レパード
レパード
PCオーディオ、ネットワークオーディオ、映画、ゲームが好きなオーディオ患者です。

マイルーム

6畳部屋のマイオーディオ
6畳部屋のマイオーディオ
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / 8ch以上
■オーディオシステム構成 1. ネットワークオーディオ Network Bridge + DAVE + F-03A + PL300 2. 8.1chAVオーディオ BDP-LX88 +…
所有製品

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

dCS Network Bridge の OpenHome 化 (その後)

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年03月16日

先日、Bubble UPnP Server を使って Network Bridge を OpenHome 化しました。

これで、Kazoo 操作が可能となりましたが、Twonky Server では DSD を再生できず・・

DELA N1Z の MinimServer で dopwav 変換したら、DSD 再生出来ました。

MinimServer の「System」タブ → 「stream.transcode」に
flac:wav, dff:dopwav, dsf:dopwav
を入力します。

しかし、アルバム数表示を避けるため、[folder view] を選択すると
Kazoo、fidata アプリではアーティスト階層のアルバムアートが表示されず・・・

アーティストのフォルダ直下に folder.jpg を保存すると表示されます。

Esoteric、LUMIN アプリは、MinimServer を推奨するだけあって
アーティスト階層でもアルバムアートが表示されます。
また、この二つは、MinimServer の再スキャンできるのも良いです。


■まとめ
試行錯誤の結果、ネットワークオーディオのアプリは、下記の様になりました。

QNAP:BubbleuPnp server
DELA N1Z:MinimServer
iPad:ESOTERIC Sound Stream

操作性が向上したので、しばらく、この構成でやってみようと思います。


PS.
Fire HD 8 タブレットに BubbleuPnp server をインストールして OpenHome 化できました。
しかし、Fire HD 8 の LUMIN で操作したら、動作が不安定だったので止めました。
メーカーが言うように BubbleuPnp server は、常時電源 ON の機器に入れるのが良さそうです。

次回の日記→

←前回の日記

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする