O'Audi
O'Audi
小学校の低学年で半田ごてを握り、小学校の中学年で憧れの放送委員に。その後、高校卒業までの9年間ずっと放送委員で、ケーブル製作や機材修理の日々。 本業はソフトウエアなんですが、半田ごてのキャリアのほう…

マイルーム

至福のひととき
至福のひととき
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~10畳 / 防音あり / スクリーン~100型 / ~2ch
大学に入った時、それまで使っていたミニコンポを卒業して、ONKYO Monitor 2001とYAMAHA AX-2000を購入。ミニコンポで使っていたSONY CDP-227ESDのデジタル出力(光…
所有製品
  • その他オーディオ関連機器
    TAKATSUKI TA-300B
  • プリメインアンプ
    ELEKIT TU-8600R
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-70A
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-50
  • パワーアンプ
    LUXMAN M-800A

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新のレス

日記
製品レビュー/コメント

製品レビュー/コメントへのレスはありません

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

uTracer6

このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月05日

uTracerシリーズの設計・製作者であるRonald Dekker氏から、uTracer6プロジェクトに関する情報が届きました。
uTracer6の目標スペックは以下の通り。
・プレート(アノード)電圧とスクリーン(2ndグリッド)電圧の設定可能な範囲は0V~1000V。
・プレート(アノード)電流とスクリーン(2ndグリッド)電流の測定可能な範囲は0mA~1000mA。
・グリッド電圧の設定可能な範囲は-100V~100Vで、0V~100Vの範囲ではグリッド電流の測定が可能(測定可能なグリッド電流の範囲は0mA~100mA)。
詳細は「こちら」。

上記スペックを実現する目途がついたとのことで、今後の作業については彼のブログで報告されるとのこと。
上記スペックが実現できれば、(特殊なものを覗いて)ほとんど全ての真空管の測定ができそうです。

O'Audi

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. O'Audiさん、こんばんは。

    1000Vとなると電源部、内部配線材の強化と、製作時のリスクも出てきて大変そうですね(^^;

    μTracer6なら845も測定できるけど知りたくないような....(笑)

    今日300Bの測定が終わりました。

    byVOTTA7 at2020-01-05 22:08

  2. VOTTA7さん、こんばんは!!

    1000Vは確かに怖いですね。(^^;)

    個人的には、グリッド電圧の範囲が-100V~100Vに拡大するのが魅力です。
    300Bの場合、グリッド電圧=-60V付近でのデータを見てみたいですよね。

    --------
    6V6の同等管ということで、6BW6(CV4043)や6AQ5(6005W)、6AR5を取り寄せてみました。6V6とはちょっとスペックが違いますが、6F6(1613)や6K6GTも取り寄せてみました。
    NOS品ばかりなので、アンプ(KA-43SE改)に挿す前にuTracer3+で異常がないか確認してみます。
    まずは、アダプタを作らないとですね。(^^)

    O'Audi

    byO'Audi at2020-01-07 23:28

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする