スイートサウンド
スイートサウンド
ネットワークオーディオを始めました。自作DAC、アンプで楽しんでいます。

マイルーム

スイートサウンドの部屋
スイートサウンドの部屋
持ち家(戸建) / リビング兼用 / オーディオルーム / 16畳~ / 防音なし / スクリーンなし / ~2ch
2012年6月に新しいオーディオルーム兼自宅が完成し、オーディオ製作と音楽鑑賞を楽しんでします。 2013年 1FのスピーカをJBLからParcAudioに変更しました。 最近は、3WAY化…
所有製品
  • ネットオーディオプレーヤー
    YAMAHA CD-N500

レビュー/コメント

レビュー/コメントはありません

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お気に入り製品

日記

スピーカ製作(Parc Audio)(3WAY化)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年07月24日

 6月に製作した、Parc Audioの2WAYスピーカ(17cmウーハー(DCU-171PP)とソフトドームツイータ―(DCU-T115S))に、ミッドレンジとして、10cmのウッドコーン・スピーカー(DCU-F123W)を追加して、3WAYマルチアンプ方式に変更しました。

このミッドレンジは、アルニコマグネットを使用した限定品で、本来フルレンジとして使用可能なものです。スピーカBOXは、ブナ集成材で製作してもらいました。スピーカの前後位置による影響などが良く分からないこともあり、それぞればらばらに制作したため、色も材質も別々になってしまいました。

3WAYのチャネルデバイダーは、コンデンサーと抵抗のみの6dBタイプ(200Hz、8KHzクロス)で、アンプは、自作バッテリー式DCアンプ(TR式2台)と市販品(Axiom APD26A)を使用してみました。(写真の左側のラックの上から3台)

アンプのゲイン等を調整し、周波数特性を測定したところ、簡易測定ながら、40Hz~16kHzあたりまで、概ねフラットに再生出来ました。

3WAY構成で、いろいろな曲を聴いてみました。今までの2WAY方式は、モニター調で、実に解像度が高く、SNの良さが際立っている反面、少し厳しい感じの音で、柔らかさに欠ける傾向がありました。
それに比べ、ミッドレンジとして追加したウッドコーンの音質の効果か、解像度が高いままで柔らかさが加わり、多種の音源を聴いていてもくつろぎがあり、聴き疲れがしない音になりました。

このシステムでは、ボーカルはもちろんテナーなどの楽器も実に潤いのある音になり、音楽を聴くのがより楽しくなります。

ParcAudioのスピーカでは、不思議なことに、最新録音(CD,ハイレゾ)のものよりも、60年代のボーカルなどが実に生き生きと再生できます。

Dina ShoreのDina Sings Previn Plays は、そのようなCDの例ですが、ボーカルが、ぽっかりと浮かび、リアリティが高いです。2WAYでは、少し硬さ、きつさが感じられるところもありましたが、3WAYでは、実にくつろぎの音になっています。

Halie LorenのSimply Loveでは、Dina Shoreのボーカルに比べ、少し輪郭がかすれるところがありますが、しっかり定位して優しい声に、うっとりです。

Jennifer Warnesの The Hunterでは、高くのびやかな声が素晴らしいです。さすがに、オーディオチェック用として使用されるだけのことはあります。今まで、あまり聞いていなかったのは、声がきつく感じていたところがあり、うまく再生できていなかったような気がします。

SiCアンプが出来てからは、ほとんど活躍の場がなかった、TR式アンプですが、この3WAYスピーカの再生には、十分なようです。
さて、このスピーカをSiCアンプ3台で聴くと更に変貌するのかどうか、興味のあるところです。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. EVAさん こんばんは

    2WAYでもしっかりとしたネットワークを使用するとまた違ってくるのでしょうが、簡単なチャネルデバイダーなので、少し無理が有ったようです。

    実は、CDの音にかなり満足していて、まだLPは聴いていないのですが、その内色々と聴いてみたいですね。LPで聴く、Dinahは更にいいかもしれません。

    Jennifer Warnesも、上手く鳴るようになったので、お勧めのCDを探してみたいですね。

    今までは、どこかに不満があったのですが、今回のシステムでは、かなり満足出来る状態になりましたので、しばらく音楽三昧といきたいですね。まあ、暑くて製作意欲も湧きませんが。

    byスイートサウンド at2013-07-24 20:45

  2. スイートサウンドさん

    こんばんは〜
    遂にやりましたね!3WAI!

    セッティングもポートを外向きにして、ユニットを揃えて、広がりと定位が程よいバランスといった所でしょうか?!

    自作ですと、アンプ〜ユニット、位相、時間軸、ゲイン、他、他
    いろいろと知り尽くした上でのマルチアンプなので楽しそうですね。
    美味しい所探しも随分と的確に歩めそう、、、

    マルチアンプは私にとって高嶺の花。
    彼岸に眺めて見える桃源郷といった趣です(笑

    存分に楽しんでくださいね〜
    いつか途中下車して遊びに行くぞ!!
    そのときはよろしくね〜

    では、では

    byバズケロ at2013-07-26 21:07

  3. バズケロさん こんにちは

    今まで、JBL(4WAY),クレモナオーディター(2WAY)だったので、3WAYは実質初めてですが、なかなか良い感じです。

    広がりや定位の調整は、まだこれからのところですが、音離れは良く、スピーカー面より奥にボーカルや演奏が並ぶ感じです。

    時間軸や位相合わせはかなりの効果があるようで、もう少しうまく測定できないか思案中です。

    費用を抑えて、それなりの音を出そうと、あれこれ製作したアンプが多数ありますので、簡単なチャネルデバイダーを制作してマルチアンプ化する方がLCネットワーク式より簡単で安価だったりします。

    こちらはいつでもOKですので、みなさん遊びに来てください。
    私も、少し涼しくなったころに、OFF会ツアーに出たいと思っています。その時はよろしく。

    byスイートサウンド at2013-07-28 09:59

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする