ミネルヴァ
ミネルヴァ
六畳間和室で音楽や映画を楽しんでいます。オーディオはストリーミングオーディオです。 石井式リスニングルームによれば、六畳間和室は音響的に良いそうで、部屋幅、高さとも推奨値からおおよそ-10%以内…

マイルーム

6畳和室
6畳和室
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / 8ch以上
狭いながらもホームシアターを楽しんでいます。 電源関係や部屋のチューニングもトライしています。 電源関係 ・電力メーターからオーディオ用幹線(CV22)を分岐   (CV22は地中埋設、オーデ…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

お気に入り製品

日記

CDアナログ接続 vs CDデジタル接続 vs NAS vs TIDAL

このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年09月29日

4者の音質比較をしてみました。

音源は1980年録音のVn;アンネ・ゾフィー・ムター、カラヤン指揮のベートーベン バイオリン協奏曲です。

1)SA-13S1とSC-LX88をアコリバLINE-1.0Rにてアナログ接続

2)SA-13S1とSC-LX88をオヤイデDR-510にて同軸デジタル接続

3)Rock Disk Next内のWAVファイルをmconnect Player HDにてSC-LX88で再生

4)TIDALのMQA(24bit,48KHz)をmconnect Player HDにてSC-LX88で再生


この条件での比較では
1.1)はより濃密な低域、2)はより解像度の高いすっきりした低域となりますが、差は想像以上に小さく、どちらが良いとも言えません。

2.3)は1)2)よりベールが1枚取れたような見通しの良い音で音場も広く感じます。この音は1)2)を上回ります。

3.今回の比較では4)のTIDALが1)2)3)より頭ひとつ抜けていました。他より音量が大きく、それが好印象につながっていますが、それを差し引いても高音質でした。音の瞬発力と微小音のくっきり感で他を圧倒しています。また3次元的に楽器が定位します。

4.1)2)はCDプレーヤーの音で、3)4)はmconnect Player HDの音で、それぞれ共通点があるように感じました。

5.CD購入やリッピングの意味が薄れてきました。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする