矢切亭主人
矢切亭主人
時代背景や技術革新に合わせて、ピュアとAVを行ったり来たり。到達点はいずれ同じと信じて、欲望の赴くままに、仕事の合間を見て音を楽しむ日々。

マイルーム

矢切亭主人の部屋
矢切亭主人の部屋
借家(マンション) / リビング兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
【矢切亭、通常軌道へ】  13年間愛用したプラズマテレビをOELテレビに更新しました。  このためAVシステムは4Kへ動き出します。  近々発表されるであろう4Kレコーダーを導入することで、ひと…
所有製品

レビュー/コメント

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

日記

付録USBケーブルの有効利用

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年10月26日

■雑誌の付録
 丁度1年くらい前、某AV誌が、短いお試し用USBケーブルの付録付きで発売されました。この時私はさしたる利用目的もないままに「これはお得だっ!」とばかりに何となく購入してしまいました。しかし今まで一度も使っていないまま手元に残ってしまい、「無駄遣いをしてしまった…」と後悔し続けておりました。]

■気がつくのが遅すぎましたが…
先日ふとAIT-LABO DACの内部写真を眺めていて、オプションで組み込んだUSB接続のためのUDA基板をよく見るとDACのUSB入力端子とUDA基板を繋いでいるのは汎用のUSBケーブルです。これならもちろん簡単に外せますし、オーディオグレードのものとの交換も簡単です。そう言えばおあつらえ向きに短いUSBケーブルが…。思いついたら即実行!(実際にはしまっておいたはずのケーブルが見つからず、悶々とすること約1ヶ月…)

 早速オリジナルのUSBケーブルを外してみますと、こんな細いケーブルを見たのは初めてです。今時の汎用PCパーツでも網線シールド構造が普通です。また、延長も長くUDA基板の廻りでとぐろを巻いております。外して並べてみるとこんな感じ。

■2週間くらいで駆け足比較
紆余曲折がありましたが、4種類のUSBケーブルを試してみると
○ SUPRA…今回のシリーズの中で一番太くて短い(=単価が高い?)ことが災いして、接続不能。

○ ZONOTONE…中低位機の押出が少し強くなり、その分解像度がにぶった感じ。一週間程度聞き続けてみましたが、どうも馴染めませんでした。残念ながらこれはお蔵入り。

ここで援軍登場。追加購入してしまった、エイム電子とWIREWORLDです。

○ エイム電子…中低域のふくらみは収まり、解像度やS/Nも高く感じます。AIT-LABO DACのイメージにはぴったりのような気がします。

○ WIREWORLD…エイムより少し色付けされたきれいな響きが音色に乗るイメージ。そのまま3日間くらい聴きましたが、一番気持ちの良い音。夕べは音楽を聴きながら、どきどきする心地よさで、朝になってしまいました(笑)

■結果
という訳で、当面WIREWORLDのUSBケーブルで行くことにしました。また気が変わったらエイム電子に交換して、すっきりした音を楽しむのもありでしょう。

■今回のメイン試聴ディスク「A WALK IN THE BLACK FOREST」
BSのCD通販で紹介されていてたどりついた、Holst Yankovskyの懐かしい曲。このディスク、Am○zonのレビューでは「録音が悪い」と書かれていました。確かにステレオ初期に良くある、左右が妙に分離した録音もありますが、ポピュラーからクラッシックまで、耳になじみのある曲を元気にピアノアレンジして、楽しいイージーリスニングに仕上がっていると思います。音色も決して悪くないと思うのですが…。

■おまけ
Am○zonで見つけて衝動買いしてしまいました。8Wロウソク球はLEDに換装済み。

===補足===
■SUPRAの逆襲とWIREWORLDの帰還
SUPRA社のUSBケーブルのみコネクター部が長くて硬いため、物理的に接続出来ませんでしたので、1本バラしてみることにしました。カッターナイフ、ニッパー、マイナスドライバーを駆使して、アップストリーム側の樹脂モールドを剥がしてしまうだけです。それにしても硬い…

この状態なら無理なく曲げられます。コネクターのシールド部銅箔は少し傷つけてしまいましたが、この程度であれば問題ないでしょう。
しかしこのままでは見映えも良くありませんし、ショートする可能性もゼロではありません。何よりもおもしろくありませんので、phileweb諸兄直伝のCMCシート+アルミテープ巻き、その後絶縁と見映えを兼ねて熱収縮チューブで仕上げてみました。もともとねじれ構造のSUPRAですから、この仕上がり具合なら十分です。

出てくる音は、心なしか低域が細くなり、その分中低域の解像度が上がるイメージで悪くありませんが、やはりWIRE WORLDの方が好みの音色です。

ここまで来たら、WIRE WORLDにもCMCシート+アルミテープでシールドを試してみる事にしました。
きらきらした音楽や女声ヴォーカルだと表現力が上がるような気がしますが、渾然一体となったクラッシック系は、あまり変わったイメージは分かりませんでした。しかしこのままもう少し継続して様子を見ていくことにしました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. 矢切亭主人さん、こんにちは。

    良い付録USBケーブルの使い道を見つけられましたね。
    私も一本だけですが持ってますが、引出しの奥で眠ってます。。。

    byレパード at2013-10-26 15:23

  2. cricketさん、レスありがとうございます。

    部品を傷めずにハンダ付けする自信が無くて、こんなところしか手を入れていませんが、思ったより効果がありちょっとうれしいです。

    本当はcricketさんの様にコネクターをハンダ付けしたり内部配線を良い物に変えてみたりしたいとは思うのですが…。

    USBケーブルは変化がよく分からなければ、精神的な安心感のみとして、日記は止めておこうと思ったのですが、AIMとZONOTONEは何回か入れ替えていると、違いも聞こえてどちらもおもしろそうな気がするので、「これは楽しめる」と思い日記にしてみました。

    by矢切亭主人 at2013-10-26 17:00

  3. レパードさん、レスありがとうございます。

    やはり引き出しの奥で眠っていますか…
    私の場合、どこに仕舞ったのか分からなくなってしまい、
    一時は「雑誌と一緒に処分してしまったか…」とあきらめかけましたが、失せ物はひょんな機会に出てくるものです(笑)

    今回意外にうまくいき、結果的には満足しています。
    レパードさんも何か良い使い道が見つかると良いのですが…。

    使えなかったSUPURAは、コネクター部を削ったりして使えないか試してみます。不思議なことにZONOTONEとSUPRAは2本ずつあるし…(笑)

    by矢切亭主人 at2013-10-26 17:09

  4. ご無沙汰してます ('_') アコスです。

    ウチにも有りますよ!コイツ等・・・ 使い道が全く無く困っています。 Hi-V*なんだから・・ HDMIにして欲しいくらいです(笑) 使えるかは疑問ですが・・・(*_*;

    欲しい人がいれば・・・と常々考えるもののアノ長さはどうなんでしょうね(笑)

    しかし中身を見ると基盤同士を線で繋いであるだけの様で(失礼)簡素ですね。 右に映っているのはビデオデッキに付属してきたAVケーブルにしか見えませんが(笑)  またまた失礼_(._.)_


    アコス…。

    byアコスの住人 at2013-10-26 17:13

  5. アコスさん、レスありがとうございます。
    お元気そうで何よりです。

    アコスさんのところにもありますか!
    「コイツ等」ということは2本以上ですね(笑)

    PCオーディオへの登竜門としてはおもしろい企画なのですが、
    実用に供するための環境は、かなり限定されますね。

    今回の私の事例のように、交換して比較し楽しめる場合は、
    とてもコストパフォーマンスが高いです。

    AIT-DACの配線に関しての突っ込みはお約束ですね(笑)
    開発されたAIT-LABOさんは、純粋な電気屋さん。
    オーディオ的なスタンスからは一歩引いており、
    電気技術者として純粋な電気特性で勝負されています。
    その評価もほぼ固まっていると感じています。

    それ以降(以上でないところにご留意)のお楽しみはユーザー次第なんですね。私にもっとテクニックがあれば、このAVケーブルも何とか出来るのですが…。パーツを傷めてしまっては元も子もないので(笑)

    by矢切亭主人 at2013-10-26 17:39

  6. 矢切亭主人さん、お久しぶりです。

    付録のケーブルは持っていないのですが、AIT-DACつながり
    ということで・・・。

    私のAIT-DACはUSB入力が無いタイプですが、配線を見る限り
    USB-DDCの基板を筐体の中に納めた感じですね。
    ところで、DDC基板(UDA基板)のRCAのデジタルアウトには
    ケーブルがささっていませんが、これは別ルートで
    出しているのでしょうか?I2S?

    by横浜のvafan at2013-10-26 19:42

  7. こんばんは。

    AIT LABOのDAC内部配線は写真を拝見すると随分とRCAケーブルが使われているみたいですね。

    こちら(視覚的にはアナログ出力部分のようにも思いますが)も交換の効果が大いに期待できるんじゃないでしょうか。できればRCAプラグも外してしまいたいようにも思います。

    byゴンザエモン at2013-10-26 21:20

  8. 横浜のvafanさん、レスありがとうございます。
    ファイルウェブ・コミュニティ・ミーティングin Tokyo うらやまし…です。

    RCAデジタルアウトはS/PDIF出力のようです。
    用途は恥ずかしながらよく分かりません。
    別の方の作例をみると、ケース背面の穴にピンジャックを付けてつないでいる方もいます。(私はここにアース端子を付けました)

    DACへの接続は基盤下側の7ピンコネクターで、I2S出力されるようです。

    エレクトロアートさんの基盤ですが、私のバージョンはディスコン… ご参考までにHPとマニュアルを。
    http://fpga.cool.coocan.jp/wordpress/
    http://fpga.cool.coocan.jp/electrart/USB_DUAL_DoP.pdf

    ハード構成はAIT-LABOさんにお任せ状態で、「DSDネイティブ再生」をリクエストしたのでこの構成に(笑)

    vafanさんのDACのシャシーにも既に穴が開いているようですし、最新のUDA基盤の搭載も可能そうですね。

    by矢切亭主人 at2013-10-27 03:55

  9. ゴンザエモンさん、レスありがとうございます。

    ご指摘のとおりRCAはアナログアウトで、バランスとRCAのジャックにハンダ付けされています。

    確かに皆さんこれをご覧になると、交換したくて仕方が無くなる…
    私もですが(笑)

    私は不器用で、すぐ他の部品を焼いてしまうので、基盤にハンダごてを当てるのは躊躇してしまいます。

    しかし、バランスジャックやRCAジャックなら多分大丈夫なので、ケーブルはいずれ交換してみたいですね。

    by矢切亭主人 at2013-10-27 04:08

  10. 矢切亭主人さん、お早うございます。

    結局、4冊(+α)を付録に釣られて買われたのですね。(笑)
    小生も、WIREWORLDの号のみ購入しましたが、現状使い道は未定です。

    WIREWORLDは電源ケーブルとHDMIを使用しておりますが、電源ケーブルも矢切亭主人さんがUSBに持たれた印象と同じです。他社のケーブルにない艶(=色気と言い換えても可)が乗るんですね。

    >少し色付けされたきれいな響きが音色に乗る
    >どきどきする心地よさ
    こういふのを色気っていふんですよ。(笑)

    でも、DACの内部配線につかえないか?と発想できるところが凄い。普段からこういふことばっかり考えていないと出てこないですよ。(笑)

    byウラキンスカイウォーカー at2013-10-27 08:29

  11. ウラキンスカイウォーカーさん、レスありがとうございます。

    そうなんです。付録に釣られてZONOTONEとSUPRAで2冊…
    ここで我に返って雑誌の購入は止めたのですが、日記前半のとおりサイズや音色が合わず、結局4本セットの雑誌を購入してしまうハメに(笑)

    いきなりWIREWORLDの号のみ購入してしまうウラキンスカイウォーカーさんの卓見ぶりが羨ましいです。(ブランドのお色気に捕まってしまったわけですね)

    なるほどなるほど。これはお色気なんですね。

    時々何かが天から降ってきて、こんな小ネタが閃きます(笑)
    きっと潜在意識の奥でこんな事ばかり考えているのかもしれません(笑)

    by矢切亭主人 at2013-10-27 11:46

  12. CMCは荒れるといけないので、こっそり「SUPRAの逆襲とWIREWORLDの帰還」を補足しました。

    当面WIREWORLD+CMCシートで行きますが、SUPURAもエイムも捨てがたいですね。

    by矢切亭主人 at2013-11-22 23:59

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする