O'Audi
O'Audi
小学校の低学年で半田ごてを握り、小学校の中学年で憧れの放送委員に。その後、高校卒業までの9年間ずっと放送委員で、ケーブル製作や機材修理の日々。 本業はソフトウエアなんですが、半田ごてのキャリアのほう…

マイルーム

至福のひととき
至福のひととき
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~2ch
大学に入った時、それまで使っていたミニコンポを卒業して、ONKYO Monitor 2001とYAMAHA AX-2000を購入。ミニコンポで使っていたSONY CDP-227ESDのデジタル出力(光…
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-70A
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-50
  • パワーアンプ
    LUXMAN M-800A
  • プリアンプ
    LUXMAN C-800f
  • D-ILAプロジェクター
    VICTOR DLA-X7

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

OPPO BDP-95 分解!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2012年10月27日

OPPO BDP-95の内部です。

写真の上側がコネクタ側(背面)になります。
写真上側に見える、裏向きの大きな基板がアナログ系の基板で、D/AコンバータやOPアンプが載ってます。


アナログの基板を外すとこんな感じ。
左上がデジタル系の電源(多分スイッチング電源)、右下がアナログ系の電源(3端子レギュレータ)、左下がアナログ電源用のトランス、右上がデジタル系(映像系+CPU?)の基板。


左側の拡大。
デジタル系電源の上にはシールド用の板がねじ止めされていました。


右側の拡大。


アナログ基板を裏返すとこんな感じ。
D/Aコンバータ(ES9018)が2台載っています。


アナログ基板の左側(2ch系)の拡大。


アナログ基板の右側(7.1ch系)の拡大。


2ch系のD/AコンバータとI/V(電流→電圧)変換用のOPアンプ。


XLR出力用のアンプ(バッファ)。
右端に見えるのはRCA出力用のOPアンプ。
上方に見える3つの白い箱は、カチャカチャ音の犯人(=リレー)です。


使用しているOPアンプです。

右下がI/V(電流→電圧)変換用OPアンプで、TI(ナショセミ)製のLM4562。
LM4562のデータシートは「こちら」。

左下がXLR出力用のアンプで、TI(ナショセミ)製のLME49724。
LME49724のデータシートは「こちら」。

右上はRCA出力用のOPアンプで、I/V変換用と同じLM4562。

7.1chの回路は、2ch-RCA出力と同じ回路が4つ(=8ch)になります。
(極力同じ部品を使うことで、大量仕入れ→コストカット、でしょうか...)

LM4562やLME49724は、いずれもオーディオ用を謳っている、低ノイズ超低歪のOPアンプです。
LME49724の現物を見たのは今回が初めてですが、LM4562は自作のHPAやプリアンプで使ったことがあります。
音の傾向としては、すっきり繊細系といったところでしょうか...

使用している抵抗は金属皮膜でしょうか...
電源系(?)の電解コンデンサには、フィルムコンデンサ(?)が並列に接続されています。
奇をてらわない素直な(リーズナブルな)設計だと思います。
超低歪...なるほどね、って感じです。(^^)

ちょっといじってみたい気もしますが、このままでも良いかな...

ざっと見ただけなので、間違いもあるかもしれませんが、ご参考まで。m(_ _)m

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんは。 

    OPPOの内部、 参考になります。

    私は、 ケンブリッジ内部の写真を 数枚とりました。

    ブログに載せて、 簡単な記事を書きたいのですが、

    参考にと、 このページに リンク貼らせてもらえないでしょうか!?

    よろしくお願いします。

    by@ちゃまりん at2012-10-27 20:46

  2. ちゃまダンナさん、初めまして!! (^^)/

    レス、ありがとうございます。

    > 参考にと、 このページに リンク貼らせてもらえないでしょうか!?

    どうぞ、どうぞ!! お役に(!?)たてるのであれば、喜んで!!

    わざわざおことわりのご連絡まで頂いてしまって、逆に恐縮です!! m(_ _)m

    ブログの記事、楽しみにしていますね!!

    では。

    O'Audi

    byO'Audi at2012-10-27 21:22

  3. O’Audiさん

     こんにちワ!  アコスです。

    流石 エンジニアさんは ヤル事がProの手際ですね。

    ド素人の私には・・・ 「へ- こうなってるんだ!」としか言い様がありませんが (^O^)  整然とした内部レイアウトは「良い音&良い映像」が出て当たり前!! (^-^)  美しいですよね。


     今回 ウチのBDP-95はプチトラブルに見舞われましたが 交換後は快調です。  Proの方から見て太鼓判を押して戴いた様で・・・ 安心度は格上げです (笑)


     記念にプリントアウトしていいですか? (笑)


     アコス・・・。
    .

    byアコスの住人 at2012-10-28 13:59

  4. アコスの住人さん、こんにちは!! (^^)/

    あっ、見て下さったのですね!!
    有難うございます!! m(_ _)m

    > (^O^)  整然とした内部レイアウトは「良い音&良い映像」が出て当たり前!!
    > (^-^)  美しいですよね。

    BDP-95の回路設計、個人的にはすごーく好感が持てました!!

    ...押さえるべきところは押さえて、それでいてちゃんとコストのことも考えていて、必要以上に高価な設計にならない様に、非常に合理的な設計、でも、与えられた予算の範囲内でこだわるれるところはこだわる、とでも言いましょうか...

    確かにもっといろいろとこだわりたいところもあるのでしょうが、そうなると$999という価格には収まらなくなっちゃいますものね。

    OPPOの設計者の方へ敬意を表して(?)、いじる(改造する)のはやめにます!! (^^)
    ...でも、天板が鳴きやすい構造なので、鉛シートで防振くらいはいいかな?(^^;)

    音的には、ちょっとすっきりし過ぎて、少々物足りない感もあるのですが、プリ以降で「隠し味程度」に好みの味付け(色付け)を加えてあげると、ちょうど良いかも...
    (うちのは、プリもメインも暖色系...SA1に慣れた私の駄耳には結構新鮮に聴こえます...いわゆる低歪系の音?)

    あっ、映画とか、人の声(歌声ではない)がメインの場合は、変に色付けしないほうが良いのかもしれませんね...

    > 今回 ウチのBDP-95はプチトラブルに見舞われましたが
    「マルチDAC以前のデジタル信号の接点不具合」でしたね...

    「接点」となると、アナログ基板とデジタル基板をつないでいるフラットケーブル(が挿さるコネクタ)かな? (フラットケーブル=4番目の画像の右上に見える銀色の帯の様なもの)

    このフラットケーブル、アナログ基板から横方向に出ていますので、箱を開け閉めする際に引っ掛けやすい(力が掛かりやすい)です。

    ...であれば、製造不良(単体不良)の可能性が高く、交換後の個体で発生する可能性は低いと思います。 (...であることをお祈りしています(^^;))

    > 記念にプリントアウトしていいですか? (笑)
    お恥ずかしい... 次はもっと綺麗に撮りますね...(*^_^*)
    もしご指定頂ければ、お好みの箇所をお好みアングルで!!
    もちろん念入りに基板洗浄した後で。(笑)

    ではでは。

    byO'Audi at2012-10-28 16:44

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする