レパード
レパード
PCオーディオ、ネットワークオーディオ、映画、ゲームが好きなオーディオ患者です。

マイルーム

6畳部屋のマイオーディオ
6畳部屋のマイオーディオ
持ち家(戸建) / 書斎兼用 / オーディオ・シアター兼用ルーム / ~6畳 / 防音なし / スクリーンなし / 8ch以上
■オーディオシステム構成 1. ネットワークオーディオ N1ZP + Network Bridge + DAVE + F-03A + PL300 2. 8.1chAVオーディオ BDP…
所有製品

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り製品

お気に入り製品はありません

日記

Wi-Fi ルーターのアナログ電源化

このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年06月16日

Network Bridge で使ってる Wi-Fi ルーター「WG1200CR」の電源を変更しました。

1.変更前
・iPower 12V
・iPurifier DC with Red Barrel Cable

2.変更後
・FIDELIX FL-AC-zn4 12V 1.1A

・Anet DCプラグ変換ケーブル PBJ-E4

取り外した電源アクセは他へ。
・iPower 12V → S8000(HUB)
・iPurifier DC with Red Barrel Cable → WG2600HP(親機)

これで Wi-Fi ルーター2台、HUB 1台の電源を改善できたので、S/N比が少し高くなった気がします。

最近いろいろやった結果、明らかに音が変わりました。

■実施内容
1.ネットワークトランスポート、サーバーのWi-Fi化
2.RCA ターミネーター
3.Wi-Fi ルーターのアナログ電源化

ボーカルの息使いや、ギターの弦をはじく音がここまでリアルに聞こえていいの?
というぐらい向上しました。


PS.
Wi-fi をオーディオで利用する際、5GHz 接続だけでは不十分です。
干渉防止のため、チャンネル変更をおすすめします。

かく言う私も、Mac の「ワイヤレス診断」で見たら、近所のと同じチャンネルでした。

次回の日記→

←前回の日記

レス一覧

  1. レパードさん こんにちは

    我が家の5G帯の状況を調べるために、Win PCで使える、WiFi Analyzer をインストールしてみました。

    田舎の一軒家なので、5G帯の干渉は、無いようですが、コントロールに使う、タブレット(Android)は、たまに、接続が外れていることもあります。
    有線ルータの時は、そのような事は無かったので、無線ルータの影響と思われますが、音が良いので、元には戻せないです。

    byスイートサウンド at2018-06-17 15:59

  2. スイートサウンドさん、こんばんは。

    WiFi Analyzer っていうソフトあるんですね。
    私の環境では、Wi-Fi化で全て良い結果でしたが、タブレットの瞬断はやっかいですね^^;

    byレパード at2018-06-17 17:14

レスを書く

レスを書くにはログインする必要があります
ログインする