スイートサウンド
スイートサウンド
ネットワークオーディオを始めました。自作DAC、アンプで楽しんでいます。

マイルーム

スイートサウンドの部屋
スイートサウンドの部屋
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
2012年6月に新しいオーディオルーム兼自宅が完成し、オーディオ製作と音楽鑑賞を楽しんでします。 2013年 1FのスピーカをJBLからParcAudioに変更しました。 最近は、3WAY化…
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
    YAMAHA CD-N500
  • ネットオーディオプレーヤー
    PIONEER N-30

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お気に入り製品

日記

ルームチューニングにおけるくぼみ(凹)の影響

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年03月09日


 リビングに置いているJBLは、時として、力が抜ける位、さえない音が出ることがあります。昨日まで原因が分かりませんでしたが、先日見つけたホームページの部屋のチューニングの基本の中に、くぼみ(凹)対策という項があり、そこの説明を思い出して、原因がはっきりしました。

リビングルームは、廊下、ロフト、キッチンと空間を共有すると共に、ドアにより縁側、寝室や2Fの部屋と接しています。従って、ドアを開けた場合は、全てが一体空間となります。

近頃、少し春めいてきたこともあり、ドアを開け放して、音楽を聴くこともありますが、その時は、情けないようなもやもやとした音になります。

どうやら、ドアを開けた先が、凹空間となり、その中で音が共鳴したり、歪んだりしているようです。

広々とした部屋で音楽を楽しむために、吹き抜けリビングにスピーカを設置したものの、良い音で聴くためには、ドアは閉めた方が良いようです。

さらに、しっかり聴く時は、廊下やキッチンとの境にも何らかの対策(木製ブラインドの衝立など)が必要なような気がしています。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. EVAさん こんにちは
    今までは、音の調子が日によって、大きく異なる理由が分かりませんでしたが、原因が分かれば、対処の方法もあり、間違った方向に向かわなくて、良かったです。部屋の問題を機器で対応するのは、限界がありますから。

    byスイートサウンド at2013-03-09 12:42

  2.  スイートサウンドさん、おはようございます。

     拙宅もとなりがダイニングと茶の間で、一応仕切れるようになってるんですが、映画をみるとき位しか仕切りません。

     なので・・気にしたことがありませんでした。もし閉めた方が方が良かったなら、何のために仕切れるようにしたのか・・ということですね。一度試してみますね。

     しかし、急に締め切って聴くと、家人から「怪しい」「何か買ったか?」といちいちチェックが入ることでしょう!

    byzyan at2013-03-10 07:09

  3. zyanさん おはようございます。

    我が家の場合、リビングとダイニングキッチンとの間は、火災防止の垂れ壁が、下がっていて、正に凹に近い形となっています。このあたりは、建築基準法の制約だとかで、いろいろとあるようですが・・。

    ここを仕切れるようにしておけばよかったです。

    byスイートサウンド at2013-03-10 07:51

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする