しました。
    レーザーポインターで細かく位置決めするのはいいですね。

    より疲れる音になりましたでしょうか?^_^
    先日のあの話も納得出来る所がありました。
    私としてはデーンちゃんさんや、Harubaruさんと同じイメージでしたが、言われてみれば素晴らしい音とはそのプレゼンスが秀でており、聴いているこちらも身構えるものです。

    私の一つの目標でもありますが、癒しも求めており悩ましい事です。

    byLotus Roots at2016-12-30 22:21

  2. Lotus Rootsさん、レスありがとうございます。

    こちらこそご無沙汰しております。
    交差法にされていますか。このコミュでは平行法の方が多いようで、交差法の方がおられると心強いです。

    確かにより疲れる音になりました。(笑)
    しかし私の求める音は「疲れる音」というより、鳥肌が立つような「ゾクゾクする音」であると、今回のスピーカーの位置調整をしていて思いました。

    まさにその「ゾクゾクする音」に、この年末になっていろいろなソースを聞きながら感激しております。

    byミネルヴァ at2016-12-30 23:13

  3. ミネルヴァさん、こんにちは。

    ご無沙汰しております、おいけです。

    スピーカーの位置決めはセッティングの基本であり本丸ですよね。
    私はドツボに嵌る事への恐れから小技に投げ倒しの1年でしたが、来年は否応なしに向き合わなきゃ!とミネルヴァさんの日記に背中を押された次第であります。
    スピーカーの御機嫌の取り方、また教えてやってくださいm(._.)m
    では。

    byおいけ at2016-12-31 12:22

  4. おいけさん、こんにちは。

    レスありがとうございます。こちらこそご無沙汰いたしております。

    今回、わずか1,2cmの移動でも相当に音質が変わることに自分でも驚いています。

    おいけさんにお教えするなど恐れ多いです。
    ただスピーカーのご機嫌取りとして、スピーカーターミナルの増し締めとウエルフロートボード上のスピーカーをゆっくり揺すってコリをほぐしてあげるのを2,3週間に一度行っています。

    byミネルヴァ at2016-12-31 13:18

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする