レパード
レパード
PCオーディオ、ネットワークオーディオ、映画、ゲームが好きなオーディオ患者です。

マイルーム

6畳部屋のマイオーディオ
6畳部屋のマイオーディオ
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / 8ch以上
■オーディオシステム構成 1. ネットワークオーディオ Network Bridge + HFAS1-XS20/K + F-03A + PL300 2. 8.1chAVオーディオ RX…
所有製品

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

続・LAN 環境の変更

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年05月31日

前回、ネットワークトランスポート用に Wi-Fi 子機を導入しました。
今回、N1ZP 用に、WG1200CR をもう一台追加しました。

・追加した WG1200CR をブリッジモードで 2F に設置。
・WG1200CR(BR) と WG1200CR(CNV) を Wi-Fi 接続。
・WG1200CR(BR) と N1ZP を有線 LAN 接続。
・WG1200CR(BR) に iPower 12V と変換ケーブルを使用。

Mac の「ワイヤレス診断」で WG1200CR(BR) を分析すると、Wi-Fi干渉の警告。
対応として、「クイック設定Web」で 5GHz の使用チャネルを「自動」に設定しました。

■パフォーマンス
1)WG2600HP(親機)
転送レート:450 Mbps
品質:31-36

2)WG1200CR(BR)
転送レート:300 Mbps
品質:57-61

WG1200CR(BR)は、転送レートが劣りますが、品質が良いです。

3)WG1200CR(BR) → WG2600HP(親機)

計測途中で Wi-Fi を切り替えた結果です。
WG2600HP(親機)に切り替えると品質がグッと下がってます。

これで、Network Bridge と N1ZP が、1:1の Wi-Fi 接続になりました。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. レパードさんおはようございます。

    追加した WG1200CRはオーディオ向き無線LAN というデータですね。iPadのネットアクセス負荷もサーバーレンダラー通信に影響しないですし理想の無線LANに思います。

    それにしても前回レポートが2018年05月26日ですので一週間もたたずに変更してしまう早さもびっくりです。笑

    byYongJoon at2018-06-01 06:02

  2. YongJoon さん、こんばんは。

    前回の構成でも転送レートは十分でしたが、品質が気になったので、変更しました。
    WG1200CR の追加により品質が改善し、さらに WG2600HP(親機)の転送レートが300Mbpsから450Mbpsにアップしました。

    byレパード at2018-06-01 19:17

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする