にら
にら
雑食ですが、主にJAZZ(VO)や古めのSSWもの、あまりエッジの効いていないユルいAORやアコースティックスイングが好物です。最近は国内にも良質POPSがたくさんあって嬉しいです。

マイルーム

スペクトラル復活しました
スペクトラル復活しました
持ち家(戸建) / 専用室 / オーディオルーム / ~6畳 / 防音あり
6畳×石膏ボード二重のため狭いですが、少しでもエアボリュームをと天井高を3.3mに、床はコンクリートにタイルカーペット直張り、専用分電盤にしています。ソフトは壁面収納に、生活用品も置いてませんので何と…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のレス

日記

なんと付属がアン・サリー

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年09月18日

これは即売れ必至ですね!
9月15日発売『アナログ vol.57』は徹底的にアナログにこだわり抜いたプレミアム高音質レコードつき!~アン・サリー7年振りの新譜からシングル・カット

この本誌特製のレコード盤は、アナログに徹底してこだわった作りとなっており、東京・池袋のSTUDIO Dedeで日本で唯一現役で稼働するScullyのカッティングマシンを使い、「フルアナログ」で制作しています。
レコードプレスは香港で新規に立ち上がったPrimeDiscが、アナログの原点を目指し完全自社プレスしたもので、「これからのアナログ」を示す制作工程によるものです。
収録曲はシンガー・ソングライター、アン・サリーの7年振り、7枚目となる新作『Bon Temps(ボン・トン)』(SONG X 052)のリリースに合わせて用意されたRadio Editバージョンで、本誌付録でしか手に入らないプレミアムレコードとなっています。


アン・サリー(歌手兼医師でもあり2児の母)

幼少時からピアノを習い音楽に親しむ。大学時代よりバンドで本格的に歌い始め、卒業後も医師として働きながらライヴを重ねる。 2001年「Voyage」 でアルバムデビュー。2002年から3年間ニューオリンズに医学研究のため暮らしながら、音楽活動を並行して続ける。帰国後は医師としての勤務の傍ら日本全国でライヴ活動を行い、2児の母となった2007年には「こころうた」を発表。時代やジャンルの枠を超えた、柔らかくも情感あふれる歌唱と、そのナチュラルなライフスタイルは幅広く支持されている。
 

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. こんばんは

    いつもよくレス頂いているのに、こちらにレスしてなくて。。。初めてなんじゃないでしょうか?

    アン・サリーさんの新作、たのしみですね!
    付録のシングル・レコード(ドーナツ盤じゃないんですね)なんだかジャケットも素敵な感じ。ただ我が家のプレーヤーは45回転だとベルトをつけかえないといけないのがなんともはや。。。いやいやそういうことは申しますまい。入手してみようかな。LPはぜひ購入たいです!

    素敵なお知らせありがとうございました!

    byゲオルグ at2017-09-19 23:13

  2. ゲオルグさん、

    レスに関しましては自分は全く気にしてません。おもむくまま、でいいと思います^_^
    このアルバムはレーベル直販とライブ会場のみの販売のようですが、せっかくのフルアナログ録音ならば確かにLPも出して欲しいですね。
    回転数切替がプーリーではなくベルト付け替えとは、それは珍しいです(^_^;)

    byにら at2017-09-20 00:09

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする